【近親相姦】風邪ひいたので痴女の姉に看病を頼んだ結果・・・・・・・・

閲覧数: 6,893 PV

※このエロ話は約 5 分で読めます。

俺:フツメンか若干ブサメン・・・orz
178cm、60kg、22歳の貧乏社会人1年目。
姉:綺麗系(?)、弟のひいき目で中の上くらいかな。

友達曰く、「大人の女って感じ」らしい。
服装は確かにそんな感じかも。
166cm(だったと思う)、スレンダーだけど乳は結構でかい。
27歳の一流企業に勤めるOL。

この間、風邪引いて38度5分の熱出して、会社休んだんだ。
んで姉に『熱出して寝込んでるから看病してくれ』メール。
仕事終わった後に来てくれた。
お粥作ってくれて、果物入ってるヨーグルトも喰わせてくれた。
後、ポカリも。

熱も測ったんだけど、その時にはもう37度ちょい位しかなくって、「たいして熱ないじゃん!」とちょっと責められた。
俺「朝は熱あったし、熱なくてもしんどいんだよ・・・」
実際しんどかったし。

姉「せっかくお粥まで作ったのにさー」
・・・とか言いながら、服の上から指で乳首クリクリされる。
俺「しんどいんだからやめろよ」
姉「熱ないじゃんかー」
俺「熱なくてもしんどいつってんだろ」

無視して乳首の周りをなぞる様に弄られたり、親指の腹の部分を乳首の頭に宛てがってこねくり回されたり。
俺の体は、すでに姉の手により開発済みなので、他の奴に比べてかなり敏感な方だと思う。


弄ばれてるうちに気持ち良くなってきちゃって、呼吸が少し乱れて来た。
半開き状態の口にキスされて、舌入れられる。

俺「ん・・・風邪うつっても知らねーぞ?」
姉「そしたら今度はあんたが看病しに来なさいよね」
俺「へいへい・・・」
姉「暖房の温度あげるねー♪」
俺「なんでだよー・・・」
姉「可愛い息遣いする◯◯が悪いんだよー♪」
俺「やる気かよ・・・」
姉「あんまり動かなくていいからさ♪」

ノリノリの姉。
さらに馬乗りになられて上の服を脱がされる。
しんどいから大した抵抗もせず、素直に脱がされる俺。
そのまま両方の乳首摘まれてコリコリしながら引っ張られたり、指で弾かれたり、親指でこねくり回されたりされる。

気持ちいいんで目を瞑ってハァハァ、少しおっき。
目を開けて姉を見ると、俺の感じてる顔を上から観察しながらニヤニヤしてやがった。
姉「相変わらず可愛いねー」
キスしてきたので、今度は俺からも舌入れて応じた。

よく『血の繋がってる者同士だと性器の相性がいい』なんて言うけど、上の口もいいんだと思う。
これってうちだけだろうか?
そのまま両乳首を弄ばれたまま、耳、首筋、鎖骨を唇と舌で愛撫される。
思わず、「ん・・・ぁぁ・・・ふぁ・・・」とかって小声で喘ぐ。

ほんと女の子みたいで嫌なんだけど、それくらい敏感に開発されちゃったわけで・・・orz
姉「相変わらず上半身弱いってか、感度いい」
俺「開発したの姉ちゃんのくせに・・・」
姉「え、ごめん、聞こえなかったー」

もう一回同じ事言おうとしたけど、姉が言い終わるや否や左乳首を本気でベロベロと舐めて来たので、思わず、「あぁっ・・・!!」って喘いでしまって言えなかった。
姉「ふふっ・・・」
馬乗り状態から俺の左側に移動。

左手でスウェットの上からチンコを優しく愛撫。
右手で右乳首を適当に弄ばれて、舌で左乳首押しながら舐め上げられる。
この責められ方が一番好きかも。
四つん這いになって右乳首を舐めて来たんで、俺もおっぱい堪能しようと思って姉の豊満な胸に手を伸ばす。
(って、あれ・・・?)

俺「なんでノーブラなんだよ!w」
姉「こういう事もあろうかと、一回帰宅して取ってから来た」
(いや、あなた看病しに来たんですよね?最初っからやる気まんまんなんじゃ・・・?)
まあいいか・・・と、上の服を乳まで捲り上げ、軽く揉んだ後、乳首を舌で弾く。

姉「あぁん・・・っ!」
わざとらしいくらいにわかりやすく感じて、四つん這いから倒れ込むw
姉パイは口に含んだままだったので、そのまま唇使って揉みながら乳首をぺろぺろ。
さっきまでずっと俺ばっかり責められてた事もあって、いつもよりちょっと多めに喘いでた。

息が苦しくなって来たんで口を離すと軽くキスされた。
そのままスウェット脱がされて、片手で乳首弄びながらフェラされる。
中途半端な着衣、特に胸だけ露出してる状態ってのは個人的にかなりエロい。
重量感を楽しみながらクタクタになるまでもみ倒す。

今度はこっちが乳首を弄ぶと、「んっ・・・ぁはっ・・・ず・・・ちゅっ・・・んんっ・・・」ってちょっと喘ぎながら、ジュルジュルと唾たっぷり使ったフェラ。
さすがに興奮する。
姉ちゃんとはずっとヤってんのに、未だに興奮するって凄い不思議だわ。
なんでだろう、飽きないんだよな。

絶頂の兆しが見えたので、「あ・・・イキそう・・・」と言うと、「ダメだよ!」って言われる。
(え?入れる気・・・ですか?俺、病人なんすけど・・・)
しかも、ダメだと言う割に、クックッと絞り出す様に首使ったり、頭の動き激しくなるし、イミフ・・・。
そんな事するもんだから、ものの1分くらいで口の中に放出。

姉の動きが止まり、出したモノを飲んだ後で、「まだイケるよね?」ってなぜかちょっと半ギレ・・・。
(いや、激しくしたの姉ちゃんだし・・・)って思ったけど、戸惑いながら、「う、うん」って返事しといた。
そのまま掃除しながらもう一回勃たせる為にフェラして来たんだけど・・・。

姉「イッちゃダメって言ったのに」
俺「いや、激しくしたの姉ちゃんでしょ」
言った途端に噛まれた・・・orz
俺「いででででで!ちょ、姉ちゃん、病人病人」
姉「噛むよ」
(いや、もう噛んでるから・・・!!)

しばらく、さっきとは違うジュポジュポって感じのフェラをしてくれた(優しくw)。
で、姉が自分で下脱いで、俺のモノにゴムをはめた。
その後は完璧に性玩具状態。
俺の意思とか関係無しに、姉が自分の気持ち良い場所に当たる様に、自分勝手に激しく動きまくってた。
めちゃくちゃ喘ぎながら。

まあ今回、俺からの愛撫ほとんどないし、手マンとかクンニも無かったから当然と言えば当然か。
入れてる間の事に関しては、本当、姉が勝手に動いてただけなんであまり書くことがない。
そのうち姉がイッて、ヘナっと俺に覆い被さってきた。

でも、そのやり方だと俺がイケない、って言うか実際イッてなかったんで、姉が復活した後で、手コキで抜いてもらいました。
その日は結局そのまま姉も泊まって行ったんですが、朝また犯されてしまいました・・・orz

こんな感じでずっと半おもちゃにされている様な関係が続いているわけで・・・。
誰にも言えないし、けど、ちょっと誰かに言いたいしって感じで書き込んでみた。
ちょっとすっきりしました。
聞いてくれてありがとう。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
分かってて呼んでおいて・・・


コメントを書く