【近親相姦】息子の受験合格のために触らせてたら…(体験談)

カテゴリ: 記事紹介
【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

bosisoukan2

21歳の時に生んだ息子も、早いもので5月でもう二十歳にります。
ちょっと早い息子へのバースディプレゼントに私の軽を乗れるようにしてあげました。

7年前に離婚して、ずっと2人暮らしの母子家庭。
息子は昨年春に事に希望の大学に合格しました。

高校3年の時は心を鬼にして、教育ママになり朝早く起こし学校で勉強させ、帰りは予備校で帰宅は10時。
本人も「辛かった。」と言っていました。

私は激情家で、つい興奮してしまいます。
息子の顔に何度手を出した事でしょう。
後で後悔し、息子をハグして謝っておりました。

ある時さすがの息子もキレてずっと口を聞かなかったのです。

「もう、ごめんなさいって言ってるでしょう。機嫌直して。どうしたらいいの?」

そしたら、「じゃあ」と触らせてくれと言うんです。

驚きましたけど、思春期になると母親の身体とはいえ、興味を持つ事もあると、なにかの雑誌のコラムで書いてあったような。

「おっぱいじゃ、だめ?しかたないわね。」

5分ぐらいスカートの中に手を入れさせてあげました。
パンティの上からですけど電気が走りました。

もう何年こういう事してなかっただろう。
結婚も男も、もうこりごりって気分でしたし仕事も立ち仕事で毎日疲れてたし、そういうのって無縁になってました。

なし崩しに時々、「お願い」って言われて応えてあげたけど、息子も必死に我慢してたし
「ごめん。(こんな事しちゃ)だめだよね」
と呟くことも。

「いいから、今は何も考えないで。あくまで貴方が集中出来るならなんだってして上げる。」
と言いながら私もちょっぴり楽しんでいたりして。

大学に受かると息子は一時期して来なくなってたけど、ある夜再開。

家でふと一息つくと息子の指先で撫でられた感触を思い出しオナニー。
自分でクリトリスを弄りおもわず声が出そうになったり。

お正月に、免許をとった息子の運転の練習を兼ねて2泊3日の旅行に行くことに。
単に実家に帰るだけなんですけどね。

せっかくだから嫌がる息子を説得し、近くの温泉で一泊することに。
高速はつかわず、下道でゆっくり行きましょうと走り出したんです。

普段もちょくちょく乗っていた息子ですが、私は助手席で気が気じゃありません。

「ほら、危ない。だめよ、もう赤よ!」
「煩いなあ。母さんの声のほうがよっぽど危ないよ」

おもったより混んでなく、割と順調だったけど気疲れした私。
実家ではもうすぐ寝ちゃった。

翌日は温泉に向かいました。
きれいな景色の中風が気持ちよいドライブでした。

続きを読む( 【近親相姦】息子の受験合格のために触らせてたら…(体験談) )
↑↑↑↑↑↑
※上記をクリックすれば続きをお読みいただけます。
コメントを書く