【胸糞注意】間男より寝取られ旦那様へ・・・・・

カテゴリ: 記事紹介

H県A市にお住まいのかおりの旦那様、某車販売会社の整備関係に勤めてらっしゃるあなたですよ。
この前、かおり奥様の携帯にメールした時あなたはかおり奥様の携帯メールを盗み見したのですね。
怒って「誰?かおりとなにコソコソしとるねん」って返信してきましたよね。
全てをお話しますから良く聞いてくださいね。

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

かおり奥様が二人目を御懐妊なさっているのをご存知ですよね?
あなたは2月に研修で3日間出張なさったでしょう、あなたが留守のお宅へお邪魔させていただきました。

そう、そのときに私が孕ませたのです。
私とかおり奥様と愛の営みの結果です。

初日の夜、二人きりでありましたがご夫婦の寝室で素敵な結婚式を挙げ、私と永遠の愛を誓い婚姻届にもサインをしてくれましたよ。
豪華な食事を頂いた後、一緒にお風呂にも入りました。

綺麗にメイクし髪をアップにした奥様は、旦那さんとの結婚式に着用した純白のブラとパンティーにお揃いのガーター、レースの長手袋を着け、最後にベールを纏ったいやらしい花嫁姿になってくれました。
とても興奮しました。

寝室で滞りなく式を終えた二人は、誓いのキスの後、私達はご夫婦のベッドで初夜を迎えました。
旦那様はお覚えでしょうか?その時間に、奥様とお電話されましたよね。
丁度、ベッドで私が愛撫をし、奥様の体は種付けをされる為に必死に愛液を分泌されていたその時です。

純白のパンティーはこれ以上無いくらい、ぐっしょりと濡れて透けきっていましたよ。
オンフックにしていたので二人のやり取りは聞いていました。
長男の渉夢君の様子を聞いても上の空で答えるかおり奥様に旦那様は「どうしたんだ?聞いてる?」「体調が悪いのか?」と必死に聞かれていましたね。
安心してください。
隣で渉夢君はすやすや寝てましたよ。

かおり奥様は私にクンニをされ、子供を宿すために準備をしていたので旦那様の話など聞ける状態ではなかったのですよ。
実は「それじゃ、早めに寝るんだよ。明日の旅行は無理せずに。金曜には帰るから。」と旦那様が寂しく電話を切った瞬間、かおり奥様は一度目の絶頂を極めていたのですよ。

幾度と無く逝かされたかおり奥様はついに私のペニスを自ら受け入れてくれました。
ベッドの上で花嫁姿のまま、私の上に跨り気が狂ったように
「今日からあなたの奥さんになりますぅ。ずっとこの日を待ってたのぉ。お願いだから赤ちゃんを産ませて~!」と叫び、私のペニスを締め付けたのです。

かおり奥様の膣壁は本当に淫らに射精を促しますね。
動物の本能でしょうか、子宮を下ろし受精の体勢が整ったそのとき、かおり奥様は一段と激しく痙攣し逝きました。
私もつられるように今まで経験のないほどの大量の精子を最奥部にぶちまけました。
本当にペニスが溶けてしまうのではないかと思いましたよ。
その後、3回も愛の子作りを行い二人は深い眠りに就きました。

二日目は、かおり奥様の実家に渉夢君を預け1泊のハネムーンに行きました。
旦那様には友達と旅行だと言ってたはずです。
現地では新婚夫婦として楽しんできました。
予約していた教会で、簡易でしたが式も挙げました。

レンタルでウエディングドレスを借り、神父さんの前で永遠の愛を誓い、キスをしました。
記念写真も綺麗に撮っていただきました。
昨晩と違いかおり奥様は、清楚でとても初々しい花嫁姿でしたよ。
カメラマンの人に「とてもお美しい新婦さんですね、お似合いのカップルですよ。」と言われ、奥様は顔を真っ赤にしておられました。

ホテルに戻り、食事を摂った後は自然と愛の行為を行いました。
奥様、昨晩は受身状態でしたが、この日は積極的でしたよ。
シャワーを浴びていない、私の体中を舐めまわしてくれました。
新婦も二日目になると変わるもんですね。
特にペニスを扱きながら乳首を舐めるしぐさは最高に愛しいです。

我慢できなくなった奥様は、「いっぱいかおりの中で出してください。愛してますぅ」と背面座位で私の玉袋を手で揉みながら、子宮では亀頭をすっぽり包みこんで私の精液を吸い取ってくれました。
明け方まで愛を貪りあい抱き合ったまま眠りました。

続きを読む(【胸糞注意】間男より寝取られ旦那様へ・・・・・)
↑↑↑↑↑↑
※クリック後、”同じタイトル” のリンクをクリックすれば
続きをお読みいただけます。
コメントを書く