居候中の嫁の妹にマッサージと称してイタズラしてみた結果・・・・・・・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

masaji

今我が家に女房の妹、義妹が来ている。

28歳でつい最近離婚をして実家に戻ったが、仕事も辞めているので我が家に遊びに来ているというわけである。

義妹はなかなか美形でスタイルもいい。
出るところは出ていてウエストはキュとしまっている。

子供もいないし若々しい。
そそる体でついつい嘗めるように胸や尻を見てしまう。

昨日、仕事が早く終わったので帰ったら、妻と子供は不在で義妹だけがいた。
本当は3人で親戚の家に遊びにいく予定だったのだが、風邪気味で残ったということらしい。
布団に横になっていた。

体の節々が痛いということなので、ついついサービスしてやろう思いマッサージしてやろうか、というとOKした。

義妹はうつ伏せになり俺は布団をはいだら、妻のパジャマといっても上だけでかぶるやつを着ていて太股がまぶしい。
バスタオルを掛けて背中から指圧で押す。

義妹は気持ちよさそうにため息をつき、俺の手に肉感的なぬくもりが伝わる。
義妹は風邪薬が効いているのかうつらうつらしている。

背中、腰、尻の上と押していくと柔らかな尻の感触がたまらない。
パンティの布の感触も伝わりペニスが反応してしまった。

義妹が少し寝息を立てていたので悪戯こごろから尻の谷間をすっとなぞってみた。
気のせいか少し尻が浮いたが義妹は寝ている。

今度はタオルを上にずらすふりをしてパジャマの裾を引き上げるとブルーのパンティが目に入った。

「もう少し強く押すね」
といって背中から義妹の上に乗り、義妹に背中を見せてパンティの股の部分をのぞき込む。
パンティの股の部分よじれて尻とオマンコに食い込んでいた。

今度は足の方にタオルをずらし、足首から太股の裏までを指圧する。
パジャマはめくれ上がったままで相変わらず尻と股間が丸見えである。

義妹は時折ウンウンとはいうが気持ちよさそうに身をゆだねている。
表情は見えない。

思い切って股間に手を伸ばしオマンコの上を指でさするとまた尻が浮きそして驚いたことに濡れているのであった。

もう引き戻れないほど俺は興奮し尻のところからパンティの中に手を入れて直接オマンコにふれると、じっとりと愛液がしみでていて感じているのがわかった。

とその時、義妹が体を起こし俺を見た。

コメントを書く