閲覧数: 5,921 PV

読了時間:約 7

当時私は17歳。 高校の女友達と3人で居酒屋で飲んでて、帰りのアシが無いから男友達のA男(21歳)を呼んで車で送ってもらうだけのはずでした。 女3人はみんなベロベロに酔っ払っていて・・・。 「飲み足りないね~!どこか行こうか!」 もう明け方でどこの居酒屋も閉店していたので、お酒買ってラブホに4人で入りました。 A男とはたまに一緒に飲みに行ったりする仲で、そこそこ遊んでるような奴だった…

閲覧数: 7,534 PV

読了時間:約 4

お隣さんは子供がまだ幼稚園児で、20代後半の小柄で可愛い奥さんでした。 夏休みのある昼間、誰も居ない自宅でオナニーしていたら、洗濯物を干していた奥さんと目が合いました。 俺はチンコ握り締めたままフリーズ、奥さんは自分のパンツ握り締めたままフリーズwww しばらくのフリーズの後、奥さんが手招き。 ガキだった俺は(怒られるのか?)とびくびくしながら隣へ訪問。 玄関に入るなり・・・。 …

閲覧数: 3,271 PV

読了時間:約 5

萌えかどうかは微妙だが、『女性はお股を押し付けるのがお好き』という結論に至った経験を3つばかり。 <その1:若い理容士> それは俺が中学生の時、月に1回髪を切りに行っていた理容店。 中学校の1学期まで住んでいた家が道路の拡張のために取り壊され、一時的にちょっと離れた父の勤務先の社宅に入っていた。 当時、市立中は男子児童は、全員五分刈にすることになっていたので、そこに越してからの行き…

閲覧数: 5,632 PV

読了時間:約 4

僕は毎朝、電車で通勤しています。 平日の朝は混雑がひどく満員電車がかなり苦痛でした。 ある朝、遅刻した僕は走って駅まで辿り着きましたが、いつもの電車に乗ることが出来ず、次の電車を待ちました。 次の電車が到着し、乗り込みました。 後から押される人の波に抵抗せず、どんどん中に押し込まれました。 ドアが閉まり、電車が動き出しました。 ふと気が付くと、目の前に背の高い女の人が立っていました…

閲覧数: 3,908 PV

読了時間:約 5

<スペック> 俺:26歳、童貞、フリーター。 嫁:22歳、ちびむっちり体型、専業主婦。 弟:24歳、リア充、会社員、優秀。 弟は高卒で今の会社に入って、今は大卒とは比べ物にならないほど使えるらしい。 給料もそれなりに貰っている。 元々嫁さんに働かせないために今の給料を貰えるまで頑張ってたらしい。 弟は処女厨だったけど、今の嫁と結婚すれば、毎日退屈せずに済みそうだとかそんな理由…

閲覧数: 4,736 PV

読了時間:約 5

風俗でアルバイトをしている女子大生です。 お店では、一応手コキ、ゴムフェラまでですけど、チップさえもらえば口内射精・ゴックンもOKです。 指名トップ3に入っています。 この間、初めて痴女をしてしまいました。 電車はS京線です。 S京線は男の痴漢が多いことでも有名な線です。 朝夕のラッシュ時はとても人が多くて、ドアが閉まらないくらいになります。 私もしゅっちゅう痴漢に遭っていま…

閲覧数: 3,725 PV

読了時間:約 4

私って、二重人格。 日頃のストレス解消のため、温泉地や観光地に一人旅するのが趣味。 ただTEL予約だと、なかなか女性一人では予約拒否される。 あれって、なんでなんだろう。 (まっ、いいけど) 夜は決まって宿泊先にあるバーやラウンジで美味しいカクテルを頂くの。 それも温泉地であれば、浴衣にノーブラ。 シティーホテルであれば、胸の谷間が強調できるものを着て。 たいがい男性が声を掛け…

閲覧数: 7,442 PV

読了時間:約 3

僕の住んでいた所の近くには温泉街があった。 そこのある旅館で、僕は高校時代アルバイトで働いていた。 そんなある日、そろそろ仕事を終えて帰ろうとしていた夜の九時頃、人気のなくなったロビーで、この旅館に宿泊していた若い女性に声を掛けられた。 目的も判らぬまま、僕はそのお姉さんに誘われ旅館の裏庭へと連れ込まれてしまった。 そして自分達以外周囲に誰も居ない事を確認するや、お姉さんはいきなり僕の…

閲覧数: 18,934 PV

読了時間:約 9

裏風俗っていうか謎の風俗に行ってきました。 そのお店は広告の類は出してません。 個人の紹介以外では客を増やさない所みたいです。 私は大学の悪友に誘われ、ついて行く事にしました。 郊外のお屋敷みたいな所に到着して、玄関に入ると女将さんがお出迎えしてくれて、入会金と今回の費用(高かったです)を取られて奥の部屋に。 しばらくすると女将がアルバムを持ってきた。 結構良い女ばかりだけど、ずば…

閲覧数: 8,590 PV

読了時間:約 4

もう6年も前の話ですが。 あれは高校3年生の時、クラスの女子の権力を持った集団(俗に言うギャル達)の中の一人を俺が好きだということがギャル集団のボスにバレてしまった。 当時俺はクラスに友達なんて一人も居なかったし、休み時間も寝て過ごしていた。 ボスは俺に対して、「クラス中にバラしていいか?」と言ってきた。 それは困ると、ボスの言うことを聞くことに。 ボスからの命令。 それは、『…

閲覧数: 7,513 PV

読了時間:約 4

俺:当時高2。顔は普通 後輩:当時中3。顔は成瀬心美ってわかるか?あれを結構地味にした感じ 後輩とは中小同じだった 俺と後輩の母親は中学校の同級生で、家も割と近かった。 そして家族絡みの付き合いが多い。 でも後輩とは会ってもあんまり話した事がなかった。 最初に会ったのは後輩一家がこっちに引っ越してきた時で、確か俺が中1のころ。 第一印象は、気味が悪いの一言。 目の焦点があっ…

閲覧数: 6,064 PV

読了時間:約 5

妻(26歳)は結婚する前、某化粧品メーカーで販売員をしていて、性格は少し勝気だが顔は色白でスタイルも抜群、今でもかなりの美人なので自慢の妻です。 そんな妻が最近同じアパートに住むおばさんに、強制的なレズ行為、変態行為を受けていたのです。 この驚きの事実が分かったのは、ある日私の仕事が早く終わり、お昼過ぎに帰宅した時でした。 玄関のドアを開けると見知らぬ女物のサンダルが。 私は妻の知り合…

閲覧数: 9,544 PV

読了時間:約 3

以前勤めてた会社での出来事です。 中小企業の営業をしていて、年末の忘年会。 私と2歳上のエリ先輩が幹事になり、場所の予約やビンゴゲームの景品を買いに行ったりで何かと2人で動いていました。 エリ先輩は顔は普通でしたが身長が170cmあり、スタイルが良くって密かに憧れていたので忘年会までの準備の期間が嬉しくて仕方ありませんでした。 特に脚フェチの私には、スカートから見えるエリ先輩のパン…

閲覧数: 19,019 PV

読了時間:約 8

泥酔すると痴女になる女友達がいた。 居酒屋にその女友達とのみに行った時の話だ。 酔いも進み、「そろそろ帰ろっか・・・」と彼女は言った。 俺は彼女を家まで送ってあげる事にした。 別れ際、何の前触れもなく急にキスをされた。 突然の事だった・・・。 俺はただ呆然と立ち尽くすだけで何も言えなかった。 そのあと俺は何食わぬ顔で帰ろうとしたが、女友達は「家に上がってお茶でもどう?」と言うでは…

閲覧数: 11,992 PV

読了時間:約 3

これは、まだ私が大学生で青春を謳歌していた若かりし日の、ドキドキするようなエロ体験談です。 大学で何時も一緒に吊るんでいた友達から、面白いアルバイトがあるのでやらないかと誘われ、面白半分でOKしました。 その友達は、よく色々な場所で絵のモデルのアルバイトをしていました。 そして、紹介されたアルバイトは正にこの絵のモデルでした。 詳しい話を聞くと、モデルでもヌードのモデルで、吉祥寺にある…