不倫した側の妻の後悔の告白…

閲覧数: 1,434 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

51 名前:名無しさんといつまでも一緒[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 16:11:43 0
再構築なんてホントにできるのかな?

ふと手が空くような時間ができると急に絶望的な気分になる。

夏前にあたしの不倫がバレて旦那君は何にも言わずに義実家に帰ってった。

あたし、あたし両親、義理両親、全員離婚に反対だったから必死で説得したけど 旦那君は無表情で職場と部屋を往復してた。

最後の最後に小学生だった娘に泣きつかれてやっと帰ってきてくれた。

戻ってからの旦那君は、娘には ぎこちないけど笑顔を向けてくれる。

でもあたしと二人きりになると無表情になって会話もほとんど無い。

それだけのことをしたんだから今はしょうがないのはわかってる。

ただ旦那君もそんな状態を良いとは思ってないようで娘の夏休みの最後の土曜日に家族全員でプールに行くことになった。

久しぶりの家族そろった外出に娘は はしゃぎ旦那君も楽しそうだった。

でも、事件はおきた。

浮き輪を挟んで娘の前に旦那君、後ろにあたしがついてたんだ

けど 急にあたしの左のふくらはぎが攣って溺れそうになった。

旦那君が近くにいた監視員を呼んでくれたんで大事にはならなかった。

おそらく周りにいた人にはそう見えてたはず。

でもあたしは見てた。

あたしが溺れかけた瞬間 旦那君は右手をあわてて伸ばしかけたんだけど、直ぐにいつもあたしに向ける無表情になって手を戻してしまったのを。

そしてあたしの「助けて!」の声にはっとして、わざわざ近くの監視員に助けを呼んだのを。

あの時 旦那君が何を思い、何を考えていたのか、いまだに怖くて聞き出せない…。

72 名前:51[sage] 投稿日:2009/09/16(水) 06:58:38 0
いくつかレスくれた人がいるから感謝をこめて答えるね。

他にも聞きたい事がある人には答えようって思ってるけど多分返事は遅くなると思う。

あたし普段ROMばっかりで書くの慣れてないし、パートと家事の合い間を見ながらだから。

まず旦那君という呼び方なんだけど、書いた時には不自然に思わなかった。

もともとが家でそう呼ぶのが普通だったし、何より今では意識的に使うようにしてるからかな。

旦那君が家に帰ってからは 反省も込めて主人とかあなたって呼んでたんだけど、『パパとママはまだ喧嘩してるの?』って娘が不安がるようになって旦那君のほうから元に戻すように言われた。

あとその時に娘の前だけにすると気づかないうちに見られたり聞かれたりするかもしれない、だから呼ぶのも書くのも全部そうしてくれって。

ホントに旦那君って娘命の人だと思う。

反省したように見えないって人が言うのもわかる。

あたしも他の人がこんな風に書いてたらきっとそう思ったかな。

でもゴメン、あたしはそう思われても良い。
こう書くのが娘の心の為だし、それが旦那君の希望だから。

73 名前:51[sage] 投稿日:2009/09/16(水) 07:00:07 0
次に再構築について旦那君がしたいのかどうか。

これは全然わかんない。

51でも書いたけど 今のあたしたちは二人きりになるとホントに会話らしい会話はない。

娘のことや、どうしても伝え合わなきゃいけない用事がある時だけ、下を向いてあたしとは絶対に視線を合わせずにぼそぼそっと口を開く。

それ以外はあたしが何を話しかけても、謝っても、泣いても、逆ギレしても無表情のままあたしのことを眺めてることがほとんど。

ただ、不意にあたしから視線をはずしてつぶやくことがあって、それが今のところの旦那君の気持ちらしい。

『今君の事は何も考えられない、考えたくない、もう何も聴きたくない、もう何も見たくない』

『娘の為にどうするのが一番いいことなのか、それしか興味が無い』

『君にできることは、ほっといてくれることだけ』

続きを読む(不倫した側の妻の後悔の告白…)
↑↑↑↑↑↑
※クリック後、”同じタイトル” のリンクをクリックすれば続きをお読みいただけます。

コメントを書く