閲覧数: 6,568 PV

読了時間:約 6

私は37歳の中学2年生の息子を持つ母親です。 息子(啓太)が中学生になってから、部屋の掃除をしているとエッチな本を見つけました。 息子も大人になっているんだな、と思いますが、その本を見て、昼間の誰も居ない家で、1人オナニーをしています。 でもエッチな本を見ているということは、ある意味、男の子として正常であるとも思っています。 しかし最近は主人が単身赴任で居ないこともあり、お風呂から…

閲覧数: 7,080 PV

読了時間:約 8

2つ上の兄に手でしてあげるようになったのは中学2年の頃からでした。 私達は父子家庭で、古い県営アパートの狭い2DKの家に住んでいました。 父は3交代制の工場に務めながら、本当に苦労して私達を育ててくれたと思います。 父は色んなことに懸命に耐えていたと思います。 私達を捨てて、他の男の人と逃げた母の悪口を父から聞いたことはありませんでした。 なので、私と兄は小学生の頃から家の手伝い…

閲覧数: 6,764 PV

読了時間:約 4

とある福祉施設で働いています。 つい先日あった話です。 バイトの女の子と勤務中に変な事をしてしまいました。 一日を早番、遅番、夜勤の3人でまわす職場で、その日は自分が遅番。 バイトの女の子(以降『N』)が夜勤でした。 俺は勤務を終えて一度家に帰ったのですが、忘れ物に気が付いて23時頃に職場に戻りました。 利用者は寝静まっていて、職員室にNが一人で座っていました。 Nは今月…

閲覧数: 9,172 PV

読了時間:約 10

高校一年の秋。 体育委員だった俺とSさんは、体育大会の予行練習の後、用具を片付けていた。 うちのクラスが練習中にダラケていたってんで、担任に小言を食らい、遅くなってしまった。 「あー、うっとおしいな、他の奴等はもう帰ってるのに」 「委員なんだからしょうがないでしょ。文句言ってないでさっさと片付けて帰ろうよ」 Sさんは中肉中背で色が白く、髪が長くてタレ目のちょっと可愛い子だった。 …

閲覧数: 6,738 PV

読了時間:約 5

入社して間もないとき、同期の皆でよく飲みに行っていました。 その飲みの頻度はほぼ毎日。 ある日違う寮(男の部屋)で、何人か集めて家呑みをしようという話が出ました。 当然呼ばれてそこへ行くと、6畳の部屋に男女合わせて10人くらいの同期が集まっていました。 その後、ひたすら飲み続け、時間も夜中の3時。 もちろん終電などなく、次の日が会社ということで飲み会は解散。 その寮に住んでない…

閲覧数: 6,456 PV

読了時間:約 3

俺が大学生の時、同じ大学に19歳の彼女がいた。 彼女はエリカ様系のキツイ感じで、まぁまぁ可愛かったんだけど、彼女の二歳上の姉が超美人だった。 彼女の姉が泊まりに来たとき、俺・彼女・姉・姉友達(若槻千夏似の可愛い系のギャル)の四人で彼女の家で飲んだことがあった。 彼女の姉は普通なんだけど、彼女はすごくエロくなおかつドSで二時間後にはエロトークになっていた。 最初は俺らがこの部屋でHす…

閲覧数: 6,719 PV

読了時間:約 5

ある共通の知人の個展で、会社の元同僚K(♀・24歳)と、その友達M(♀・24歳)に偶然出会った。 2人ともグラフィックデザイナーで、3年前に仕事で知り合った。 ちなみに自分は文字周りの仕事をフリーでしている27歳。 今は2人とは仕事を一緒にしていなくて、単なる飲み友達。 男女の関係とか全くなく、一晩中バカ騒ぎしても何もない。 この日も個展の話を肴に、有楽町のガード下の沖縄料理屋で…

閲覧数: 13,998 PV

読了時間:約 4

僕が中3の時、家族で温泉旅行に行きました。 その旅館は色々なお湯があって、混浴でした。 深夜の2時頃まで、兄貴と卓球をしていたのですが、さすがに疲れてしまったので、兄貴はそこで寝ましたが、僕は風呂に入ってから寝ようと思ったので、人気のなさそうな露天風呂に一人で行きました。 中には誰も居なかったので、身体を洗い、すぐ湯に浸かりました。 すると、脱衣場の方から女の人の声が聞こえました。…

閲覧数: 5,849 PV

読了時間:約 5

エロ本やエロ漫画の影響で、フェラに強い興味を持った中一の時。 たまにエッチないたずらをしていた妹に舐めてもらえないかと画策した。 風呂上がりの脱衣所でダメ元で初めて「ちんこを咥えて」と妹にお願いしてみたら、そういう知識が全く無いからか、戸惑うことなく咥えてくれた。 その時は噛まれたり歯が当たったりと気持ちいいと言うより痛かったのだが、「噛んじゃ駄目」と教えたり、ちんこを口に入れたまま…

閲覧数: 11,082 PV

読了時間:約 2

中1の時にあったエッチなできごと。 ちょうど性に目覚めた頃、俺の友達(親友)のお母さんをすごく好きになってしまった。 友達のお母さんは、すごく美人ですごく巨乳のお母さんだった。 歳はまだ30代くらい。 特に巨乳がすごくて、今思えばたぶん100近くあったんじゃないかと思う。 ニットの服なんか着てた時は、もう辛抱できないくらいだった。 俺がよくその友達の家に遊びに行ったのは、遊ぶた…

閲覧数: 6,014 PV

読了時間:約 3

俺が高校3年の話。 俺の従姉(K)は7つ上で、当時25歳。 うちの一族では珍しく、かなり美形で水野美紀系。 んで、俺が中学くらいになると当然意識ってか、むしろ惚れたw 正直、大学行ってからも一番惚れてたw 性格的にも合ったから、親戚中でも仲が良い感じ。 まぁ、俺が惚れてるから来るとご機嫌になってるからか。 高校に入ると、たまたま従姉が勤めてた歯科(従姉は衛生士)が近くて、俺は…

閲覧数: 17,152 PV

読了時間:約 4

夫30歳、私37歳でバツイチです。 それは6月の雨の日でした。 私は当時生命保険の勧誘の仕事をしておりました。 知人も少なく、マンション(ワンルーム)を一軒一軒回っていた時のことです。 その日は雨が降っており、非常に蒸し暑い日でした。 当時、私は26歳で結婚して専業主婦でしたが、夫との性格の不一致で30歳の時に離婚して、以来一人暮らしをして、いろんな仕事をしていました。 生保の…

閲覧数: 10,260 PV

読了時間:約 2

彼女の妹にいたずらした体験談です。 俺の彼女には中学2年の妹が居ます。 彼女の自宅に何度か遊びに行く様になり、彼女の妹とも仲良くなれました。 俺は時々、彼女が留守の間に遊びに行き、彼女の妹とテレビゲームしたり、本を読んだりして過ごす時がありました。 そんなある日、妹の部屋で面白い物を発見しました。 マンガのエロ本です!! マンガの内容を読んでみると・・・フェラ、ザーメン、ぶっか…

閲覧数: 7,238 PV

読了時間:約 7

「生理になっちゃった。今日はエッチ無理かも」 「え〜、すごい楽しみにしてたんだよ」 「今日はお口で我慢して」 「じゃ、濃い赤の口紅してからして。イク時はユイのオッパイにかけたい」 「いいよ、いっぱいかけて」 取引先との電話を切った課長が天井を仰ぎなから言った。 「あ〜、今日も残業だ〜。誰か栄養ドリンク買って来て」 同僚達は聞こえなかった振りをして、首をすぼめて机に向かう。 …

閲覧数: 16,618 PV

読了時間:約 3

俺の同僚で、中2と小6の娘と一緒にお風呂に入ってると言うヤツがいる。 俺はロリではないが、羨ましいと思いながら発育状況を聞いてみると、「上の娘は毛が生えて胸も大きくなったよ。下は幼児体形だな」とあっさり答えた。 「娘は嫌がらないのか?奥さんは何も言わんのか?」と聞くと、「全然嫌がらないし、女房も時間短縮できて喜んでるぞ」との答え。 まあ考えれば、父娘でそんな気になるわけじゃないし、いいの…