【レイプ】陸上部の勘違いコーチの誘いを断ったら目を付けられて・・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】コーチに「女」を見せてしまった結果・・・

投稿者女性は陸上で大学にスポーツ推薦で入学した。そこで憧れの指導者に見てもらえていたのだが、2年になってコーチが代わり、若いそのコーチに目を付けられてしまう・・・。(2974文字)

【レイプ】陸上部の勘違いコーチの誘いを断ったら…

一時期、大学のスポーツ指導者のセクハラやパワハラが問題になっていました、よね?
私は……今現在も悩まされてます。

スポーツに力を入れている大学は、縦社会で、指導者や先輩が絶対的です。
なので、逆らおうなんて気力も沸かないですし、抵抗も出来なくて……。

抵抗しないと危険な目に遭うと思っていても、完全な縦社会で抵抗できないんです。

私は大学で陸上部に所属しています。
スポーツ推薦で入学したので、陸上部はやめられないですけど、自分の頭だと通えない、偏差値の高い私大に入学できたので、親戚のみんなはすごく喜んでくれました。

入学した大学も、憧れていた指導者の人がいて(男性として憧れていたんじゃなくて、指導者として、です)、そのコーチに一年間指導していただいて、すごく勉強になりました。

ただ、大学二年のときに、コーチが変わりました。
そこから……私にとって、苦しい日々が続きました。

新しいコーチは私の大学のOBで、社会人・実業団で結果を出して、そのあとうちの大学にコーチとして来ました。
三十代半ばのコーチです。

運が悪いことに……私は、新しいコーチに目をつけられてしまいました。
最初は、一年のときに大会で結果を出したから、伸ばそうとしてくれて厳しく私に当たってるのかなって思ってました。

でも、指導のときにボディタッチが多かったり、柔軟性を確かめるという口実で私に密着したり、疑問に思う行動が少なくなくて……。

コーチに気があるわけでは全くありません、私も女ですから、密着されて、汗臭いとか思われるのが嫌で、香水とかデオドラントで香りとかを気にするようにしました。

そのことがいけなかったんだと思います。

ある日、コーチの部屋に呼び出されて、
「お前、いつでもいい匂いさせてるな、オレのために気を遣ってるのか? 他の部員に示しがつかないが……内緒にしておくなら、付き合ってやってもいいぞ」
と……ニヤニヤしながら言われました。

私は驚きました。
密着されて汗臭いと思われるのが嫌なだけなのに……。
でも、そういう風にとられてしまって申し訳ないと思って、私はちゃんと自分の心情を話しました。

そうしたらコーチは起こりだして、
「ふざけるなっ! 今すぐ出ていけっ!」
と、モノを投げつけられて。
私は怖くなって、逃げ出しました。

でも、陸上でスポーツ推薦で入学した大学ですので、陸上を辞めることはできません。
嫌だな……と思いながら、次にコーチと練習で会った時、事ある毎にコーチににらまれてしまいました。

「今日は柔軟と筋トレを重点的にやる、真梨香(私の名前です)、お前は柔軟性が足りないから、オレが直々に指導してやる」

そう言い放って、私はみんなとは離れた場所で、コーチと二人で柔軟をすることになりました。

元々硬い私の身体を、コーチは半ば無理矢理に押さえつけて。
痛みとか筋肉の不自然な硬直とかを感じて、このままだと故障してしまうと思いましたし、何より痛くて耐えられなくて。

「ふてくされてるのかっ! 真面目にやれっ!」

と……みんなの前で怒鳴られたり、乱暴に身体を押し曲げられたりして……。
でも、何も言えなくて、悔しくて泣いてしまいました。

でも、コーチの怒りは止まりません。

「もういいっ、練習の間、ずっと走ってろっ……練習が終わったら俺の部屋に来いっ!」

嫌でした……でも、部のコーチをされている以上、無視することも出来なくて。
ずっと走って、汗びっしょりでコーチの部屋に行くと……コーチの怒りはおさまっていません。

「お前の柔軟性が足りないのが悪いんだろうがっ、ほら、今からお前の身体っ、叩き直してやるっ……」

そう言って、また、コーチの指導で柔軟が開始されました。
でも……柔軟という感じではなくて。
身体を抱きしめられたり、胸やお尻を乱暴にさわられたり。

柔軟というより、卑猥な体勢を取らされたりもして…………。
陸上ですし、夏だったので、そんなに厚着をしているわけじゃなくて。
練習用の陸上ユニフォームで露出はすごく多いですし、布地も薄手なので……。

恥ずかしくて、嫌で……思わずその感情が、身体の反応に出て、コーチの手を避けるようにしてしまいました。
その瞬間、

「はぁ? お前なぁ……俺がそういうやましい気持ちでお前のコーチをしてると思ってるのか!?」

私は怒鳴られて……すごく怖くて、「すみません……」と謝る以外、何も言えませんでした。

「やりなおしだっ……ほらっ……」

もうそうなったら、柔軟とか関係なくて、ひたすら乱暴に愛撫されて……。
理由もなく胸を揉まれたり、アソコを掌で刺激されたり、強姦に近い行為をされて……。

抵抗しようとすると、怒鳴られます……なので、何も言えなくて。

そのうちに……決して感じてるわけではなくて、体の反射で……アソコが濡れてしまいました。

「ったく、指導してやってるのにアソコを濡らすとか、淫乱だな……お前……俺のことを誘ってるんだろっ!」

必死になって違いますって否定しても、コーチは止まらなくて…………。

「これはレイプじゃないからなっ、お前のほうが誘ってきたんだからなっ!」

と、強引に押し倒されてしまいました……。
私は必死になって、違いますっ、ごめんなさいって謝りました。
でも、コーチはやめてくれなくて……。

短パンと、ショーツを脱がせて……濡れてるアソコを見て、
「こんなに濡らして、オレのこと挑発しやがって……」
と言いながら、乱暴に舐められて、指で刺激されました。

気持ち悪くて、すごく嫌でも、刺激に身体が反応して、濡れてしまって……。

「このままハメてやる……大きい声出すなよっ……」

乱暴にそう言い放たれて……私は怖くて抵抗できなくて、逃げ出すことも出来なくて。
コーチが無理矢理私の中に入ってきました。

乱暴に、腰を掴まれて私の中がかき回されます。
痛くて、苦しくて、気持ち悪くて。

早く終わって欲しいって、それだけ考えて我慢するしかなくて……。
幸いにも中じゃなくて、私の外に出してくれました。
でも、そのあと……、

「お前、はじめてじゃなかったんだな……ったく、中古のビッチめ、俺を誘いやがって……」

怒りに満ちた表情で、乱暴に頬を叩かれました。

「いいな、このことは誰にも言うなよ、お前が妙に騒ぎ立てたら、パワハラだってマスコミが飛びついて、この大学の陸上部に傷がつくからな!」

……陸上部のことを盾に取られて、私は何も言えなくなってしまいました。

 

それが二か月前……七月のことでした。
今も何も言っていませんし、練習中はコーチに近付かないようにしています。
コーチも、自分のした行為に、さすがにまずいと思っているのか、私にかかわらないようにしているのが唯一の救いです。

元々、コーチは小心者なんだと思います。
だから人を怒鳴ったり、恐怖で人を縛り付けたりしようとして、ああいう行動に出たんだと思います。

私は……もうコーチがああいう行動に出ないなら、このことは黙っておこうと思います。

みんな必死に練習してますし、マスコミとかが騒ぎ立てて、陸上部のみんなが大会に出られないとか、
「ああ、あの問題があった陸上部なんでしょう?」みたいに、変な目で見られるのは嫌ですから。

自分の胸にしまっておくしかないのかなって、そう思います。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
傷突きやすいコーチだったんだねぇ。
でもアスリートが香水はちょっとね・・・。

コメントを書く