家庭教師先の女子高生にセックスの相談をされた結果…(体験談)

カテゴリ: 記事紹介
【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

家庭教師先の女子高生にセックスの相談をされた結果…(体験談)

俺、現在29才。仕事はしてるんだが、安月給のためアルバイトしようと思い、家庭教師派遣センターに登録した。

しかし、なかなか依頼がこないため「家庭教師します」というビラを近所にまいた。
ちなみに俺の大学時代の専攻科目は英語。
すると、何日かして一件の留守電が入ってた。

「家庭教師のチラシを見てお電話しました、一度お話しをうかがってみたいので連絡ください」

電話の主は生徒のお母さんのようだった。
早速、電話で連絡をしてみると、生徒は娘さんのようで現在高2。
外国語大学を目指してるらしい。
ちょうど、志望校が俺の出身校と同じということで次の日に家に直接行くことになった。

その子の家はけっこう大きなマンションで、たしかにちらしをポストに入れた
記憶がある。俺の家のマンションからは自転車で10分かからない近場。

ピンポーンと部屋番号を押し、
「家庭教師でまいった森と申します。」。
「あ、どうぞ〜」と言ってオートロックが開いた。

玄関でまたピンポーンと押すと今度はすぐにドアが開き、お母さんらしき人が出迎えてくれた。
おじゃまします、中に入りリビングに通された。

そこには女の子がソファに座っていた。
女の子はけっこう小柄でやせ形。髪の毛はショート。
大人しそうだったがニコニコしててかわいらしい感じ。

俺が「こんばんわ。はじめまして。森です。よろしくね」というと女の子は
「西口リカです。よろしくおねがいします」と言って笑顔を見せた。
ちょっとドキっとしてしまった。

しばらくお母さんと3人で話しをする。
現在の成績や勉強方法を中心に。
そのときに、彼女の高校が俺の出身校と一緒だということがわかり、家庭教師の話しがトントン拍子に進み、うけもつことになった。
これが俺とリカの出会いである。

家庭教師は週2回うけもつことになった。
木曜と土曜。木曜は仕事帰りに直接行ったりしてた。
リカの成績は、まだ合格には不十分であったが、頭の回転は早く勉強のコツさえつかめばドンドン伸びそうな感じ。

年齢よりも幼く見え、顔だちもかわいらしく、素直ないい子だったので90分の家庭教師のうち、半分くらいはおしゃべり。
しかし、家庭教師のない日も勉強を真面目にしてたのであろう。
成績は伸びていった。

家庭教師をはじめて何ヶ月か経ったある日。
「先生、彼女いるんですか?」
「え!? うん、いるよ」
「どんな人なんですか?」
「けっこう付き合って長いから、一緒にいて楽な感じかな」
「へぇ〜。。いいなぁ。。」
「でも、リカちゃんも素敵な彼がいるじゃん」
「。。。。。。」

なぜかリカは黙ってしまった。
「どうしたの?うまくいってないの?」
「うん。。。うまくいってないことはないんですけど、、、、先生、、相談のってくれます?」
「うん、俺でよかったら力になるよ」

「彼とのことなんですけど、、長くなりそうなんでいつか時間あったらどこかで会えますか?」
「うん、じゃ、明日は日曜だし、明日はどう?」
「はい。先生の家に遊びにいってもいい?」
「いいよ。明日まってるね。」

続きを読む(家庭教師先の女子高生にセックスの相談をされた結果…(体験談))
↑↑↑↑↑↑
※上記をクリックすれば続きをお読みいただけます。
コメントを書く