【驚愕】アイドル級に可愛い妹に「3諭吉」でテコキ交渉した結果・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】非モテ男にプライドなんて無意味だ・・・

投稿者男性は非モテ童貞。しかし妹はアイドル級にかわいく、家の中でエロい目で見てオナネタにしている投稿者。しかしそんなキモイ兄の行動を妹は気づいていた・・・。(3016文字)

アイドル級に可愛い妹に「3諭吉」でテコキ交渉

俺の妹は乃木坂の某メンバーにそっくり。
名前出すとまずい気がするが、妹の仮名を「みなみ」とすることで、乃木坂の誰に似てるか察してくれ。
顔は似てるのはもちろん、身長とか雰囲気とかも似てる(表向きは)。

アイドル顔で髪が綺麗で、周囲からめちゃ羨ましがられる。
特にカットモデルとかやり始めたころからそれが多くなって(ホット〇ッパーに載ってるレベル)、妹紹介してとか、妹と合コンさせてとか言われすぎてうぜぇ。

ただ、家の中とか、女友達と一緒にいる時はマジで性格悪すぎてビビる。
あと、貞操観念緩いクセに男の理想が高いから彼氏できねぇ。

今まで付き合った相手は一人(俺が知ってる限り)で、妹の彼氏だったそいつは芸能人になった……。
そのレベルじゃねぇと付き合わねぇとか言ってる。

要するに、みなみの外見は某アイドル似、外面、表向きの性格はかわいい妹キャラで、内面は性悪女。
みなみの裏垢知ってるが、女友達とナンパしてきた奴とか、大学の同級生とか、バイト先の男とか、クソのようにけなしまくり。
裏垢読んだらいくら可愛くても付き合うの無理ってなるレベル。

みなみは今、十九歳、大学一年、俺はみなみのふたつ年上。
妹は美少女なのに兄はブサメンってよく言われる。
で、残念なことに俺はモテない、モテなさすぎて妹を性的な目で見るようになってしまった。

最近、みなみはちょっと体重重くなり気味で、おっぱいとかケツとかいい感じにボリュームがついて、身体とかも程よく柔らかそうになって、ちょうど俺好みの体型。

バスタオル一枚で部屋うろうろする光景がよくあって、俺はスマホを見るフリをしてみなみの身体をバスタオル越しに見て、いろいろ想像したり。
あとは洗濯物をこっそりオナニーに使わせてもらうようになった。

生意気な妹に性欲を抱くようになるとか、敗北感がすごい、男としてダメになった気がする。
だがしかし、童貞&モテないからしょうがない……。

お互い大学生で、バイト以外は家にいることが多く、みなみと顔突き合わせたときに、
「ね、兄貴、お金貸してー」
とか言い出してきた。

もちろん断った、しかし、
「いーじゃん、私の身体、いつもエロい目で見てるでしょ? お店だったら金取られるよ? つかスマホ見るフリして妹の身体見るとかキモすぎなんだけど」

……しっかりバレてやがった、しかもスルーしてくれるような優しさはなかった!

でも……この雰囲気だったら、冗談めかして「金貸すからエロいことさせて」とか言えそうだった。
なので俺は試しに、「一万くらいだったらいいけどな、そのかわり変態の兄貴にサービスしてくれんだろうな?」

冗談っぽく言ったつもりだったけど、実際はマジでしてくれんじゃないかとか、そういう期待感が言葉に表れてたらしく、
「うっわ、情けなー、妹に金払ってまでそういうことしたいわけ? こういうのが兄とか死にたくなるんだけどw」
とか爆笑されて、俺は自己嫌悪に陥った。

「いーよ、同情してあげる、兄貴モテないもんね? 妹に頼まないとエロいことできないもんね?」

もう兄としてのプライドはぐちゃぐちゃ、でも、童貞の俺は人生初、女の子とエロいことできるんじゃねーかって期待感が沸いてしまう。

「いくらで、どこまでOK?」

「そーゆーの聞くの、キモいって……まぁいいや、兄貴、いくらまで出せんの?」

「…………三万」

「三万だったら手でしてあげるくらい」

高ぇ……よな。
童貞の俺は風俗情報&援交情報をチェックしていて、大体いくら出せばどれくらいのサービスが受けられるか知ってる。

でも、素人の女の子で、みなみくらい可愛い子となると、逆に安いかもしれない。
しかし、手コキしてもらえんのはうれしいが、もうちょいサービスが欲しい。
ってことで交渉して、服の上からおっぱい揉ませてもらうまでOKにさせた。

さっそく俺はソファに座って足開いて、妹に俺の足の間に座るように強要した。

でも、みなみは渋る、
「そこ座って揉まれたら、兄貴と密着することになるから、ぜったい嫌」
がっかりした、確かに密着したいし、妹の髪とかくんくんしたいからそういう風に座ること強要したから。

しかし、どうしてもしたい、このチャンス逃したら、モテない俺は女の子とエロいこと出来るのがいつになるかわからん。

いくら払えばOKって聞いたら、「追加料金一万だったら、十分だけいいよ」だって。
ぼったくりかよ……しかし、どうしてもしたくて、俺は了承した。

で、俺の足の間に妹が座る。
頭ちっちぇえ、髪、めっちゃいい匂いする、お尻柔らけぇ……、え、何? 可愛い彼女いる奴って、いつもこんないい思いしてんのって、悔しくなった。

同時に俺は目の前のみなみにがっつくようにして、後ろから抱き着いて髪の匂い嗅いだり、服の上からおっぱい揉んだり。

最高だった、これが十分間だけで、そのあと手コキしてもらって全部で四万だったら安い、バイト頑張ってまたさせてもらおうって気分になった。

妹のおっぱいは、ブラをチェックしてたからCカップってのは知ってた、そこまで大きくないけど、服の上からでもブラの中に柔らかい肉がつまってるのがはっきりわかる。

後ろから揉むようにすると、俺の狙い通り密着して、髪のいい匂いとか、身体の柔らかさとかも同時に感じられて最高だった。

たまらなくなって、みなみの最近大きくなったケツに下半身を押し付ける。
「お尻にキモいの当たってて、本気でキモいんだけど?」とか文句言われるけど、知らんふりして俺は夢中になった。

でも、夢中になってるときの十分間とかあっという間で、
「はい、十分、キモいから離れて」
って、冷たい声で言われた。

しょうがなく俺は離れたけど、性欲が止まらん、今すぐみなみを襲いたい。
「そんな目で見られたら、ほんときもいんだけど……いーや、さっさと終わらせたいから、脱いで?」

みなみに脱がせてもらうとかなし?とか聞いたら、冷たい声で「追加料金五千円」って言われた。
総額四万五千……高い、でも、なんとかギリで払えるから、それも俺は了承した。

んで、みなみが嫌々ながら俺の服を脱がせてくれる。
「キモ……ほんとキモい……」
とか言いながら脱がせるみなみ。

でも、なんか今まででいちばんみなみが可愛く思えてきて、めちゃくちゃみなみの顔を見た。
ものすごい美少女で、ものすごいいとおしく思えてきた。
童貞特有の思考だと思うが、感情が止まらない。

で…………事故はみなみが俺のトランクスを脱がせたときに起きた。
興奮しすぎてアレが敏感になってて、みなみが乱暴にトランクスを脱がせたとき、アレに擦れるように脱がせたんだよね。

その瞬間、どぴゅ…………俺は射精した。
みなみは……めちゃくちゃ爆笑。

「うっわぁ、どんだけ妹のおっぱいに興奮してたの? まださわってもいないのに出すとか、兄貴ってマジ童貞? うっわぁ」

みたいに、俺を罵りながら爆笑、しかも、「これも手でしてあげたうちに入るよね、ってことで、はい終わり―」
とか、死刑通告された…………。

結局、エロいことしてもらった時間は二十分くらい、使った金額は四万五千、あと、兄貴としてとか男としてとかのプライドも失った。

でも、おそらくみなみがまた金欠になったら、金出せばいろいろまたやってもらえると思うので、俺はバイトを頑張ろうと心に決めた。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ドMにはご褒美ですね。

コメントを書く