閲覧数: 5,273 PV

読了時間:約 4

私の店でバイトしていた由香里(仮名)は去年高校を卒業したばかりのフリーターで、19歳にしては大人しく、いつもあまり喋らないで黙々と仕事をしているタイプでした。 ある晩、店が終わった後何の気なしに夕食に誘ったところ、由香里は少し迷っていましたが、多少強引に連れ出しました。 由香里には彼氏がいる事は知っていたのですが、その時点では私も手を出すつもりもなかったので強引になれたのだと思います。 …

閲覧数: 6,628 PV

読了時間:約 10

大学生の時、友達に頼まれて家庭教師をやってた。 そいつの家は結構なリッチ家族だから、バイト代はそれはもう最高。 中3の妹(ミサ・仮名)のデキが悪すぎて俺に声が掛ったらしい。 俺はそこのオジサンもオバサンも知ってたからね。 その妹ってのはデキは悪いけど、見た目はすげ~可愛いんです。 「夢は女子アナ」とか言ってたし、周りも行けるんじゃね~かって言うぐらいでした。 数学と英語がかなりヤバ…

閲覧数: 8,426 PV

読了時間:約 10

俺が、内装をおこなっていた雑居ビルで一服していた時、そのビルの女性社員が2人で話しているのが聞こえてきた。 「エッツ 明日仕事なの?」 「そう休みの日なのに、地下の書庫の書類整理やんなきゃいけないんだ。」 「かわいそう 一人?」 「当然 誰も手伝ってなんてくれないよ。朝からやるけど夕方までかかっちゃうかな」 思わず、顔を見ると休みの日に出勤するといっていた女性社員は、巨乳でスタイ…

閲覧数: 5,133 PV

読了時間:約 7

8年くらい前の大学時代の体験談です。 本当の話です。 当時は、携帯が普及しはじめた頃で、メールアドレスもみんな「携帯番号@・・・」という時代でした。 そのため、結構頻繁に「メルトモになりませんか?」っていうメールが来てたんです。 カオリもそんな一人でした。 ある日突然「どこに住んでいますか?私は○○に住んでいます。よかったらメルトモになりませんか?」というメールが来たんです。 …

閲覧数: 10,660 PV

読了時間:約 3

俺は長距離のドライバーをしている。 茨城から東京への帰り、いつものように埼玉の国道の仮眠スポットでトラックを停めて寝ていた。 午前0時頃、軽く車が揺れた。 サイドミラーを見ると、若い女性が小走りで近づいてくる。 25歳ぐらいの美人だ。 コンコンとドアをノックしてきたので窓を開ける。 俺「何ですか?」 女性「すみません。後ろに車をぶつけてしまいました」 俺「そりゃ参ったなぁ。どこ…

閲覧数: 5,390 PV

読了時間:約 10

5年ほど前の話。 当時35歳の俺は熊本に転勤した。 縁もゆかりもない九州に転勤させられたってことで仕事ができるかどうかは察してくれ。 子供はいないし嫁は友達と機嫌よく遊んでいたので、俺は土日といえば釣り三昧のリアル浜ちゃん生活を送っていた。 嫁とはレス、支店の女性は、森三中・村上(30歳)、ハリセンボン・はるか(25歳)、高橋真麻(24歳)に加えてパートのエドはるみ(44歳)、東海林の…

閲覧数: 7,722 PV

読了時間:約 4

私も告白します。 わたしが、オナニーをはじめて経験したのは、大学1年生(19歳)のときでした。 小学校時代から、まじめですこしおとなしい性格でしたから、男の人とデートしたこともありませんでした。 もちろん中学校時代、クラスでオナニーをしていた子もたくさんいましたし、オナニーのやり方も知っていましたが、なぜかしら、そんなことをするのはいけないことだ、破廉恥なことだとおもっていました。 …

閲覧数: 17,049 PV

読了時間:約 14

俺は当時、21才で大学に通っていた。 付き合っていた彼女は17才の高校生だった。 バイト先のコンビニで知り合った。 茶髪の軽い感じで、声をかけたらアパートまでついて来た。 当然、ヤッた。 彼女、ナナミは処女ではなかった。 俺が3人目だと言っていた 体は少し太目だが、胸はデカイ。 女性上位にしてヤルと、大きな乳房がタワンタワンと揺れた。 俺はナナミの乳房が揺れるのを見るのが…

閲覧数: 4,987 PV

読了時間:約 8

ちょっと前まで一緒に働いてた理子との話。 当時の俺は33歳。 理子は27歳ぐらいだったと思う。 理子はうちの営業所の事務員で5年ぐらい一緒に仕事してた。 正直、可愛くもなくスタイルが良いわけでもなかったけど、よく気が利くし、長年一緒に仕事してるからか阿吽の呼吸というか、仕事のパートナーとして凄く信用している事務員だった。 実は結構お金持ちのお嬢様らしいとの事だったが、別にそんな素振り…

閲覧数: 7,816 PV

読了時間:約 4

嘘の様な本当の体験談です。 某食品メーカーで営業をする私。 同じ職場に5つ年上の先輩・藤田さんと言う独身男性がいます。 藤田さんは、独身と言う事もありデリヘルを呼んでは欲求を解消していました。 そして、デリヘル嬢をカメラで撮影しては、私達後輩に自慢げに見せつけて来るんです。 しかも彼は呼んだデリヘル嬢を、顔・スタイル・毛(陰毛)の生え方などの部分に分け、それぞれにポイントを付けて合計…

閲覧数: 7,072 PV

読了時間:約 5

2年ほど前の話です。 僕は月に何度か運動しに公共のプールに通っていました。 ある日、泳ぎ終わった帰りにいつものようにロビーのベンチに座りジュースを飲んで休んでいると、向こうから欧米系の外国人女性2人組が歩いてきました。 2人は自販機の前でこちらをチラチラ見ながら、なにやらニヤニヤと話をしていました。 話し声から察するにロシア系のようでしたが、何を話しているのかはサッパリわかりません。 …

閲覧数: 7,477 PV

読了時間:約 7

あれは俺が中3の時、当時付き合っていた彼女との思い出のセックス。 俺には当時付き合っていた彼女がいて、名前は彩。 Fカップの巨乳で気が強く、八重歯が可愛い自慢の彼女だった。 そんな彼女との馴れ初めはまた後日話すとして、俺が中3の時、学校で運動会があった。 残念ながら彼女とは別の組で、彼女は赤組俺が白組だった。 運動会中は組が違うので、あまり話せず。 ぶっちゃけ、彼女と一緒じゃないと…

閲覧数: 8,911 PV

読了時間:約 5

俺が大学生の頃の話。 同じ学部で語学も同じだった女の子と仲良くなった。 一緒の高校出身だったけどクラスが違ったので絡みはなかったが、向こうは俺の事を見た事はあるらしいし、俺の方も見覚えはあった。 高校時代の彼女は、ムッチリとした肉付きのいい健康的な身体と、ピッチリしたシャツをハイ・ウエストな位置で留めたスカートに弛み無くインしてるので、ツンと自己主張する胸と、そのすぐ下で纏められたシャツ…

閲覧数: 9,972 PV

読了時間:約 7

高校3年の時、近所の大学生のTさんという方に家庭教師に来てもらっていました。 有名国立大生で昔から柔道を続けていて体格のいい人で少し無骨な感じの真面目さからうちの母もとても信頼していました。 私は当時、彼氏と初体験したばかりの頃でした。 それで週に一度、そのTさんに家に来てもらう度に実際にHしようとまでは思わなくてもTさんとだったらどんな感じだろう…と想像して意識することは時々ありました…

閲覧数: 7,953 PV

読了時間:約 8

俺は妻の妹ユイナ、25才を性奴隷みたいにしていた。。 ユイナは頭がトロいのか、精神的に弱いところがある。 仕事も長続きせず、引きこもりがちな暮らしをしている。 顔は普通と言うか、ちょいブスレベルだ。 だが、体はいい。 妻のナナミは俺と同い年で34才。 しっかりした優等生タイプだ。 結婚して5年経つが、子供はまだいない。 ナナミはしょうもない妹、年の離れたユイナの面倒を良くみてい…