【自業自得】露出狂女ですが、調子に乗りすぎた結果・・・・・・・・・・

閲覧数: 4,367 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

【体験談】避けられない露出狂のリスク・・・

露出狂の投稿者女性がミニスカにノーブラ、シースルーのキャミソール、後ろ手に手錠をかけて深夜の通りを歩いていると、後ろから車に乗ったガラの悪い男たちに声をかけられて・・・。(1275文字)

深夜、人通りの少ない通りを選んですごく短いスカートに上は、シースルーのキャミソールとノーブラであるきました。
ところがだんだんエスカレート(少しお酒に酔っていました)してきてミニスカートをたくし上げて、持っていた鍵つき手錠を後ろ手にかけて歩き始めました。

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

ところが前の方から女の子(20歳前後)の話声が聞こえだんだん近づいてきました。
女の子達が10メートルくらいに近づいてきたとき私に気づいたみたいで、女の子達の会話 がなくなり私の方をジロジロ見て通り過ぎました。

その後女の子達は歓声を上げゲラゲラ笑ったかとおもうと「エーウソー。今の見たー」などと話している声がきこえました。

私は、同姓に見られたと思うとすごくはずかしい気持ちになってきまきしたが反面、もうアソコがヌルヌルの状態でした。

そうこうするうちに、次は男性1人も私の股上10cmのスカートと、乳首の透けたシースルーのキャミソールに視線釘付け状態となりましたが、そのまま通り過ぎてゆきました。

何人かの人とすれ違ううちに前と後ろから同時に車2台がきました。
私はライトの光で丸見えです。
後ろからきた車が私の後ろで止まり、私の歩くスピードに会わせ2分くらいずーっとついてきました。
もうドキドキです。

そしてやっと抜き去ってくれたかと思った瞬間、私の前を通り過ぎ突然停車しました。

私は恐る恐るその車(暴走族風)の前を通り過ぎようとした瞬間、車の窓があき、20前後のやくざ風の4人組男性が私に声をかけてきました。
彼らは「イカシタ格好だね。ぼくらが相手してあげるよ。」といって車をおりてきました。

私はマズイと思い逃げようとしきしたが、厚底ブーツをはいていたのでころんでしまいました。(もちろん後ろ手の手錠をしたまま)

その瞬間自分のスカートのポケットに入れていたバイブも落としてしまいました。
(バイブは露出の最後にオナニーしようと思ってもっていたもの)

男の人達はそれを見てニヤニヤしながら「俺達 のチンポの方が気持ちいいよ」といって転んだ私の肩を抱き車に無理やり乗せられました。

車はワンボックスカーで、4人の男性に代わる代わる車の中で同時にセックスされてしまいました。「いい体してるね。こんな可愛いい女の子がこんな格好で歩いていて俺達ラッキー」といわれました。

男の人たちは、「これはレイプにはならない。おまえがそんな格好で歩いていたのだから、警察に訴えてもおまえが恥をかくだけ」と脅されました。

男の人たちのうち2人は背中に刺青をしていてこわかったです。
だから何をされてもさからわずに男の人たちのされるがままでした。
体じゅうキスマークの跡をつけられました。

3時間くらい入れ替わりに、男たちは口とアソコにくさいチンポを入れられ精液を口とアソコにたくさん入れられました。

最後に住所とか電話番号を無理やり男の人たちから聞かれて、住所は適当なことをいったのですが携帯は、すぐに男性が確かめようとしたので嘘がつけませんでした。
その人達から電話がかかってくるのが怖くてたまりません。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
当たり前や。


コメント
  1. 1. 名無しさん  

    お気の毒様でした
    脅しに屈しないでね

コメントを書く