爆乳妻が借金返済のために義兄の性奴隷になった結果・・・・・

カテゴリ: 記事紹介
【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

とんでもない借金を背負ってしまった。
妻が先物取引で7千万円の穴を空けてしまった。
支払い期限まで、3ヶ月を残し俺と妻は途方にくれていた。

俺達の家庭は、妻と同級生で42歳、高校生と小学生の男の子2人の4人家族だ。
俺の両親と義父母には、経済力はなく心底まいっていた。
唯一支払いの可能性があるのが、妻の義兄(姉の旦那)だが、義姉の結婚に反対した義父母の考えで絶縁状態となっていた。

義兄は不動産会社社長でほとんどヤクザのような人間で52歳、義姉は、妻より4歳年上の46歳で専業主婦。
しかし、義姉の体の問題で子宝には、恵まれなかった。

どうにもならない状態で俺と妻は義姉を通じて、義兄と面会することになった。
見た事もないような屋敷に俺と妻は赴いた。

義兄は出迎えると同時に
義兄 『どういう風の吹き回しだ。俺達とは絶縁したんじゃあねえのか?』
俺 『兄さん すみません。借金をしに来ました。』と一連の事情を説明した。

義兄 『ああっ 虫が良すぎやしねえか? 散々俺達を無視したくせに、助けてくれだって』
妻 『兄さん 私が悪いんです。お願いしますお金を貸して下さい。』
妻は土下座をした。
義姉は義兄に逆らえず、ただ話を聞いているだけだった。

義兄 『ふざけるんじゃあないよ。結婚して10年 何の音沙汰もなく、来たと思ったら金貸せだ~』
俺 『本当にすいません。でも兄さんしか頼る人がいないんです。お願いします。』
俺も土下座をした。

しばらく、義兄は考えていたが、義姉から下話があったのだろう、とんでもない提案をしてきた。
義兄 『まあ、そうは言っても可愛い マコちゃん(妻)のためだし~ 俺の妹だからな~ 考えてやっても良いけど。』とニヤニヤして妻と義姉を交互に見る。

続けて
義兄 『どうだいマコちゃん。俺達には子供がいねえ そこでだ、俺達の子供を産んでくれねえか?』

妻と俺は義兄の提案に呆気に取られていたが
義兄 『ヨシ子は子供が産めねえ体だ。しかも人工授精もできねえ。同じ姉妹だから俺とマコちゃんの子供ならほとんど変わりねえだろう?ん~ どうだ?俺の提案にのってくれたら、1億でも2億でも出してやる。俺は手前の子が欲しいんだよ。あんた達みてえにさ~。それとも四十過ぎちゃあ産めねえってか』と一方的に話し出した。

義兄 『まあ無理にとは言わねえが、考えてみてくれ。ヨシ子とは話済みだから』
俺と妻は顔を見合わせて考えたが、考える余地など最早無い所まで追い詰められていた。
妻が俺を見て頷き
妻 『わかりました。産ませて頂きます。その代わり人工授精でお願いします。』
と泣きながら答えた。

続きを読む(爆乳妻が借金返済のために義兄の性奴隷になった結果・・・・・)
↑↑↑↑↑↑
※クリック後、”同じタイトル” のリンクをクリックすれば
続きをお読みいただけます。
コメントを書く