閲覧数: 4,389 PV

読了時間:約 9

高2の夏のこと。 彼女いない暦=年齢の俺は、同様の経歴の友人らとツルみ、無気力で自堕落な学生生活を送っていた。 そんな俺たちが口を開けば当然、「彼女が欲しい」「セックスしてー」ばかり。 日常的にそんな愚痴をこぼす俺たちに、都合よく彼女なんて出来るわけもなく・・・。 だが、そんな友人グループの中でも一人だけ例外がいた(彼を仮に『A』とします)。 Aは同性の俺から見てもなかなかのイケメン…

閲覧数: 5,939 PV

読了時間:約 3

今日は、仕事帰りに予約していた歯医者に行きました。 以前、治療していた差し歯が抜けた為だ。 幸運な事に担当は、若い女医だった。 顔は一青窈に似ているが、かなりの巨乳だ。 助手はおばさんだが、こちらも胸はデカそうだった。 治療が始まると、予想通り2人の胸が俺の頭に押し付けられる。 その感触を味わっていると、股間がムズムズしてきた。 2人が俺から離れた時、俺はズボンに手を入れ、パンツ…

閲覧数: 5,886 PV

読了時間:約 10

A子と知り合ったのは6、7年前かな。 友達の一人が結婚するのでお祝い兼ねた飲み会をしたんだけど、その時に結婚する友達の友達(俺は初対面)でA子が参加してきて知り合った。 飲みの席でそこそこ話も盛り上がり、お開きになった後、帰宅方向が一緒だってことで途中の駅まで送っていくことに。 車内でも話は弾み、その日はアドレスを交換して俺も帰宅。 A子は身長150cmちょいで、感じ的には深キョンぽい…

閲覧数: 3,487 PV

読了時間:約 4

今、高校2年生。 アタシは変態女になり始めてます。 アタシの初めてのオナニーのきっかけは、兄の部屋にあったエロ本。 自分の部屋に持ち込み読んでいると、おまんこがムズムズし始め、アタシは布団を股に挟み、足をピンッと伸ばして腰をくねらせたのが始まりです。 布団がクリを擦るのが気持ちよくて・・・。 兄のエロ本を読み、パンツに手を入れて、割れ目を指でなぞり、胸を揉んで声を必死に我慢する。 …

閲覧数: 9,450 PV

読了時間:約 10

数年前の話だけど、めまいと吐き気が酷くて病院行ったわけ。 そしたら『真珠腫』とかいうのが発見されて、速攻で入院検査ですぐ手術になった。 全身麻酔って起きた時、体スゲーだるいわけよ。 歩くどころか手を上げるのも一苦労みたいなさ、もう介護状態になって。 それでまぁ、夜にナースが来たわけ。 風呂に入れないから体拭いてくれるらしくて、まともに動けないしお願いした。 いや、酷い風邪だろうと思…

閲覧数: 11,489 PV

読了時間:約 13

居酒屋のバイトを終えて、駅に行った。 改札口に人が溢れていた。 どうやら人身事故で運行取り止めになっているらしかった。 マジ~な、また人身事故かよ… 終電間際で帰ろうにも帰れない。 しょうがね~な、ネカフェに泊まるか… 帰ろうとした時、肩を叩かれた。 「マキト君」 「あれっ、どうしたの?」 振り返るとヒトミとユウコがいた。 2人は大学の同期で、同じゼミを専攻している。 …

閲覧数: 3,884 PV

読了時間:約 9

高校2年の時、図書委員になった。 図書委員には可愛い女の子が2人いる。 穂先先輩と藤宮さん。 穂先先輩は、いわゆる“ヤンキー”。 ブレザーの胸元はいつもだらしなく開き、極端にスカートを短くしていた。 学校もよくサボっていたので、「援助交際でもして稼いでいるんじゃないか?」って、みんなが陰口を叩いていた。 そんな不真面目な穂先先輩が図書委員をやっているのは、足りない出席日数を稼ぐため…

閲覧数: 3,941 PV

読了時間:約 9

もう20年以上前の話です。 私が大学4年、彼女(弘美)が高校3年の時にバイト先で知り合いました。 幼い顔立ちで可愛く、仕事もテキパキこなす人気者の彼女でした。 顔に似合わずHカップの巨乳も魅力的でした。 私が大学を卒業して東京に行きましたので遠距離恋愛となりましたが、二人なら大丈夫という妙な自信がありました。 当時は携帯とかありませんので、年に数回の帰省時に会うのと、手紙や固定電話で…

閲覧数: 4,522 PV

読了時間:約 5

10年以上前なので時効だと思うが、俺は25になる直前に高校生に筆おろしして貰った。 ただ、まさかDTとは言えず、あとで「あの時がDT喪失だった」と言ったらマジで驚かれた。 俺:25才直前 相手:17才 俺は中学ぐらいからキモオタピザとしての地位が確立していて、おかげで女子からは相当嫌われる存在。 だもんで、「恋人が出来る」なんて夢にも思えない精神構造になってしまい、年齢=彼女いな…

閲覧数: 5,344 PV

読了時間:約 8

俺にはセフレがいる。 俺より7つ上の35才、独身の女だ。 同じ会社の経理課にいる。 まぁ、顔はちょいブスで眼鏡をかけている。 服装も地味で、大人しそうに見える女だ。 通勤の地下鉄が同じだった。 並んで吊り革を握ったこともあった。 少し話しするようになった。 飲みに誘ったら、躊躇なくOKした。 飲み屋を出て、手を握ったら握り返してきた。 そのままラブホに入った。 女の名…

閲覧数: 4,199 PV

読了時間:約 3

私は都合のいい女で、週末なのに彼に誘われることもなければ、デートもしてもらえなかった。 ある日、「彼女にドタキャンされたから」と映画に誘われた。 すごく嬉しかった。 帰りにお酒飲んで彼の家に。 ドアが閉まると彼は私をドアに押しつけ激しいキスをし、服をまくり胸を鷲掴みにした。 ブラをあげて胸に吸い付き、舐め回す彼。 スカートをたくしあげて、下着の中に手を入れられ、その強引さにすご…

閲覧数: 14,163 PV

読了時間:約 5

俺は39歳で、嫁は29歳。 嫁が19歳の時にデキ婚し、今は子供が5人(笑) 嫁は本上まなみ似で、かなり可愛くて身体もDカップだし、すべてに満足してる。 俺はガテン系なので体力があるし、性欲も毎晩2回はできるが、最近は嫁がもたないので週4ぐらいに減った・・・。 一番下の子も幼稚園に入ったので比較的自由になり、嫁はママ友と時々飲みに行く様になった。 本当に心を許せる3人としか行かず、何で…

閲覧数: 5,348 PV

読了時間:約 8

小学生の頃からそいつはマセていた。 誰が好きだの誰とキスしたいだの、そういう話ばっかしていた。 俺はそいつとよくそんな話をして盛り上がっていた。 幼馴染は若干ビッチ気質があった。 幼馴染は小4の時に中2の塾で知り合った男と付き合っていた。 俺は、随時報告みたいな感じで色々のろけ話を聞いてた。 一例としては、塾の休み時間に彼氏に脚を触られ、「お前、感じやすいね」とか言われたこととか。…

閲覧数: 14,849 PV

読了時間:約 9

裏風俗っていうか謎の風俗に行ってきました。 そのお店は広告の類は出してません。 個人の紹介以外では客を増やさない所みたいです。 私は大学の悪友に誘われ、ついて行く事にしました。 郊外のお屋敷みたいな所に到着して、玄関に入ると女将さんがお出迎えしてくれて、入会金と今回の費用(高かったです)を取られて奥の部屋に。 しばらくすると女将がアルバムを持ってきた。 結構良い女ばかりだけど、ずば…

閲覧数: 5,422 PV

読了時間:約 11

8年前、自分が広島で大学生をしていた時の話。 サークルの1つ上の先輩で、ユカさんという人が俺の彼女だった。 自分の彼女に“さん付け”は不自然かも知れないが、実際そう呼んでいた。 加藤あい似、と言うと持ち上げ過ぎだが、そういう系統の顔立ちで、胸は大きめのEカップ。 生まれも育ちも広島県で、目上の人以外と話す時は基本、広島弁。 「テスト前なんじゃけ、あんま遊びようたらいけんよ」と、年上ら…