【羞恥】新入社員の健康診断で高卒女子にセクハラ三昧…(体験談)

閲覧数: 4,580 PV

※このエロ話は約 2 分で読めます。

もうかなり昔の話になるが、以前勤務していた会社で、女性新入社員の健康診断に立ち会ったことがある。
新入社員対象の健康診断が毎年4月にあり、殆どの検査を病院から出張してくる人に依頼していたが、受付と身長体重は社員が行なっていた。

その仕事は総務課の人間が行っていたのだが、女子社員も計測の際にパンツ1枚になって行っていたのを、入社3年目に、寿退社する同期の送別会で聞いた。
かなりの衝撃を受けた。

社長が総務課上がりの人間だったせいか、総務課の権限はかなり強くて給料も高く、花形部署であったが、仕事内容がハードで毎年退職する人間が出ていた。
その補充は、いつも他の課からだった。

社内のヘッドハンティングの様な感じで、総務課長が他の課から気に入った人材を引き抜いていた。
営業課だった私は必死に仕事をした。
いつか総務に引き抜かれる様、誰よりも仕事をした。
全ては、女性社員の身体検査に立ち会うために。

努力は実った。
入社5年目、総務課へ移動。
そして迎えた新入社員健康診断の日。
しかし、当ては外れた。
上司の命令で、部屋の外で受付をさせられた。
たまに開いたドアの向こうに、パンツ1枚姿の女の子がチラッと見えた。

健康診断も終盤、全員の受付が終わると我慢できずに部屋に飛び込んだ。
しかし、女の子は薄着ながら服を着ていた。
上司が面倒臭がって、途中から服を着るのを許可したのを、後から聞いた。

その日はかなり落ち込んだ。
この為に全てを仕事に捧げて来たのに…。
今までの努力は何だったんだ。

しかし3年後。
健康診断を私と1年後輩の2人でやることになった。
勿論、後輩には受付を指示。

検査当日。
流れはまず保健室の外で受付を行い、中で身長体重を測る私から1人ずつ入る様に言われる。
中に入ったらカーテンで仕切られた脱衣スペースでパンツ1枚になる。

脱いだら脱衣スペースから出てきて、身長体重を測り、終わったらまた戻り服を着て、保健室裏に繋がっている部屋に移動。
各検査を受ける。

上司からは「女は脱ぐのを嫌がるから、服を着たまま測ってもいいぞ。特にスカートを脱ぐのに時間が掛かるから、そう言う奴は履いたままでもいい」と言われていた。
そんな事してたまるか!と思った。

受付で後輩と待っていると、1人目の女の子がやって来た。
「本日、健康診断を受けに来ました○○です。よろしくお願いします。」
挨拶する口調がとても丁寧で、実に初々しかった。
受付と書類への記入が済むと、女を保健室に入れた。

「ではカーテンの向こうで服を脱いで下さい」
女は頭を下げながら、カーテンの奥に消えて行った。
私はふぅ~と息を吐いた。

(さぁ…どこまで脱いでくれるのか…)
正直、脱ぐのを嫌がる女を「パンツ1枚で」と強制する勇気は無かった。

続きを読む(【羞恥】新入社員の健康診断で高卒女子にセクハラ三昧…(体験談))
↑↑↑↑↑↑
※クリック後、”同じタイトル” のリンクをクリックすれば
続きをお読みいただけます。

コメントを書く