【愕然】彼女のカバンからAVメーカーの名刺を発見した結果・・・・・・・・

閲覧数: 3,951 PV

※このエロ話は約 6 分で読めます。

【体験談】彼女がナンパものAVに出演していた・・・

投稿者男性が依然付き合っていた彼女との話。いつも過ぎ出る彼女が電話になかなかでなかった。その後やっと出て家にやってきた彼女だが、なんだか様子がおかしい。風呂に入ると言い出したので、カバンを漁ってみると、怪しげな名刺が出てきた・・・。(3575文字)

彼女がナンパAVに…

2年前に付き合っていた彼女がいんだけど、彼女がAVに出たのをきっかけに別れた。

その日のことはハッキリと覚えてる。

彼女が買い物に行っていて、その後俺と会う予定になってた。
でも全然家にこなくて、電話も出ない。
今までは一度もなかった。
結局2時間ぐらいしてやっと電話にでて、それで家に来た。

その日は大喧嘩して二人無言になって1時間ぐらい黙ってた。
そしたら急に「お風呂入る」ってシャワーをあびに行った。

俺はちょっと変な感じがした。
いつもはエッチしたあとに入るのに、家に来て飯もくわないで先に風呂に入ったことは無い。

俺はちょっと不信に思ってカバンをチェックしようとした。
アパートは狭いから脱衣所は無い。

風呂場のドアの下に彼女のカバンが置いてあって、玄関に買い物した紙袋がどっさり置いてある。
カバンの中を開けるのは無理そうだったけど、どうにかしたくて色々見ていた。

買い物した紙袋に何故かはいていたパンツらしきものが入れてある。
黒いスケスケのパンツ。
俺も何度か見たことのあるやつ。
それだけ取り出してチェックした。

パンツの真ん中に半乾きの白い液体があった。
でも女からも白っぽいやつは出るので、臭いをチェックした。
女の臭いの中に精子っぽい臭いがするような気がする・・・

その紙袋の奥に名刺を発見した。
取り敢えず写メして戻した。
最初は浮気してる男の名刺か、合コンで知り合った野郎の名刺だと思ってた。
その日は彼女が風呂からあがって空気が変わって仲直りした。

その夜は彼女がいつもより丁寧なフェラをしてくれたのを覚えてる。

次の日は休みだったので一日一緒にいた。
彼女が帰るとすぐに名刺の会社を調べた。

名刺の会社名ではホームページが出てこなかった。
でも名刺の写真の下に会社名とは違うメーカー名みたいなのを発見。
ビックモーカルと書いてあった。

その時はモータースポーツのメーカーかと思ってた。
その時はAVのメーカーだと知らなかった。
AVも見るけど、知ってる名前はアテナ映像とかソフトオンデマンドぐらいだった。
ネット調べてすぐに分かったけど、最初は彼女とAVなんて結びつかない。

AVのメーカーの奴と浮気してるのかと思い、何かすげー嫉妬した。
相手がAV男優なのかと思うとやばいぐらい苦しかった。

彼女に電話した。
彼女は最初にかってに覗いた事を怒っていたが、俺もブチ切れて問いただすと
「知らない、私のじゃない、電車で誰かのが入った。」と全く認めなかった。

結局その日は喧嘩したまま終わり。
でも次の日に彼女が謝ってきて仲直り。
俺も好きだったから彼女を信じる事にした。

でもその話を友達にしてたら「AVに出てるって事ねーの?」と聞かれた。
俺にはその発想が無かったのでハッとした。

彼女にも直接聞いたけど「は?馬鹿じゃないの?」と言われて終わり。
さすがにAVは現実的じゃなかったからそこまで考えなかった。

でもその後気になることがあった。

彼女はお金がないくせに、時計を買っていた。
12万円のやつで、前から欲しいといっていたやつだ。
彼女は親に買ってもらったと言っていた。
俺は絶対おかしいと思った。

どっちかしかない・・・買ってもらたか、泡銭で買ったか。
どっちにしても男が絡んでいる。

俺は彼女の携帯をチェックした。
でもメールにも着信にもそれらしき物がない。

俺はしょうがないからAVを探すことにした。
最初は彼女の名前で検索してたけど、本名で出すわけない。

ただ、メーカーがわかってるので、そのメーカーのAVを全部見ようと思った。
そしたらナンパ物が多いことが分かった。

だからこれかもしれないと思って、彼女が怪しかった日以降に出たビデオを全部借りた。
それでも無かった。
安心したけど新作案内をメルマガ登録した。
彼女が出てるかもしれないと思うといつの間にハマってしまい、新作を買うようになっていた。

そしてついに発見してしまった・・・

顔にモザイクはかかってるが、俺がみればすぐに分かる。
着ている服もしってる、髪型も同じ、小さいホクロの位置も同じ、疑いの余地が無い。

その時は寝取られで興奮どころじゃない・・・勃起もしない・・・怒りと嫉妬でおかしくなりそうだった。

すぐに彼女に電話して無茶苦茶怒鳴り散らした。
彼女は泣きながら謝った。
でも結局それで別れた。

それからはトラウマになって彼女もしばらく出来なかった。
でもやっと新しい彼女ができて余裕ができたのか、久しぶりにあのビデオを見た。

今度は全部じっくり見た。
彼女はナンパされて「謝礼が出る」という言葉ですぐについて行った。

インナーチェックという怪しい言葉に騙されて。
結局インタビュー中に言葉巧みに脱がされて、下着姿になってしまった。

かなり小さいスケスケの下着から毛が透けてる。
そしてパンツから飛び出したビラビラにモザイクがかかってる。

正直自分の元彼女のアソコにモザイクがかかってるのを見ると異常に興奮する。
そして後ろを向かされると、ケツに食い込んだパンツの両脇からまたビラビラが飛び出してモザイクがかかってる。
もうこれだけで1発抜いてしまった。

その後は彼女も服を着ようとして、帰ろうとするんだが男優に軽くなだめられるとすぐに、渋々だが流されてしまう。

そして乳首を舐められると声を出してしまう。
一応は帰ろうとかやめようと抵抗をするけど全部流されてしまう。

結局フェラだけしてくれって話になって
「5秒だけでいいから」
「ホントに5秒?絶対5秒以上しないよ」
といっていたのに、男優にゆっくり数字を数えられて
「もう5秒たったよ」
とやめようとするけど結局しゃぶってしまう。
自分から舌を使ってペロペロしてるのもよく分かる。

俺はフェラで終わってくれと思ったが、男優が
「取り敢えず寝てみよっか」
と言い出して彼女を寝かせる。
彼女もどうなるのか分かってるはずなのに何となく寝てしまう。

そして男優が、
「アソコにこするだけだから」
というと彼女も何となく嫌々だけどしょうがないみたいな感じになる。
でも男優は2、3回こすっただけですぐに入れてしまう。

彼女は、
「えっ、や、こするだけっ、こするだけっていったぁ、あ、あ」
「ねぇ、入ってる?あん、あ」
「うそ、入ってるよぉ、あ、ああ、あん」
と男優が少しピストンしただけで完全に感じてしまってる。
少しでも逃げるような仕草をすればいいのに、嫌がってる割には全然股を広げたまま感じている。

結局そのまま普通にセックスをしてしまう。
このビデオのひどいところは、ゴムはしてるけど先を切って中出しするという企画だ。

彼女はいまだに中出しされたのを知らないかもしれない。

途中で騎乗位に移動するんだが、その時に彼女は逃げようとする。
でも本当に嫌なのかは分からない。

ただ騎乗位をしてしまうと自分がスケベなようになってしまうのを隠しただけにみえた。
だってその後追いかけられて、すぐに立ちバックで入れられてしまうからだ。

そしてその立ちバックでこっそり中出しされてしまった・・・
俺はそれで7回も抜いてしまった。

実は彼女に怒りの電話をしたあとに、名刺の男にも電話をした。
すぐに電話したわけじゃないけど、1週間ぐらいしても怒りが収まらなかったので電話した。

男はかなりおじさんの声だった。
ビデオに出てた男優じゃないのはすぐに分かった。

おっさんは彼女からすでに連絡を受けてクレームを言われてたみたいで、すぐに話を理解した。
最初は年下の俺にも平謝りで
「いやー、申し訳ないね、君にも迷惑をかけちゃったけど、俺も仕事でしょうがないんだよ、君みたいに彼女いる男はいいけどね、モテない男が必要としてるんだよ。」
と丁寧に言ってきました。

もちろんそれじゃ怒りが収まらないので文句を言ってると、だんだんおっさんが俺を説教する感じに変わりました。

「ただ君も女を分かってないよ、女なんて浮気して当たり前だよ?」
「気持ちよくなって欲しいものが買えれば最高でしょ?」
「あの時俺がカメラ回してたんだけど、彼女メチャクチャ感じまくってたよ?」
「終わったあと普通に俺と男優とメアド交換したしね。」
「なんか君と喧嘩して俺に電話してきたからめんどくせーなって思ったけど、取り敢えず会ってヤっちゃったよ。」

「最初はそんなんじゃないって言ってたけど、結局股開いたよね。」
「生で入れたら感じまくってたよ。」
「中出しだめって言ってたけど、出しちゃったら全然逃げなかったよ。」
「結局女なんてみんなそうだから、あまり期待しちゃダメだよ。」
「別にセフレとして付き合えばいいじゃん?」
「俺もセフレにしてやるっていったら喜んでたぜ。」

俺は最終的には無言になってしまった。
彼女の事を全然分かっていなかったのかも。

このことで成長したのか、今の彼女には束縛しないからいいって言われます。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
結果的に最高のズリネタができたってことですね。


コメントを書く