【母子相姦】息子に力ずくで犯されて以来、地獄の日々です…(体験談)

カテゴリ: 記事紹介
【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

bosisoukan

私は40代の主婦です。
我が家は45歳の夫と19歳の息子との3人家族です。

夫は個人で貿易商を営んでおり、一年の半分以上は海外を飛び回って色々な商品を買い付け、それを国内の顧客に売って生計を立てています。
夫婦仲は円満ですが夫の仕事の関係上、夜の生活の方はほとんど無く、それは淋しい思いをしていました。

それでもつい昨年まではどこにでもある平穏な家庭でした。
今現在でも他人から見れば、いいえ、夫でさえ我が家は平穏な家庭だと信じていることでしょう。
しかし、私にとって今の我が家は生き地獄です。

我が家は都心から電車で時間ほど離れたベッドタウンにあるマンションです。
なぜこのマンションを選んだかと言えば、私と息子がピアノを弾くのに適していたからです。

さすがにグランドピアノという訳にはいきませんが、床がピアノを置けるように作られていて、周り近所に迷惑がかからないように完全防音になっています。

夫も若い頃にバンドをやっていたほどの音楽好きですから即決で決めて入居しました。
夫がいる週末には友人を交えて演奏したりお酒を飲んだり、楽しい日々が続いていました。

でも、そんな楽しい生活が一転したのは昨年の月でした。
◯月◯日、土曜日。
私はこの日を一生忘れることができないでしょう。
この日、息子が母である私を力ずくでレイプしてきたんです。

1年ほど前から私の下着をいたずらしたり、体を触ったり、お風呂を覗いたりしていたので注意はしていたのですが、それは私を特定しているのではなく、年頃の男の子なら誰でも抱く女性に対して向けられた性的興味だと思っていました。

それが、母親である私に対して向けられていたものだったと気付いたときには、私は夫婦の寝室で息子に組み敷かれていました。

この頃、夫は1ヶ月の予定でドイツへ商品の買い付けに出ていました。
夫が出発して初めての週末、私は大きなベッドで一人ゆったりと寝ていました。
時間はハッキリわかりませんが、寝室に入った時間から考えるとたぶん深夜時を回った頃だったと思います。

私はぐっすりと眠っていましたが、突然何かに乗っかられた重苦しさと息苦しさに目を覚ましました。
びっくりして目を開けると誰かが私の布団を剥いで、上に圧しかかっていました。

私は今まで味わったことの無い恐怖を感じ、手足が固まったように動かなくなりましたが、何とか声を絞り出して、「誰、誰なの」と相手に向かって言いました。

「俺だよ、ママ」

その声で相手が息子だとわかり、一瞬ホッとしましたが、次の瞬間それが息子だっただけに、それまでとは違った恐怖感が私に襲い掛かってきました。

続きを読む(【母子相姦】息子に力ずくで犯されて以来、地獄の日々です…(体験談))
↑↑↑↑↑↑
※上記をクリックすれば続きをお読みいただけます。
コメントを書く