【寝取られ】妻を夢中にさせた巨根男性に全てを奪われました・・・・・

閲覧数: 5,181 PV

※このエロ話は約 3 分で読めます。

私の妻はセフレとのセックスに夢中です。
セフレとのセックスは私との行為の時とは比べ物にならないほどの激しい内容です。
しかし、妻がその男とのセックスに夢中になる理由はテクニックだけではなく、間違いなくペニスにあると確信します。

私がそう言えるのは、つい最近、男が趣味だというハメ撮りで撮影した妻とのセックスビデオを観賞したからです。

そこまでに行き着いた理由はいずれ書くとして、まずは初めて観た、妻の激しい喘ぎ声のセックス内容を書きたいと思います。

妻は卑猥な言葉責めで興奮するMです。
妻は40歳ながらスタイルは良く、オマンコの毛も薄くてパイパンに近い状態です。
色も綺麗だし、感度もバツグンで、なによりも家庭的で優しい性格に私は惚れて結婚したのでした。

その愛妻のオマンコを男は貪るように舐めています。
時には優しく、時には激しく、そして卑猥な言葉を妻に言わせながらたっぷりと舐めています。

ただ、テーブルに固定したビデオカメラからでは細かな会話が聞き取れない部分があります。
そのため、最初は想像で書こうかと思いましたが、不自然なフィクション物になりかねないのでやめました。
聞き取れる部分だけ書き、あとは実況的にいこうと思います。

セフレのチンポはヘタな外国の裏ビデオに出演してる男優の巨根よりデカイのではないかと思うくらい太いのです。
さらに巨根にありがちな“デカくても硬さがない”ではなく、間違いなく硬いのです。
カリ部分はさらに大きく、全体的にとにかく凄い!の印象です。
日本人に、こんな男が本当にいるのかと愕然としました。

映像は男がテーブルにカメラを置く動作から始まりました。
そして先ほど書いたように妻のマンコを舐めはじめるのです。
妻の両手は男の頭を押さえつけるように、時にはシーツを握り締めながら喘ぎ声を出しています。
男は時折、妻のマンコから口を離し、何か話しかけます。

「ゥン、キモチいい~」とか「ィャ、ォマンコ、ォマンコがキモチいいイ!」と妻の口から聞こえます。

いや、言わされてるのだと思いますが。

次に男はテーブルに置いてあるビデオを手に取ります。
仰向けになり、「俺のチンポもしゃぶって!」と、妻に命令口調で言います。
今度はビデオを手に持ちながらの撮影です。
今までよりはっきり会話の内容が聞こえます。

まさしく馬並み!
大袈裟な表現かもしれませんが、それくらいの衝撃でした。
両手で握る妻の手から亀頭が軽く出ています。
握っている妻の親指と中指が届いていません。
亀頭部分だけを口に含む妻。
それ以上飲み込むのは苦しい様子です。

「ゴフッ」「ングッ」などと音(声)を出しながら唾液でベトベトにしています。

玉から竿の裏表まで夢中で、「はぁ~」と声を出しながら舐めています。

「オォォ裕子、気持ちいいよ~、裕子~俺のチンポ美味しい?」
「うん、美味しい~」

「俺のチンポ好きかい?」
「うん、好き、大好き!」

「俺のチンポのどこが好き?」
「あん~太くて、硬くて、強いから好きなの~」

「よしよし、裕子は可愛いね~」
「ねぇ・・・私もう・・・」

「どうしたの?挿れて欲しくなったの?」
「うん」

続きを読む(【寝取られ】妻を夢中にさせた巨根男性に全てを奪われました・・・・・)
↑↑↑↑↑↑
※クリック後、”同じタイトル” のリンクをクリックすれば
続きをお読みいただけます。

コメントを書く