閲覧数: 5,434 PV

読了時間:約 6

あれは僕が中学2年の頃、小学5年の妹(ミワ)が、居間に短パン姿で、うつ伏せで寝ていました。 無防備に伸ばした2本の脚。 その当時は『脚フェチ』という言葉は知りませんでしたが、きれいな女性の脚を見ると興奮してきてオナニーしている自分には気がついていました。 (こんなに近くで女のコの生脚を見られるなんて) 私はミワの脚を近くで、まじまじと観察しました。 陸上の短距離で活躍していた妹の脚は…

閲覧数: 6,216 PV

読了時間:約 7

最近は妻とは排卵日に子作りセックスするくらい。 でも俺らにはまだ子供がない。 最初の頃は嫁の排卵日には種付けマシーンのようにセックスしたが、今はカレンダーを見て排卵日だったらベッドで1回する程度。 最初の頃は嫁を妊娠させるというドキドキで興奮したが、今はだんだんそれが薄れてきていた。 でも浮気とかはするつもりはなかった。 結婚してからは風俗も行ってない。 別に性欲を処理するだけであ…

閲覧数: 6,386 PV

読了時間:約 3

以前勤めてた会社での出来事です。 中小企業の営業をしていて、年末の忘年会。 私と2歳上のエリ先輩が幹事になり、場所の予約やビンゴゲームの景品を買いに行ったりで何かと2人で動いていました。 エリ先輩は顔は普通でしたが身長が170cmあり、スタイルが良くって密かに憧れていたので忘年会までの準備の期間が嬉しくて仕方ありませんでした。 特に脚フェチの私には、スカートから見えるエリ先輩のパン…

閲覧数: 6,999 PV

読了時間:約 4

最近、超可愛い女子高生に中出ししてしまいました。 寛子ちゃん(16歳)とはアルバイト先で知り合いました。 とても可愛いくて性格の良い娘です。 いつも学校帰りに制服で職場まで来ます。 制服&ルーズソックスで、身長157cm。 足もスラッとしてナイスなスタイル、自分的にもとてもお気に入りの女の子です♪ ある日、寛子ちゃんが職場で転んで膝を擦りむいて怪我をしてしまったんです。 職場…

閲覧数: 4,896 PV

読了時間:約 4

彼女の紗希は戸田恵梨香似で、看護師をしてる自慢の彼女。 その日は彼女とデート中で、たまたま居酒屋で友人の翔太とその友達の拓也と会って、流れで家で飲み直すことになった。 翔太は、『年齢=彼女いない歴』で、外見はデブでオタクっぽいが、中学からの付き合いで仲が良い。 拓也は翔太の仕事の同僚で、もちろん俺と紗希はその日が初対面。 眼鏡を掛けてて暗い感じで、いかにも翔太のオタク仲間って感じだった…

閲覧数: 6,691 PV

読了時間:約 4

家族は両親と僕の3人暮らしでした。 冬になると父は出稼ぎに行ってしまうので、母と2人になります。 この辺りは、冬になるとかなり雪が積もります。 休みの日でも、辺りが雪でいっぱいで出歩くことができず、家に閉じこもりがちになります。 テレビを見るか本でも読むかということになります。 結局、僕は昼間から友達にもらって何回も見たエロ本でオナニーをすることになります。 母も掃除洗濯が終わ…

閲覧数: 13,727 PV

読了時間:約 7

その当時俺はひどい包茎(真正)に悩まされており、悩んだあげく、ある日覚悟を決めて病院で治療を受けることになった。 地元の病院でする手もあったのだが、なにぶん治療をする“部分”が部分なだけに、地元は避けて都市のクリニックでお世話になることにした。 病院はとあるビルの一室にある本当に小さなクリニックだった。 中に入ると受け付け嬢兼看護婦2人が出迎えてくれた。 まず病状を聞かれ、次に手術の説…

閲覧数: 3,854 PV

読了時間:約 7

はじめまして、あかり(仮名)と申します。 20歳を迎えたばかりの大学生です。 今回、人生初の人のSEXを見てしまったのでここに報告いたします。 それも、兄のSEXです・・・。 正直見たくなかったのですが、不覚にもそれはとても刺激的でした。 彼氏のYは高校の同級生で、高校卒業後から付き合うようになり、既に交際二年目です。 もう付き合いも二年になると、付き合い初めのドキドキやトキメキも…

閲覧数: 4,278 PV

読了時間:約 3

夏と言えば怪談ですが、俺の身近な怪談の真相にこんな事がありました。 俺が通っていた高校では、ある時期から突然こんな噂が立った。 『時々夜の音楽室から女性のうめき声が聞こえる』 俺は理系だから、その手の話を信じない。 真相を確かめてやろうと思い、一人で三夜連続で夜の音楽室に張り込んだ。 高価な楽器がある音楽室は放課後に施錠されるが、その前に部屋の物入れに隠れた。 それを3日続けた…

閲覧数: 5,529 PV

読了時間:約 6

俺には7歳離れた妹が居る。 妹は現在17歳。 これは妹が中1の時から始まった話です。 当時、妹は13歳、俺は20歳。 高校卒業して親父のコネで小さな個人経営の会社に就職して4年程経った頃だった。 妹「お兄ちゃん一生のお願いっ!」 妹が両手を顔の前に合わせて頭を下げてきた。 俺「今度は何が欲しいんだ?」 妹「物じゃなくて・・・お金が欲しいの・・・」 俺「いくら欲しいんだ?」…

閲覧数: 4,341 PV

読了時間:約 10

5年ほど前の話。 当時35歳の俺は熊本に転勤した。 縁もゆかりもない九州に転勤させられたってことで仕事ができるかどうかは察してくれ。 子供はいないし嫁は友達と機嫌よく遊んでいたので、俺は土日といえば釣り三昧のリアル浜ちゃん生活を送っていた。 嫁とはレス、支店の女性は、森三中・村上(30歳)、ハリセンボン・はるか(25歳)、高橋真麻(24歳)に加えてパートのエドはるみ(44歳)、東海林の…

閲覧数: 8,257 PV

読了時間:約 10

友達の地元の後輩でMって女がいた。 このMは凄くお祭りが好きで神輿を担ぐ会に入っており、夏になると東京中ののお祭りを回っていた。 俺も別の神輿の会に所属していて色々な祭りに参加していたので、よく祭り会場で会って話したりしてるうちに仲良くなって携帯の番号とメアドを交換していた。 そしてある夏の土曜日、とある場所での祭りがあって、担ぎ終わって軽く飲んだ後、俺は家に帰ってTVを見ながらのんびり…

閲覧数: 6,348 PV

読了時間:約 4

私も告白します。 わたしが、オナニーをはじめて経験したのは、大学1年生(19歳)のときでした。 小学校時代から、まじめですこしおとなしい性格でしたから、男の人とデートしたこともありませんでした。 もちろん中学校時代、クラスでオナニーをしていた子もたくさんいましたし、オナニーのやり方も知っていましたが、なぜかしら、そんなことをするのはいけないことだ、破廉恥なことだとおもっていました。 …

閲覧数: 13,739 PV

読了時間:約 14

俺は当時、21才で大学に通っていた。 付き合っていた彼女は17才の高校生だった。 バイト先のコンビニで知り合った。 茶髪の軽い感じで、声をかけたらアパートまでついて来た。 当然、ヤッた。 彼女、ナナミは処女ではなかった。 俺が3人目だと言っていた 体は少し太目だが、胸はデカイ。 女性上位にしてヤルと、大きな乳房がタワンタワンと揺れた。 俺はナナミの乳房が揺れるのを見るのが…

閲覧数: 4,564 PV

読了時間:約 8

ちょっと前まで一緒に働いてた理子との話。 当時の俺は33歳。 理子は27歳ぐらいだったと思う。 理子はうちの営業所の事務員で5年ぐらい一緒に仕事してた。 正直、可愛くもなくスタイルが良いわけでもなかったけど、よく気が利くし、長年一緒に仕事してるからか阿吽の呼吸というか、仕事のパートナーとして凄く信用している事務員だった。 実は結構お金持ちのお嬢様らしいとの事だったが、別にそんな素振り…