閲覧数: 1,996 PV

読了時間:約 5

初めは勢いでソープ行こうと思ってたが、不運が重なり延期続き。 しかしそのおかげか入念に下調べを行うことができ、結果的には良かった。 3日前から予約開始してたので、3日前にその店のナンバー1とネットで言われていた嬢を半信半疑ながら、日曜日の15時半から90分コース(28000円)で予約。 受付は笑点の山田くんみたいな口調のオッサンだった。 隣の県まで出掛けるので、早めに出て確認電話まで時…

閲覧数: 3,498 PV

読了時間:約 5

10年以上前なので時効だと思うが、俺は25になる直前に高校生に筆おろしして貰った。 ただ、まさかDTとは言えず、あとで「あの時がDT喪失だった」と言ったらマジで驚かれた。 俺:25才直前 相手:17才 俺は中学ぐらいからキモオタピザとしての地位が確立していて、おかげで女子からは相当嫌われる存在。 だもんで、「恋人が出来る」なんて夢にも思えない精神構造になってしまい、年齢=彼女いな…

閲覧数: 6,123 PV

読了時間:約 5

俺には2歳年上の姉がいます。 自分で言うのもなんだけど、姉はオードリーヘップバーン似の美人さんです。 中学生ともなると当然頭の中には常に『おんな、女、オンナ!』状態だった訳でして、もっとも身近にいる同年代の異性が姉だったこともあり、チャンスを見計らって胸元やパンツを覗いていました。 中学2年の夏休みのある日、居間で1人姉がクーラーにあたりながら仰向きにグーグー寝ていました。 両親とも仕…

閲覧数: 4,810 PV

読了時間:約 11

高1の秋、風邪気味だが通学の電車に乗った。 でも、熱が上がって辛くて途中駅で降りた。 家に戻って、学校に電話した。 薬を飲んで、2階の自分の部屋に行った。 着替えもせずに、ベッドに横になった。 すぐに寝落ちた。 昼過ぎ、目覚めた。 隣の姉の部屋から音楽が漏れ聞こえた。 音楽が止んで姉の声が聞こえた。 「ねぇ、これ見て」 「えっ、超カワイイ」 「でしょ、最近のバイブって…

閲覧数: 2,664 PV

読了時間:約 4

いわゆる新歓の時期でした。 一流大学の人達と飲んでいた私はなれないお酒のせいで潰れてしまいました。 男の部屋、私はデブに短パンを脱がされそうになりました。 部活やらなくなってもマシンで鍛えていた私は力には自信あるつもりでした。 しかし甘かったです。 破られました。 叫ぼうとすると押さえつけられました。 てか酔ってて力がでません。 デブは乗っかったままパンツ脱がそうとします。 …

閲覧数: 2,217 PV

読了時間:約 7

10年位前の俺の脱童貞体験を。 ハタチまでに捨てておきたかった童貞を捨てられず、連れに誘われたのを機に風俗で構わんからとりあえず捨ててしまおうと決意。 HPの写真から一番若くておっぱいの大きな子を選んで、連れに予約を取ってもらった。 当日、姫に会うまでのことは正直あまり覚えていない。 ただ必死でオナ禁をしていたことは覚えている。 連れが先に案内され、しばらく待つとボーイさんに呼ばれた…

閲覧数: 3,763 PV

読了時間:約 8

既婚で子供もいますが、妻よりも長くエロスな関係が続いてる熟女がいます。 近所のおばさんなので、物心がついた頃から知っている。 おばさんのオマンコを見たのは小学校高学年の時。 目の前でビラビラを大きく拡げて奥まで見せてくれた。 今でも、あの時の興奮は色褪せていない。 おばさんは瑠璃子と言って美熟女だ。 初めて関係した時は、30後半ぐらいだったと思う。 正確な年齢は今も教えてくれない…

閲覧数: 5,856 PV

読了時間:約 9

父の妹、叔母が癌で亡くなった。 両親と葬儀に行った。 家族席に叔母の一人娘、6つ上のいとこ、マイさんがいた。 焼香する時、マイさんの前を通った。 マイさんは涙を溜めた目で俺を見上げた。 俺もマイさんを見つめた。 「ご愁傷様です」 頭を下げて、焼香した。 葬儀を終えてマイさんと話した。 マイさんと話したのは約8年振りだった。 「マイさん」 「ヒロ君、私…」 「お、俺、マイ…

閲覧数: 4,573 PV

読了時間:約 7

俺には7つ歳の離れた姉が居る。 小学校に入ったばかりくらいの頃、姉の布団に入って一緒に寝ていたことがあったんだ。 気が弱くて、怖いTV番組とか見ると1人で眠れなくて・・・。 俺「一緒に寝ていい?」 姉「◯◯ちゃん怖いの?いいよ、おいで♪」 そう言われ、姉に抱きついて姉の膨らみかけのおっぱいに顔をグリグリするのが大好きだった。 小学5年生くらいまでは姉と一緒に寝てたけど、俺がある…

閲覧数: 5,310 PV

読了時間:約 8

僕が初めてHをしたのは中学三年生の夏、とても暑い日でした。 その日は学校の終業式で、僕は遅刻をしていました。 僕は急いで遅刻届を書いて、教室で上履きに履き替え、鞄を置いて急ぎました。 学校の建物の構造上、ホールに後ろから入るにはその下にある剣道場を通らなければいけません。 陽を浴びて熱を持ったアルミサッシのドアを開け、剣道場に入ったその時、僕は誰かとぶつかりました。 春の様に優しく、…

閲覧数: 6,299 PV

読了時間:約 7

オレが中学のときの話ですけど、当時仲のいい女の子がいて、学校帰りとかに良く遊んだりしてたんです。 家にもたまに行ったりして。 で、正直に言うと漏れはその子(ここではAとします)のこと好きでした。 でも奥手なんで告白するにもできず…。だったんですよ。 ある日も普通に遊んで、家に行ったんです。 仲のいい男友達と一緒に。 (その友達は別にAのことはただの友達だと思ってたそうです。) …

閲覧数: 7,607 PV

読了時間:約 8

<スペック> 俺:当時中学1年(現在21歳)、まぁまぁモテてた。 1年ながら2、3年出し抜いて剣道部エース。 相手:Fカップぐらいかな? 中1、剣道部、同じ小学校。 小6の時、そいつに屋上に呼ばれた。 行ったらクラスの女が勢揃いで、俺は糞ビビった。 で、告られた。 女十人以上の無言のプレッシャーに負けて、そのまま付き合うことになった。 ちなみにその時は相手もデカパイじ…

閲覧数: 4,923 PV

読了時間:約 4

俺:当時高2。顔は普通 後輩:当時中3。顔は成瀬心美ってわかるか?あれを結構地味にした感じ 後輩とは中小同じだった 俺と後輩の母親は中学校の同級生で、家も割と近かった。 そして家族絡みの付き合いが多い。 でも後輩とは会ってもあんまり話した事がなかった。 最初に会ったのは後輩一家がこっちに引っ越してきた時で、確か俺が中1のころ。 第一印象は、気味が悪いの一言。 目の焦点があっ…

閲覧数: 5,089 PV

読了時間:約 7

高2のときの話。 吹奏楽部だった俺は、楽器庫の戸締り担当だった。 つまり、部員全員が楽器を片付け終わるまで俺は音楽室に残ってなければならなかった。 実際は遅くまで練習しているやつに鍵を託して帰っちゃったことはあるけど。 ある日、いつものようにみんなが楽器を片付けるのを待つ。 この日は早く帰りたいなと思いながら、待っていたが、いつものように片付けが遅い部員がいるわけで。 それが美奈だ…

閲覧数: 6,662 PV

読了時間:約 4

大学の友達といつものコース。 まずは居酒屋で飲んで、それから皆で風俗で行くっていうお決まりのコースがあるw その時は三人で飲みに行って、今日はあんまり金がないからピンサロにしようって事になった。 ピンサロに入ると、「3人いるんだけど、すぐつける娘でよろしく!」って店員さんに威勢よく言って、3人ともフリーで。 友達2人は先に呼ばれて、最後に俺に声かかる。 店員さんに細い通路を案内さ…