閲覧数: 2,432 PV

読了時間:約 10

私の妻の裕子は、鶴田真由に似た明るく聡明な女性であった。 ◯◯大学で古文を研究し、その経験を活かすため私立高校の国語教師という仕事に情熱を傾けていた。 結婚して2年、裕子が25歳になって間もないあの日まで、私たちは人も羨む仲睦まじい夫婦として暮らしてきた。 あんな悪夢のような日の出来事さえなければ・・・。 あれは1年前の3月26日だった。 3日前に卒業式を終え、春休みで裕子が家にいる…

閲覧数: 3,129 PV

読了時間:約 6

俺が中3の頃、同じ地区に住む少しヤバそうなおやじが俺の母親に目をつけていた。 そいつの素性は未だにはっきりとは知らないのだが、当時は確かちょっとボロい一軒家に一人暮らしをしていて、画家だとか小説家だとかという噂だった。 別に俺も仲が良いというわけではなく、ガキの頃から何となく知っていて挨拶くらいはする程度だったのだが、たまに母親と会う時の目つきが変だったので気になっていた。 まあ当時の俺…

閲覧数: 4,843 PV

読了時間:約 3

俺は毎日電車に揺られ会社に行くんだが日課がある。 大人しそうな女子高生に痴漢すること。 もう数ヶ月になるが高校1年生の陽子だ。 毎朝何時に乗りパターンも知り尽くしている。 時間をずらすことは早める以外にないんだが数回会えない時が合ったがほぼ毎日触れた。 見た目は黒髪でロング、細目の体だがおっぱいは何気にあり弾力がいい。 顔は肌ツルツルで綺麗よりは可愛い感じで昔の上原多香子似…

閲覧数: 10,100 PV

読了時間:約 9

裏風俗っていうか謎の風俗に行ってきました。 そのお店は広告の類は出してません。 個人の紹介以外では客を増やさない所みたいです。 私は大学の悪友に誘われ、ついて行く事にしました。 郊外のお屋敷みたいな所に到着して、玄関に入ると女将さんがお出迎えしてくれて、入会金と今回の費用(高かったです)を取られて奥の部屋に。 しばらくすると女将がアルバムを持ってきた。 結構良い女ばかりだけど、ずば…

閲覧数: 5,263 PV

読了時間:約 8

僕が初めてHをしたのは中学三年生の夏、とても暑い日でした。 その日は学校の終業式で、僕は遅刻をしていました。 僕は急いで遅刻届を書いて、教室で上履きに履き替え、鞄を置いて急ぎました。 学校の建物の構造上、ホールに後ろから入るにはその下にある剣道場を通らなければいけません。 陽を浴びて熱を持ったアルミサッシのドアを開け、剣道場に入ったその時、僕は誰かとぶつかりました。 春の様に優しく、…

閲覧数: 8,618 PV

読了時間:約 6

かな(仮名)です! あたしは凄い男っぽい性格です。 結婚した今も、よく結婚出来たなーって思います。 色っぽい服なんか持ってないし、ブラジャーしないし、男を立てないし。 今の旦那は、昔から付き合いが長くて、身の回りの事全部やってくれるし、一緒にいて楽だから結婚も自然でした。 こんなあたしでも、たまにナンパされたり、友達から告られたりもしてたんですけど、「ふざけんなバーカ!気持ちワリー!…

閲覧数: 7,614 PV

読了時間:約 12

私には壮絶なレイプ体験があります。 それもただ犯された、というよりも“いたぶり抜かれた”という言葉の方が適切かもしれません。 思い出すたびに恥ずかしくて、辛くて、怖くて、叫び出したくなる衝動に駆られる一方で、どこか妖しい胸の昂ぶりを抑えきれなくなる経験です。 あれは高3の初夏のことです。 夏休みに入るとすぐに始まる最後の大会に備えて猛練習を終えた後、玄関のところで私服姿の男子4人に囲ま…

閲覧数: 6,715 PV

読了時間:約 5

上司の甥っ子と私は結婚が決まっていて、その上司は結婚式では仲人をすることになっていたのに・・・。 ある日、その上司も含め数人で飲み会があり、上司と帰る方向が一緒なので途中までタクシーに相乗りさせてもらってたら、「今日、ドラマの最終回があるのに録画を忘れた。今から帰ったら見られない」と言っていたので、帰り道にある私のアパートへ招き入れました。 (まあ仲人だし、彼の親戚だもんね、変なことしない…

閲覧数: 5,839 PV

読了時間:約 7

26歳の会社員です。 私は結婚していて夫がいます。 でもいつも男の人たちは、私が結婚していることを知っていて誘おうとします。 「人妻」というのは、一つのブランドなのですか? 男の人たちは、若い子が好きだと思っていましたが「人妻」というのは後腐れなく遊べるというそんな気楽さの対象なのですか? 私は、上司に犯されました。 部長は、私が結婚しているのを知っていて、私に関係を迫り、犯したの…

閲覧数: 7,402 PV

読了時間:約 3

半年付き合った彼女と別れ、酒に酔った勢いで、かつて好きだったが思いを告げることなく離れた同級生の子に連絡してみた。 彼女とは高校卒業後は一度もあっていなかったが、在学中わりと仲が良かったからか、意外に乗ってくれた。 少し浮かれていたが、彼女は結婚して既に子どももいるようだった。 24歳なのでタイミングとしては普通のことではある。 子育てで忙しいのだろうが、しばらく連絡を続けるうちに、会…

閲覧数: 9,074 PV

読了時間:約 4

18歳、胸は一応Eカップ。 男性に視姦される遊びで、本当に犯されてしまった時の事を話します。 私は仲間内と、『男性にたくさん見られた方が勝ち』という遊びをやっていました。 セクシーで露出的な格好をして、より多くの視線を集めたら、負けた人からジュースを奢ってもらうことが出来るんです。 あの日も、その遊びをしました。 私はブラウスを第4ボタンまで開けて、胸元から黒とピンクのブラを露出させ…

閲覧数: 7,113 PV

読了時間:約 10

俺の通った中学校には週番という制度があって3年になると、クラスの出席番号順に男女ペアが 組まされて、放課後に学校中の戸締まりを点検して用務員室に届けるというのがあった。 その頃の俺は香織という、ちょいデブだけど胸の大きい大橋未歩風の女の子が好きだった。 香織は目が大きく、運動神経も頭も良くて、明るい女だった。 反面俺は、成績は中くらい運動神経はゼロの暗いさえない男なので、彼女から話しか…

閲覧数: 6,755 PV

読了時間:約 6

今週の月曜日、理科の先生に「単位が足りないからこのままじゃ留年だぞ」と言われ、「補習お願いします。単位下さい」と私は頼みました。 すると先生は私の制服のリボンを外し、そのリボンで手首を縛り始めました。 私「えっ?せ、先生・・・?いやっ!」 私を机に座らせ、ブラを外し、オッパイを鷲掴みにして揉まれました。 恥ずかしいことにオッパイを触られただけで身体がビクンって感じてしまいました。 …

閲覧数: 7,874 PV

読了時間:約 10

俺が、内装をおこなっていた雑居ビルで一服していた時、そのビルの女性社員が2人で話しているのが聞こえてきた。 「エッツ 明日仕事なの?」 「そう休みの日なのに、地下の書庫の書類整理やんなきゃいけないんだ。」 「かわいそう 一人?」 「当然 誰も手伝ってなんてくれないよ。朝からやるけど夕方までかかっちゃうかな」 思わず、顔を見ると休みの日に出勤するといっていた女性社員は、巨乳でスタイ…

閲覧数: 9,925 PV

読了時間:約 4

去年のクリスマスに、姉が僕が一人暮らししているアパートに来た。 三十路の独身女子会をわざわざクリスマスにして、終電無くなって帰れなかったので家に転がり込んできたのだ。 まあ、三十路すぎでクリスマスに予定のない僕も僕だけど。 部屋に来た時には結構酔っ払ってた姉が、「酒出せ!」と騒ぎ始めたので仕方なく冷蔵庫にあったビールを出すが、足りなそうだったのでコンビニに走り、酒と摘みを買って帰ると僕の…