会社の広告用のヌードモデルに一番マンコを濡らしてた女を選んだ結果…(体験談)

カテゴリ: 記事紹介
【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

nudemodel

今日は面白い事がありました。

うちの会社でクリスマス向けの広告を作るんですが、一流企業でもありませんので、広告代理店には頼まずに、デザイナー、カメラマン、モデル、印刷など、バラ発注で毎回やっています。
広告を作るのは年に何回もあるわけでは無いので、時間がある人間が担当する流れになっています。

私はこの時期は比較的暇ですので、毎回ダラダラと広告の企画を任される事が多かったので、今回も私が担当になりました。

いつもは面倒な仕事としか思って無かったのですが、今年は女性ヌードモデルを使って、ボディーペイントしたセクシーな広告にする事に決まりました。

私はその企画決まった瞬間に、一瞬で「エロ面白い事が出来る!!!」と内心大喜びでした!

そして私一人で段取りを進めていきました。
予算の振り分けも一任されているので、範囲内に納めれば何の文句もありませんし、私はこれでも役員ですので、ほとんど自由に動けます。

まず、モデルを集める為に、「ボディーペイント用ヌードモデル大募集!」と広告を打ち、ギャラは10万円に設定しました。

何故たった数時間のバイトで10万円なのかと言うと、ヌードだけではなくて、もう一つ必要不可欠な条件があります。
それは、バレリーナの人がよくやる、片足を手で持って、頭の上まで上げて「Y」字にするポーズが出来る事です!

まあ、ある程度体が柔らかければ誰でも出来ると思いますが・・・

何故こんなポーズかと言うと、広告の企画の内容が、デパートのショーウィンドウの中にクリスマスツリーに扮したモデルを立たせて、バレエのポーズをさせます。
もちろん大事な部分は樅の木の葉っぱで隠します。

そして合成で通行人を入れます。

それをバックにキャッチコピーが入るのですが、「気付かないだけで、目の前に幸せは転がっているんです!」って感じです。
まあ下らないと思いますが、中々面白い物にはなりそうです。

そして今日は何と、モデルの面接の日だったんです!
朝から一人でワクワクしていましたが、私以外は誰も知りません。

募集して集まったのは12人でした。
そして30分おきに一人づつ面接をしましたが、面接なんて言っても話を聞く事は無いに等しいです。
一番大事なのはモデルの体系と容姿のみですから、話もそこそこに、さっさと全裸になってもらいました。

そして、一番重要なポーズをしてもらい、そのままの状態で、じっくり観察します。

続きを読む(会社の広告用のヌードモデルに一番マンコを濡らしてた女を選んだ結果…(体験談))
↑↑↑↑↑↑
※上記をクリックすれば続きをお読みいただけます。
コメントを書く