【泥酔女】処女なのに罵られて洪水状態になった巨乳OL…(体験談)

カテゴリ: 記事紹介
【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

rorikyonyu

数ヶ月前のことだけど、高校の時の男友達に誘われて、急遽遅れて合コンに参加してきた。
なんでも女性陣がギリギリで人数増やしてきたらしい。
他のメンバーもクラスは違ったが同じ高校だったので、軽い同窓会の気分で参加してきた。

女性陣は同じ会社でOLをしている仕事仲間で、化粧品なんかを扱ってる会社だから出会いの機会自体が少ないそうだ。

さすが化粧品を扱っている会社の社員だけあって化粧が上手すぎる。
顔立ちは普通なのだが、化粧が上手いせいで6割増しに見える。
そのため合コン自体はかなり盛り上がっていた(特に男性サイド)。
当然のように男性陣はお酒を飲むペースを上げて女性陣を酔わす方向に持って行っていた。

しかし、ここで誤算が起こる。
女性陣の一人が(以下N子)お酒に滅茶苦茶強く、男性陣も負けじと飲むがペースが追いつかない。
気がつけばワインを1人で4本(赤3・白1)、それ以降もウィスキーやブランデー等の高アルコールを飲み続ける。
普段なら喜ばしいことであるが、今回は相手が悪い。

唯一その量について行けてたのが、大学で鍛えられていた俺だった。
先輩たちに変に気に入られていたため昼夜問わず飲み会にたらい回しにされ、3日間寝ずに飲み続けさせられたこともある俺にとっては、まだ許容範囲の量だ。

しかしペースは向こうの圧勝。
こちらが2杯飲むうちに3杯は飲んでいる。
こんなことをしているうちに女性陣もペースに釣られていたのか、かなり酔い気味に。
店を変えようかということで一旦出たのだが、N子はまだ飲み足りない様子(マジかよ・・・)。

そこからは物凄く自然な流れで俺とN子が二人で別の店へ、残りのメンバーでもう少し軽く飲める場所へということになった。
追加参加で呼ばれたことと、その子と対等に飲めるのが俺だけという条件が揃ったから厄介払いを押しつけられてしまったのだ。
まぁ仕方ないけど・・・。

そのままタクシーを拾って移動しているとN子に異変が・・・。
急に酔い始めて寝出したのだ。
典型的な後から酔いが回ってくるタイプ。
ここで俺の脳裏に過ったのは“チャンス!”ではなく、“看病の貧乏くじを引いたか・・・”でした。

そこでタクシーの運転手に、「どこか休めるところありますかね?」と聞いたのも悪かった。
運転手はニヤニヤしながらホテルの通りへ・・・。
ですよね~。

車内で吐かれても嫌なのでとりあえずホテルに移動。
起きようとしないので背負っていったが、その時にスタイルの良さと胸の大きさに気がついた。

今さらだが、N子の年は22歳(就職1年目)。
容姿は身長167cmぐらい。
顔はカワイイ系で普通に彼氏がいそうな感じ。
(これも押しつけられた理由の一つ)

続きを読む(【泥酔女】処女なのに罵られて洪水状態になった巨乳OL…(体験談))
↑↑↑↑↑↑
※上記をクリックすれば続きをお読みいただけます。
コメントを書く