閲覧数: 9,529 PV

読了時間:約 4

かれこれ5年前程の話。 就職をして、毎日家と職場の往復のみが続いていた。 地元就職をした僕は、同じく地元に就職した連れ2人とよく遊んでいた。 20代前半の健全な男子3人。 毎週毎週カラオケかボーリングかダーツか。 それの繰り返しだった。 ある日、その友達が、「おっパブに行こう」と言い出した。 僕は当時彼女がいたため数回断ったが、なんせ同じ遊びの繰り返しに飽きていたのと、遊ぶ友…

閲覧数: 7,344 PV

読了時間:約 10

ゆるい女と出会った。 性格もガードもゆるければ、肝心なアソコの締りもゆるい女だ。 でも、色んなことを気を使わないで済むから、楽と言えば楽な女だった。 俺は朝まで営業している居酒屋でバイトしていた。 週4で朝までのシフトに入っていた。 私鉄の始発で帰り、駅近くのチェーン店の牛丼屋で朝飯をよく食っていた。 その女、ナナはその牛丼屋でたまに見かけていた。 茶髪でいかにも水商売帰りの…

閲覧数: 4,558 PV

読了時間:約 7

32歳の平凡な主婦です。 今も表向きはそう。 人妻って言う方が男性に受けるのでしょうね。 でも主婦です。 子どもはいません。 でもある出来事をきっかけに、私の身体が狂ってしまったのです。 夫にも誰にも言えない、告白できる所を探して、たまらず書いてしまっています。 最初、ほんの出来心から始まった事件でした。 どうしてそんな事をしてしまったのか・・・。 今でも悔やまれてなりま…

閲覧数: 7,914 PV

読了時間:約 4

私は38歳の主婦です。 私には46歳になる主人と、18歳の息子一人がいます。 主人は大手企業の生産関係に勤めている為、毎月半分以上は夜勤で家へ帰ってきません。 そんな中、今年の4月の出来事です。 4月17日、息子の18歳の誕生日ということで、ささやかな誕生パーティーをしました。 主人は夜勤だったので、息子と二人だけでしました。 その晩、私はビールを飲みすぎたせいもあり、お手洗いへ行…

閲覧数: 10,460 PV

読了時間:約 8

あれは去年の花見での出来事です。 ♂3人(俺、A、B)で純粋にナンパ目的で某花見会場に向かいまいした。 俺達は高校からの付き合いで、その時は3人とも大学生3年でした。 途中、酒屋でビールや日本酒、つまみを買いそろえ下準備はOK! で、会場につくが無論、場所取りなどは一切無し! 缶ビールを飲みながら会場をぐる~と一周。♀だけのグループを検索、捜索。 すると会場の隅の方に♀4人組発…

閲覧数: 7,779 PV

読了時間:約 8

3年前、災害ボランティアに行った。 今は親戚もいないが、祖父の故郷が大雨で地滑りや洪水の甚大な被害を受けていた。 何故かすごく気になり、大学も休みだし、アニキの軽ワゴン車を借りて、被災地に向かった。 被災地に着き、ボランティアセンターに登録した。 着いてみると現状はニュースで見るよりかなり悲惨に思えた。 3、4人でグループを組み、指定された数件の家の片付けや床下の泥出し作業を担当した…

閲覧数: 6,116 PV

読了時間:約 4

今年で22歳になる大学生です。 本当に恥ずかしい話なんですけど、ボクは昔からちょっとマザコンなところがあって、ついこの間も、ボクからお願いして母と一緒にお風呂に入ってもらいました。 すごく形のいいおっぱいをしていて、重そうな母の乳房が、この歳になっても、僕は大好きでならないんです。 長男のせいか、母はすごくボクのことを大事にしてくれて、中学を卒業するまで一緒にお風呂に入っていました。 …

閲覧数: 7,343 PV

読了時間:約 6

年末の忘年会の話をします。 友達に、「鍋忘年会してるから、今からうちに来い」と誘われました。 もう10時すぎだったし、めんどいと思ったけど「すげー美人きてる」と言われたんで速攻いきました。 友達の家につくと、友達とその彼女、ほかに女の子が三人。 正直レベルはそこそこ。 でもひとりだけ可愛い子を発見。 この子が友達の言ってた「すげー美人」だろうと一目でわかりました。 美人という…

閲覧数: 8,844 PV

読了時間:約 6

その人には沢山の事を教えてもらいました。 どうすれば男の人に喜んでもらえるか… どうすれば男の人が感じてもらえるか… 「ほら、ここ触ってごらん」 その人はフェラしようとする私に言いました。 「この辺りだよ」 その人は私の指を持って、睾丸の脇からお尻までを私に指で撫ぜさせました。 「少し押してごらん、固くなってるだろ」 「はい、固いです」 「男の性器を男根っ言うだろ。男が勃…

閲覧数: 4,764 PV

読了時間:約 5

俺が11歳の頃、20歳の従姉の女子大生(仮名『アキ姉』)がいた。 アキ姉はアパートに1人暮らししていて、近所だったのもあってたまに遊びに行っていた。 アキ姉はデブって言うほどじゃないけど肉つきがだいぶ良くて、おっぱいはデカかったし、太もものムチムチ具合が半端なかった。 ブラの着け具合にもよるのか、たまに歩くだけで乳が揺れる。 顔も割と可愛かったし、その豊満な体を見ては、たびたび興奮して…

閲覧数: 5,294 PV

読了時間:約 3

先日、仕事中に暇になった俺は都内のデリヘルに行った。 なんでもお尻を重点的に舐めてくれるところと聞いて、ちょっと試しにとホテルで待機すること15分、女性がやって来た。 年の頃は30代後半か? そんなにブスでもなかったし、人妻っぽい雰囲気がなんか良いかも。 一緒にシャワーを浴び、やけに尻を念入りに洗われてベッドに移行した。 そしてその後、めくるめく快感のダークサイドに墜ちていった。…

閲覧数: 13,482 PV

読了時間:約 6

俺は25才、専門学校卒業して、オヤジが経営する小さな工務店で働いている。 兄貴は大学を卒業して、建築士の免許を取り設計担当。 俺の仕事は現場と営業。 現場で重機を動かしたり、その日みたいに客に見積もりを届けたりもした。 夏の終わり、客の家からの帰り、営業車のライトバンを田舎道を走らせていた。 振り出した夕立の勢いが次第に強くなって来た頃、バス停で傘もささずに立っている女学生を見かけた…

閲覧数: 10,002 PV

読了時間:約 3

私はデパートに出入りしている問屋の営業マンをしている。 あるデパートで売場の担当者を探していると、ふと見慣れた女性が目に入った。 それは同じ町内の人妻で、娘の同級生の母親だった。 一流企業のエリート社員の母親という顔をしていて、ツンとすましているが、なかなかの美人でボディもなかなかの人で、たまにすれ違うと振り返ってスカートのパンティラインを眺めてしまうようなこともあった。 たぶん買…

閲覧数: 18,008 PV

読了時間:約 10

夏の始めの金曜、バイトから終電で帰った。 駅改札からアパートに向かう途中の小さな公園で声がした。 「もう、マイったら大丈夫?」 何気なく足を止めて見てみると、同じアパートに住む女性が、うずくまる女の人の背中をさすっていた。 「あの~、どうしたんですか」 その女性は驚いて顔を上げた。 「えっ、あなたは…」 「はい、同じアパートの」 「そうだよね、どっかで見たと思った」 「こ…

閲覧数: 8,335 PV

読了時間:約 4

昨日初めて3Pを体験しました。 すごく良かったので書いちゃいます。 文章下手ですけどすいません。 昔から仲がいいK奈と飲みに行く約束をしていて、俺はいつも通り2人だと思っていた。 ところが、K奈が友達(A香ちゃん)を連れてきてて、それが結構かわいい。 おれも、軽くテンションが上がってた。 それで楽しく3人で飲んでいてカラオケに行く事になり、そのカラオケが盛り上がって・・・延長延…