不妊治療中の人妻に中出しをせがまれた結果・・・・・・・・

閲覧数: 7,924 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

すでに3年ほどの前のこと。
もう時効だと思うので・・・。

友人の彼女の紹介で出会った『M』。
年は8歳下だが、結婚して5年、まだ子宝には恵まれないらしい。
旦那とは子作りに励んでいるのだが、何が原因かよくわからない。

最近では旦那も楽しむセックスでない“子作りセックス”にいい加減飽きたのか、ほとんどかまってくれないとの事で彼女は悶々としている様子。
何度か飲みに行ったりしているうちにいわゆる大人の関係となったが、子作りを控えている都合上、自分とはいつもゴム付き。

それがある日・・・。
いつものように飲みに行ったとき、いつになく彼女は飲み過ぎてしまい、SEXはおろか家に帰ることすらままならない状態。

旦那は友人と遊びに行って今日は帰らないとのことで、本来なら今日はお泊りの予定だが、こんな状態の彼女では送り届けるしかない。
仕方なく家に向かった。

送り届けると案の定、彼女はトイレに行ったきり・・・。
さてどうしたものか?
しばらくすると、やっと戻ってきた。


酔いも覚め始めたため、置いて帰ろうとすると、「抱いて欲しい」とせがむ彼女。
しかし、ここの家にはゴムは無い・・・。
仕方ないから「ラストは外へ」ということで彼女を抱いた。

そろそろイキそうと彼女に伝えると、「中でいいよ」と初めてのOKサイン。
思いっきり中で果てた。
そのあとも、休憩を挟みながら、いつになく3~4回は中で果てた。

帰り際、彼女に、「安全日だったの?」と聞くと、「思いっきり危険日」だと言い出した。
「子作り中にいいのか?」
そう問いただすと、旦那は約束していた日であっても遊びにいくバカ亭主で、さらに子供ができない原因は、旦那の種がどうも弱いらしいとのこと。

だから、もういい加減待ちきれないので、血液型が同じ自分で諦めたとのことだった。
そのあとしばらく彼女とは会えない日が続いたが、久々に会ったある日、彼女からの言葉は「大当たり」。

あの日の4~5回の中出しで、見事懐妊したようだ。
もちろん旦那は自分の子供だと思っているらしいが・・・。

その後、彼女とは自然と音信不通となってしまったが、つい先日のこと、近所のコンビニへタバコを買いに行ったとき、偶然にも彼女と再会をした。

そこにはなんと2~3歳の双子の女の子が一緒に。
「あのときの子供よ」
彼女はそう言っていたが、確かにどことなく自分に似ている気がする。

旦那とは相変わらずその後も励んでいるが、やはり不発。
また飲みにいこうと電話番号を交換し、その日は別れた。

それから数日後、彼女からの電話。
「今日会える?」とのこと。
少し自宅から離れた場所で落ち合い、近くの居酒屋へ。

今日はあまり時間がないとのことで、久々に抱けることを期待していたが諦めていたところ、トイレに行った彼女から携帯に電話。

「ちょっと来て」
また酔ってヤバイのかと思いつつ行ってみると、別にそんなに酔ってはいない雰囲気。
「したくなっちゃった」
そのまま個室へ引き込まれた。

旦那には相当かまってもらえてないのか、いきなりジッパーを下ろすとむしゃぶりついてきた。
5分くらいしゃぶっていたかと思うと、自分のショーツを下ろして「入れて」と。
「ゴムないよ」と言いながらも、早くも合体。

自分も溜まっていたせいか、すぐに限界がきたのでそれを伝えると、「中でイッて」と言い出した。
「大丈夫だから」と言われて、早々に果てた。

身支度を整え、時間差を置いて席に戻りまた飲み直す。
それからしばらくして店を出て彼女を送りに向かう途中、いきなり彼女は、まだ先ほどの余韻が残っていたのか運転中の自分のジッパーを下げてしゃぶりだした。

このままではまずいと思い、付近の暗がりに車を停めた。
そのときは彼女、すでに臨戦体勢。
速攻で自分の上に乗り合体。
もちろんそのまま生で果てた。

彼女は体の中に自分の液を溜めたまま自宅に戻ったが、帰り際に「また楽しみだね」って言ってニコッと笑った。
あの笑顔は、いったい・・・。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
DNA鑑定っていう便利なものがあってだな・・・


コメントを書く