閲覧数: 11,582 PV

読了時間:約 10

「あ~あ、煙草やめられないわよね~」 喫煙室で女性課長のカトウさんから声をかけられた。 「はい、俺もやめたいんですけど」 カトウさんは会社でただ1人の女性管理職で、営業成績はいつもトップクラスだと聞いていた。 俺は入社5年で総務部で働いている。 会社の喫煙者は少ない。 なので、カトウさんとは2人で喫煙室で話すことが時々あった。 仕事に厳しいことで有名なカトウさんだが、俺と2人で喫…

閲覧数: 7,525 PV

読了時間:約 3

それは僕が中3の12月でした。 高校受験の推薦入試に向けて準備を進めていた僕は、ひょんな事で大事な書類を無くしてしまいました。 そして12月の土曜日の放課後、担任の先生にその書類の提出を急かされたところ、僕は「今、書いています」とウソをついて必死に探していました。 しかし、担任に呼ばれて職員室に行くと、先生は「学年主任に渡された」と言って、大事な書類を持っていました。 そして先…

閲覧数: 10,427 PV

読了時間:約 4

僕がまだ22歳の時に、学生時代の後輩で元気のあるおてんばな女性と遊んでいたことがありました。 学生の時はそこまで親しいわけでもなかったのですが、彼女が元気でよく天然ボケな発言をするので、からかっていた記憶はあります。 僕の2歳下で現在二十歳の子なのですが、お互いが社会に出てからはなかなか会うことも無くなりました。 しかしたまたま学生時代の友達と海で遊ぼうとなった時に、友達の一人が誘ってく…

閲覧数: 7,423 PV

読了時間:約 8

デジカメが普及しだしたけれど、まだネットはISDNだった15~16年前、大学生活も後半の頃の話です。 卒業した先輩が、伝言ダイヤルでコネを持ってたJCやJKを引き継いでセフレにしていました。 本命の彼氏がいる子との浮気セックスや、その子を介して新しい生娘を紹介してもらって処女ゲットしたりとか、当時の破廉恥な行いを記録したPCカードとコンパクトフラッシュを実家の私の部屋から見つけて、懐かしく…

閲覧数: 7,472 PV

読了時間:約 6

私(30歳)にはエリ(22らしい)というメル友がいて、会ったり写メ送ったりはしないんですが、メルHとかテレHとかを1年くらい続けています。 といってもエリをレイプした話ではないのです。 先週の仕事帰り22時頃、そんなに混んでない電車に乗っていると、花火帰りらしい浴衣姿の女子高生風が3人乗ってきました。 そのうち2人の子は美人系で、特に一番背の高い子は170近くあり体つきも大柄でおいしそう…

閲覧数: 9,765 PV

読了時間:約 8

その年の夏、2人連れの美大生とヤッた。 俺は大学に入ってから、帰省も兼ねて夏と冬には地元のコテージでバイトしていた。 コテージは20棟程あり、その掃除や雑用が仕事だった。 彼女達は5日間の滞在予定でスケッチ旅行に来ていた。 彼女達は到着すると車の調子が悪いと言い、車屋を呼んで修理に出した。 コテージでは自炊が基本だ。 食料の買い出しや近くの湖までの送り迎えを俺がしてやることになった…

閲覧数: 12,342 PV

読了時間:約 7

妻には、小学校からの幼馴染の女友達がいます。 今年41歳ですから、もう30年という長い間、仲がイイ女友達。 結婚当時から家にも度々遊びに来るので、私もよく知っているんですが妻は小柄でスリムタイプなんですが、その親友はいわゆる『豊満』なグラマーなんです。 妻から寝物語で、色々親友の事を聞いているんですが…. ・昔から年下の男が好き(短大の頃は高校生と付き合っていた) ・今の旦那も3つ下…

閲覧数: 24,027 PV

読了時間:約 7

僕とマリーの出会いは小6の時。 クラスメイトは日本育ちとはいえ金髪巨乳の北欧美少女。 男友達は喜んだが、僕はそんな事には関係はなかった。 ひたすら勉強をしていたからである。 我が家は下流で、しかも僕の成績は下から数えるとすぐであるから、成績が悪くても入れる私立校などにはいけない。 最終学歴が中卒なのは避けたく、猛勉強をしていた。 マリーは美少女でもてはやされたが、勉強ができないでい…

閲覧数: 12,144 PV

読了時間:約 5

私は、29歳のOLです。 数年前迄は、お天気お姉さんの三浦奈保子ちゃんに、最近は、料理研究家の森崎友紀先生に似てると言われます・・ 意識してるかも・・。 お二人同様、胸も大きく89cmのFカップあります。 ジムにも通っておりスタイルには今でも自信があります。 見た目は、森崎先生のようにSに見られますが、実際は三浦奈保子ちゃんのような大人しい娘です・・ドMかも・・。 ある日、高校…

閲覧数: 10,524 PV

読了時間:約 7

アラフォーで女盛り、背も高くスレンダーだった妻も肉付きもふっくらとしてきました。 子供を産んだせいか巨乳になり、乳も柔らかくて、触り心地は最高です。 ブラを着けると胸の谷間がすごいのが自慢で、ユサユサと揺れるおっぱいと、くびれたウエストからの丸々とした巨尻は、街中を歩いても、かなり男の目を惹くことがあります。 ただ、ひとつ難があるとすれば、色気はあるのに、いつもジーンズでいることでしょう…

閲覧数: 12,587 PV

読了時間:約 8

8月のその日、会社の同じ課の人たちと泊まりで海に行ってきた。 うちの課の人はみんな仲が良く、昼飯を一緒に食いに行ったり、充実したおやつタイムを設けたり、雰囲気のいいところだ。 最初に海に行こうと言い出したのは、28歳のよしえさんだった。 うちの課のメンバーはそれまで、春の花見にみんなで出かけたことはあったが、海まで遠出したことはなかった。 「海」と聞いてみんな大喜び。33歳の係長・…

閲覧数: 7,171 PV

読了時間:約 5

高校時代の幼馴染との秘密の遊びについてのエロ話です。 ちなみに相互オナニーまでで最後まではしてしません。 僕と幼馴染はそれぞれ高校卒業後に別の相手と初体験しました。 僕の家は郊外のベッドタウンにあり、一戸建てです。 隣の一戸建てに幼馴染の女の子の美沙子が住んでいます。 それぞれ幼稚園ぐらいのころに引っ越してきて住んでいて、物心つく頃からよく一緒に遊んでいました。 中学に入ったく…

閲覧数: 6,782 PV

読了時間:約 10

ユミはさばけた女だ。 「ユミはさ、男の精子とか飲めるタイプ?」 「はぁ~っ、昼から何言ってんの」 ユミは若い時には都会のキャバクラに勤め、それから地元に戻って、母親のスナックを手伝っていた。 そして、巨乳の魅力だか何だか知らね~が、その時知り合ったスナックの客、今の旦那と結婚した。 俺と同い年の33才、3才の子供が1人いる。 「いや~、新しい彼女出来たって言ったろ、その彼女に口…

閲覧数: 7,924 PV

読了時間:約 3

まさか友だちの彼女とエッチをするなんて思ってもいなかった。 その日も教室で、いつも通り大学受験に備え夏期講習をしていた。 俺は彼女がいないと言うか、彼女ができたことがない。 そんなある日、隣のクラスのアイドル的存在の麻里奈とたまたま席が隣同士だった。 麻里奈は俺の友だちの彼女であり、いつ見てもデカいメロンおっぱい、それに細身でスレンダーボディー。 俺のオナニーのおかずであった。 …

閲覧数: 9,919 PV

読了時間:約 4

とある夏のことでした。 夏と言えばお化け屋敷というのも一つのイベントとなりますが、僕らは友人らと一緒にお化け屋敷を作る側になることになりました。 とある地域の演劇サークルのようなものに入っている友人からの頼みで、小さなビルのワンフロアを使ってお化け屋敷をやりたいけど、お化けの人数が足りないという事で急きょ僕に声がかかったのです。 夜なら空いているし、演技が難しくないのであればという事…