【悲惨】ギャル嫁を満足させるためにチンコを改造したジジイの末路・・・・・・・・・・・・

閲覧数: 7,996 PV

※このエロ話は約 5 分で読めます。

【体験談】実はそのギャルと結婚したのだという・・・

投稿者男性のやってる居酒屋によく来てくれる60代後半の客。彼は独身と聞いていたのだが、ある日、若くてエッチな体つきをしたギャルの写真を見せられるのだが・・・。(2648文字)

jijii

私は地方にある小さな居酒屋のマスターで50代の男性です。
1年ほど前から60代後半と思われる年配の方がきてくれるようになりました。

彼が私の店に来た当初は独身だったみたいで、一人でお酒を飲んで楽しんでいました。
彼の話は結構面白くて、私は仕事をしながらよく話し相手になっていました。

半年前に、彼がいきなりスマホの画面を見せてきました。
画面には若い茶髪のギャルの様な女の子が映っていて、胸がすごく大きくとてもエッチな体つきをしていました。

私:可愛いですねー、娘さんですか?
客:いやいや、僕ね結婚したんですよ。これは嫁です!
私:ぇええええ!?ずいぶん若い嫁さんですね?
客:えぇ、42歳離れてます( `―´)ノ

お客さんはすごく得意気に嫁さんの写真を見せてくれました。
42歳年下の女の子と結婚できること自体すごいと思いましたが、エッチはどうしているのだろうと気になりました。
お客さんにエッチのことを聞いてみると、得意げな表情でガッツポーズしてくれました。
どうやら、嫁さんのことを満足させているみたいです。

そして1か月後、私の前に現れたお客さんは別人になっていました。
以前よりかなり痩せていて、どちらかと言えば精魂吸いつくされたって感じの姿になっていましたw
笑ってはいけないと思ったのですが、年配の男性が若い女を嫁にもらう大変さを改めて知ることができましたw

私:お客さん、大丈夫ですか?お疲れのようですね。
客:えぇぇ、お恥ずかしい話ですが・・・。

お客さんは嫁さんとのエッチを詳しく教えてくれました。
嫁さんが作ってくれる料理はニンニクやうなぎなど精が付きそうなものばかりだそうです。

必ず一緒にお風呂に入って、バスルーム内でフェラや手マンなどをやってエッチがスタート。
バスルーム内で中出しセックスをばっちり決めた後は、そのままベッドに行ってから嫁さんが先導して二回戦スタート。

彼の体力が尽きて勃起できなくなっても、無理やりチンコの付け根をがっちり掴まれ強制勃起させられるらしい。
そして、無理やりチンコの上に嫁さんが跨り好きなだけ腰を振り完全に勃起できなくなるまでエッチを楽しんだら、渋々諦めて嫁さんは一人エッチをする。
この生活を毎日続けさせられ、ダイエットもしていないのに自然と体重が落ちてしまったようだ。

私は彼の話を聞いて血の気が引きました。
こんな状態でエッチを続けていれば、いつかは彼が倒れると思い「体を大事にしたほうがいいですよ」と伝えました。

しかし、彼は「嫁さんを満足させられなければ、夫として失格だ」と言って頑なに私の話を聞きませんでした。

せめて、彼の負担を少なくできればと思い・・・。
昔の友人がチンコにパールを埋め込んだ話を教えました。

私の友人はチンコのサイズにコンプレックスを持っていて、何とかして女性を感じさせることができチンコがほしいと言ってました。
彼は付き合ってた彼女に「チンコが小さい、入れても入ってるのかわかんない」と言われたらしく、かなり気にしていました。
そして、彼が悩んだ末に思いついた結論がチンコにパールを埋め込むことでした。

私は彼にやめとけと言ったのですが、彼はパールを埋め込み彼女とエッチしました。
パールを埋め込んだ彼は彼女を何度もパールチンコでイカせたらしく、パールを埋め込んでからは交際が上手くいきました。
その後、彼は何人も彼女ができてパールチンコは多くの女性を絶頂に導いたそうです。

お客さんにパールの話を教えると真剣に話を聞いていました。
手術の方法など詳しい内容は知らなかったため中途半端なことを教えてしまいましたが、彼はすごく喜んでこの日は帰っていきました。

 

そして、三か月後にお客さんが店に来てくれました。
以前はげっそり痩せていましたが、今回は以前のように体が戻っていて体力も回復しているように見えました。

客:マスター!この前、すごくいいことを教えてくれてありがとうございました。
私:いえいえ、お役に立てて本当によかったです。
客:僕はパールではなく・・・シリコンボールを埋めてみました!
私:ぇえええ?シリコンボール???

お客さんはチンコにシリコンボールを入れて、イボイボ付きバイブのようにチンコを改造したそうです。
イボイボ付きチンコで嫁さんとセックスをすると狂ったように感じてくれたらしく、毎晩の相手がとても楽になったと言ってました。

以前は、毎日2発以上射精しないと嫁さんを満足させれなかったのが、一度も射精せずに嫁さんをイキ狂いにさせることができたと喜んでました。

マスターにお礼をしたいというので、「嫁さんのエッチな写メでも見てみたい」とふざけて言ってみました。
すると、三日後に彼が来てくれて約束の写メを何枚も撮ってきてくれました。

イボイボチンコに跨って乱れている嫁さんの姿や、両方のおっぱいがはっきり写っている写メ。
さらにガンガン突きまくって嫁さんがイクまでの一部始終の動画や、おマンコ写メと中出し後のおマンコ写メ。

とにかくエロい写メをたくさん撮って、私のスマホにすべて送ってくれました。
動画を見てイボイボチンコの威力を改めて知ることができました。

嫁さんを見て久しぶりに若い女っていいなと思えたし、下半身のたぎりを感じたのでオナニーをしました。
私もイボイボチンコに改造すれば若い嫁さんがもらえるかなーっと夢見たのですが・・・。

彼の知り合いからショッキングな出来事を聞きました。
彼は嫁の友達も混ぜて4Pしたらしく、全員をイカせるために頑張ってイボイボチンコでガンガン突きまくったらしいのですが。
精力の限界で完全にダウンしてしまったそうです。

また、新たに何個かシリコンボールを追加で埋めたらしいのですが、傷口が塞がる前に激しいセックスをやってしまい大惨事になったそうです。

きっと、彼なりに女性を気持ちよくさせるために頑張った結果だと思います。
健康を害するまで女性のために頑張った彼って本当にすごいと思いますが、私はこの話を聞いてチンコの改造をやめました。

後日、イボイボチンコのお客さんが店に来てくれましたが再びげっそり痩せていました。
チンコを負傷したことがきっかけですべてのシリコンボールは外したそうです。
それでも、嫁さんは激しくセックスを求めてきて完全に精力が尽きるまで何回かは相手したようですが。

結局、千代の富士のように「体力の限界!」と言って嫁さんに高い慰謝料を払って、平穏な生活を取り戻したと言ってました。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
結局それが目的だったんじゃ・・・。


コメント
  1. 1. 名無しさん  

    尽きなかっただけまだ体力はあったんだな・・・

コメントを書く