伯父の葬儀で巨根坊主にナンパされた結果…(体験談)

カテゴリ: 記事紹介
【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

伯父の葬儀で巨根坊主にナンパされた結果…(体験談)

叔父さんの葬式で富山まで行き、お通夜の晩にそこのお寺の坊さんにナンパされて、性交の快感をたっぷりと味わいました。

彼の陰茎は弓削道鏡並みで、物凄いすりこぎみたいな男根でした。
弓削道鏡とは大阪の八尾市の生まれで、その時の女帝である孝兼天皇に取り入って、その馬並みの男根を使って誑かしたといわれていますが、いまだに真相は解らないとか。

またロシヤでもラスプーチンという怪僧が、その時の女帝に取りいって、物凄い男根で狂わせたそうです。

その話は知ってはいましたが、彼がそれだったのです。
弓削道鏡みたいなかなりのデカマラで、それを振り回して私の膣の中に挿入するのです。

昔の私なら、簡単に拒否するところですが、大人のオモチャで鍛えられると、そんなものは訳もなく、マンコに入ります。

一度アダルトショップで、その男のオモチャ性器をご覧なさい。
普通の男性であんなのがいたら、ほとんどの人は性交拒否をすることでしょう。
所が男性が欲しくなると、このデカマラが平気で挿入可能になり、オモチャみたいな子供の人間のペニスじゃ物足りなくなるのです。

その夜は午前2時ころまで、本当に数十回もイカサレテしまい、旅館で寝たのは3時ころでした。

翌日の告別式は午前11時からですので、午前9時に朝食を終えて喪服の着物を、旅館の着付け師にお願いしてありました。
9時半に電話が入りました。
まだ寝ぼけていて、昨夜のお坊さんとの性交で疲れがドッと出て、起きれなかったのです。

幸いなことに遅い食事をしていたので、着付けだけを頼んで11時前に、お寺に駆けつけました。
お坊さんが笑顔で出迎えてくれました。
昨夜の丸い頭をなでながら、腰を揺すった物凄いセックスはなんだったのでしょうか。

簡単なお経をあげて、親族だけで火葬場に参列しました。
お坊さんが「僕の車でご一緒しましょう」と、みんなを差し置いて誘ってくれました。

火葬場は山の中で車でも30分ぐらいは掛かります。
「昨夜の貴女の乱れようは物凄かったですね」と言います。
「本当にあんなに乱れるとは信じられません。普段は全く性行為をしていないのと、貴方の見事なテクニックで何回も極楽浄土を見させて貰いました」と、彼の前を触りながらお礼を言いました。

続きを読む(伯父の葬儀で巨根僧侶にナンパされて…(体験談))
↑↑↑↑↑↑
※クリック後、”同じタイトル” のリンクをクリックすれば
続きをお読みいただけます。
コメントを書く