【キチ】●学のバレー部のシゴキが常軌を逸してた・・・・・・・・女子の前でパンツを脱がされ・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

bolley2

超長文、すまん。

停電時の懐中電灯で思い出したんだけど、俺の●学の時のバレー部でも、脱がし行為はあったよ。

バレー部は、男女わかれてたんだけど、男女とも、すごく親密だったんだよね。
理由は「男子が女子より良い成績を残せないのは、根性が足りないから。

男子は女子に根性を注入してもらえ」との事。
実際は、女子は小●校からバレーをしてたから良い成績を残せてただけなんだけどね。

そういう所は根性論。
女子が下級生男子をしごくなんてのが平気でやられてた。

一年のうちは、男女一緒の部室を使ってた。(先輩の部室は男女別にちゃんとある)
着替える時間を別々にしてたんだけど、ある日、一年生部員からのラブレターが俺のバッグに入ってたんだ。

待ち合わせの時間通り、朝早く、先輩たちが勝手に作ったらしい合鍵を使って、部室で待ってると、その子が入ってきたんだよ。

でも、バレーが弱いうちは恋愛禁止っていうのが、部の決まりだったから、最初のうちは、とにかく恋愛できる状態じゃなかったんだ。

だから、「ありがと、でも」、とか言ってると、一気に先輩たち(男女)がどっと入ってきやがった。
そして、「おまえは、そんな事(恋愛)、考えられる立場かーーー!!!」と、女の担当の先生のものまねをして、俺にビンタするわけだ。

なんだ、騙されたんだ、って思ったときはもう遅くって、
「その場ですぐ脱げ、一年のバカども!!!」とか言ってくるの。
(これもモノマネ。この場には一年は俺しかいないんだけどモノマネだから、
「ども」が付いてるの)

先生に言われたときは、マジで言ってるから、脱げるけど、この時は、やっぱり、脱げなかった。

すると、「ひんむいたるわ、こらー」って、言って男の先輩が俺の事をつかみ始めたんだよね。
そして、女の先輩が、優しく下のジャージを脱がしていって、パンツまで脱がされたんだよ。

脱ぐのは俺一人だからか、先生の命令で脱ぐのとは比べ物にならないほど、無茶苦茶恥ずかしい。

そして、先輩の決まり文句。

「何があっても、気を付け!!!」

この言葉があると、絶対、気を付けしなくちゃならないの。(もう最初の頃から仕込まれてる)
だから、気を付けした。上半身だけ服を着てる状態だ。

 

すると、男の先輩が、「お前の下半身は、何、下むいてるんじゃこらーーー!!!」
って
怒鳴るわけ。

そうは言っても、とても上を向けることなんて、できるわけない。
第一、もし、上を向けたら、あの女の先生が、無様な試合をしたあとにやるシゴキでやる事を先輩たちが行いそうだった。

(例えば新入生だけの別の●学との試合で無様な試合をしたら、上も下も裸になってバレー。上級生は連帯責任で全員正座。その時、新入生が勃起すると、勃起した男子が先生に呼ばれて、

「〇〇、ちょっと来な」って言われて、(女の先生なのにこの言葉遣い)
「おまえはなんで呼ばれたか、わかってるか!!!」
「すいません」
「すいませんじゃねーだよ!!!(バシ) このクズが!!!(バシ)
バレーを汚すこのウジ虫が!!!(バシ)」
とビンタされる。

それも、小さくしぼむまで叩かれる。
その間、男も女も試合中断で、
これが最高に恥ずかしいわけ)

これをされるんじゃないの?って思ったから、勃起なんてできなかった。

 

すると、女の先輩が
「〇〇ちゃん(ラブレターを出した子)、協力してあげなくちゃ駄目じゃん」

と言うのね。

そう言うと、女の先輩たちが、「せーの!!!」って言って、その子をつかんだんだ。
「ひーーーひやーーー」←声がうまく出ないらしいのよ
とか叫ぶけど、お構いなし。

ジャージの下を脱がせると、
「上半身だけにしようよ」
「そうしよ、そうしよ」
「上半身だけ、上半身だけ、ね」
とか女の先輩たちは言ってた。

その子に手を出すのは女の先輩たちだけなんだけど、すでにブルマにも手がかかってるの。
その子は、上半身に気を取られて、下半身には気づかない状態。

何しろ、足を抑える者、ヒジをつかむもの、上半身を脱がせる者、おっぱいを揉むものなんかがいて、シッチャカメッチャカな状態なんだから、何してもわからないようなんだ。

すると、ブルマが脱がされてしまった。
ブルマの中からは、小さな白い下着が出てきた。

「上、おとなしく、脱がせたら、下は勘弁してあげるから、ね!」
「上だけ、ホント、上だけ」
そう先輩たちが説得すると、するすると力が抜けていったようなんだ。

先輩たちが上を脱がせてブラを脱がせると、小さいけど、はりがあるおっぱいが俺の一メートルくらい前にあるの。

その子も、真っ赤になって半べそかきながら、「上だけですよね! ね!」と何度も念押ししてるんだよね。

生まれてはじめて見る異性としての小さな胸と、その表情と、その声がかわいくて、俺は一気にフル勃起状態。

 

すると、それを女の先輩が指摘。
「彼氏、もう、あんなになっちゃってるよ」
でも彼女は、
「彼氏じゃないですよー」と答える。

そこで、俺はこう考えた。〇〇ちゃんは、俺の事が好きなんじゃないかと。
それを先輩たちに勘づかれて、こんな事されているんじゃないかと。

しかし、そんな甘い考えは、すぐふっとぶ事になる。
「こうなったら、どうするかわかるよね」
そう言って、いつの間にか俺のバッグから持ってきたサポーターやシャツを並べ始めた。

「どれ使ってもいいよー」
「そうそう。これ使えば汚くないもんねー」
「これで早く抜いてあげなくちゃ、彼氏、暴発しちゃうよー」
どうも、直接手で抜くのは汚いから、これらを使って抜くらしいのだ。

こんなもんじゃ嫌だなって思ってると、ある先輩がとんでもないことを言った。
「じゃあ、ビンタコース、、、行っとくー?」
「行きます」と、うなづく彼女。

彼女は左手で胸をかくして、俺の前で立ち上がった。
「〇〇くん、歯をくいしばってーー」
えー、ビンタコースって、俺がしぼむまでビンタされるのかよー。

そんな理不尽な事はないと思った俺は、少し身構えてしまった。
すると、「何があってもーーー」と一人の子が言うと、
ほかのみんなが、「気を付けーーー」って言って、そしてキャッキャと笑うんだ。

女ってこういう時、残酷なのかと思ったが、とにかく歯を食いしばった。
そして、ビンタを一発くらった。

当たり前だが、先輩たちや先生たちより痛くはなかった。(慣れてないし、力がまだ弱いからね)
「あー、ダメだ、こりゃ」
「しかたない。シャツ使って、抜いてあげよー」
「なんなら、自分のシャツ使っても、いいんだよー(笑)」

「それなら、彼氏、大喜びだよねー(笑)」
「それとも、わんわんコース、いくー?(笑)」
「えっと、犬の方で」
そう彼女は答えた。

すると、もう度胸が座ったのか、彼女は胸も隠さず、下着を脱いだ。
下の毛は、もう結構生えていた。

そして、くるっと180度後ろを向くと、犬のように四つん這いになったのだ!!!
それも、俺のすぐ前で!!!

いや、犬のようというのは、正確ではない。
単なる四つん這いから、右肘と左肘を地面につけているのだ。

これでは、おしりの穴まで丸見えだ。
そして女の先輩が俺のシャツを前掛けのようにして、「早くしごいて、自分でだしちゃって」
と、マジな声で、でも、少し焦ったような声で言った。

俺はまだ射精するオナニーを知らなかったから、どうしていいか迷ってると、
「皮ごと、前後させるの」
と、他の女の先輩が小声で教えてくれた。
俺は、先輩が冗談で言ってないとさとり、すぐしごき出した。

 

最初は不慣れだったが、すぐコツをつかみ、皮オナニーが始まった。
今までの俺は、皮をつかわずツバを使っていたのだけど、どうりで射精しないわけだった。
(後日、皮オナニーはやばいと知ることになるのだが)

ほかの女の先輩が、「こんなとこ、練習の時じゃ見えないでしょ」と言って、懐中電灯で、あそこを照らしてくれた。
(ここで言う練習の時とは、無様な試合をしたり、負けた試合をしたあとに必ずある、
男女問わず裸になってやるバレーの事だ)

女子部員が彼女を囲み、その外側から男子の部員が囲んで見つめていた。
誰もが呼吸を荒くしていたと思う。

たとえ女の先輩であっても、自分がそれをされた時の事を思い出し、M性が刺激されるか、もしくは、今、こうしていじめる側にまわり、そして実際に彼女をいじめる嗜虐性に目覚めていたと思う。

彼女のあそこは、薄いピンク色で、きれいだった。
一方、肛門の方は、小さくすぼまっていたが、ときどき大きくなるのが生々しかった。

やがて、それに肛門の変化に気づいたのか、大きくなると、急に懐中電灯で照らすのだ。
それがまたなんとも、なまめかしく、彼女のあそこが別の生き物のような気さえしていた。

俺はあっという間に射精した。
精液は先輩が持っててくれたシャツにかかった。

多分、精液が女の子にかからないために、こうしてくれてたのだと思う。
この手際の良さから、かなりの男女が餌食になってると考えた。

 

あとで、仲良くなった女の先輩に聞いた話だと、服さえ脱がされず、部室から逃げ出せれば何もしないとの事。

そこで、逃げ出した人がいるか聞いたところ、
「いるわけないじゃん(笑) 女の先輩だって半分以上は来るし、男の先輩は絶対全員来て出入り口は塞いじゃうしね(笑) そんな所から逃げられると思う?(笑)」
だそうだ。

ちなみに、泣こうが狂ったふりをしようがダメらしい。泣いたりしても、
「やるったらやる、とことんやる、泣かなくなるまでやる、平気になるまでやる」
だそうだから、そういう事をされる回数が増えるだけなんだそうだ。

超長文失礼しました。

コメントを書く