【闇深】AVスカウトの友人に清楚系女子大生が目の前でスカウトされた結果・・・・・・・・・・・

【体験談】育ちのよさそうなお嬢様女子大生が・・・

投稿者男性の友人にAVのスカウトをやってる男がいる。ある日、その友人と遊んでいると、彼のスカウターに引っかかった清楚系女子大生が毒牙にかかる現場を目の当たりにする・・・。(4373文字)

最近、AV女優の出演強要とかの問題が出てるけど、AV女優のスカウトとかって、マジですげぇやり手。
どこの業界に行っても通用するレベルじゃねぇと、AV女優のスカウトとしてやっていけない。

そりゃそうだよな、そこら辺にいる女の子(しかもルックスは並以上)の子を、AV女優に仕立て上げるんだから、半端な技術じゃねーと思う。

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

可愛い子をAV女優に堕とすとか、可愛い子をナンパするとか比較にならないくらい至難の業だってことを知った。
ダチがAV女優のスカウトだけど、何度か遊んでるときにいい逸材がいて声を掛けて、みたいなことやってた。

そいつが言うには、一瞬のひらめきとか迷いが何百万って札束を逃すんだから、迷ってなんかいられないらしく、プライベートの時間だろうが、美容室に行ってる時だろうが、どういうときだろうが、AVに堕ちてくれそうで、売れっ子になりそうな子がいたら、迷わず声を掛けるらしい。

ちなみに俺とメシ食いにいくってことで街を歩いてるときに、ダチがそういう子見つけて、一度声を掛けたことがあって。
めちゃくちゃかわいい子。
しかも清楚系で、ごく普通に、育ちがよさそうな感じの子。
スタイルとかも良くて、エロいって感じじゃなくて、アナウンサーとか将来なりそうなタイプの子。
普通だけどすごくかわいい、みたいな子。

俺と歩いてる最中、ダチはいきなりその子に名刺持って近付いて行って、
「ね、ちょっとごめんね、グラビアとか、モデルのお仕事に興味ないかな?」
とかって声掛けはじめた。

いや、お前ってAV女優のスカウトだよね、と思ったけど、もちろん警戒心を抱かせないために言わないんだろうな。
で、実際に詐欺にならないように、そういう仕事に女の子を派遣する場合もあるらしい。
事務所が一回でもそういう仕事に女の子を派遣したら、詐欺にはならないらしいから。

ちなみに、俺の感想としては、「いやいや、こんなかわいい子、絶対にAVに堕とすの無理だろ!」だった。
育ちがよさそうだから、芸能関係の仕事とか言われて引っかかるとかも思わなかったし。

話し方もやんわりとした雰囲気で、マジ育ちよさそう。
名前は「ゆきちゃん」、これはマジの本名。
ただ、ダチが一度目配せしてきた、「この子はイケる」みたいな、意味あり気な雰囲気の目配せ。
○ニーズでごはんおごりながら、話をすることに。

ダ:「ゆきちゃんは大学生?」

ゆ:「はい、大学生です」

ダ:「これだけ可愛いなら、男が放っておかないでしょ? ナンパとかスカウトとか多い?」

ゆ:「あはは、そうかもしれないですね」

可愛い子だから、男から話しかけられんの慣れてるんだろう、
初対面で怪しい感じのダチにいろいろ聞かれても笑顔で受け答えしてる。
隣で聞いてて、やべ、可愛いとか思った。
ただ、邪魔するの悪いから基本俺は黙ってた。

ダ:「いやぁ、こいつとメシに行く途中だったんだけど、ゆきちゃんがあんまり可愛いから、こいつとメシなんてどうでもよくなった」

ゆ:「そういうことお友達に言ったらだめですよ?」

ダ:「いやいや、こいつはいいんだって、あ、置き物みたいに思ってくれればいいからね、こいつ暇人だから」

みたいに、俺のことを出汁にしつつ、笑いを取りつつ、ゆきちゃんをスカウトした目的は、
「グラビアのお仕事とか、モデルのお仕事とか、イメージビデオとか、そういうお仕事してくれないかな」
みたいに、AVだってことをぼかしながらスカウト。

ゆ:「だけど私、写真写り悪いですし、あんまり自信ないですから……」

と、興味はあるけど不安に感じてるっていうのが、俺にも伝わってきた。
もちろんダチもそんな様子のゆきちゃんを逃すはずがなく、

ダ:「今から事務所で撮影経験してみなよ、マジ楽しいからさ」

女の子、ゆきちゃんも、「でも、そんなにきれいに映らないと思いますよ……」と予防線を張りながらも、事務所で撮影を了承、連れて行かれた。

最初はいやいや、無理だろって思いながらも、とんとん拍子に話を進めていく、ダチの手腕に驚いた。

それと、『ああ、あんな育ちがよさそうで可愛い、しかもいい子が、AV女優に堕ちちゃうのか……?」とか、興奮したりもしたけど…………。
まぁ、無理だろうと思って。
俺のほうにそれからプライベートでいろいろあって、そのことはすっかり忘れてた。

 

それから二か月くらいして、ダチから電話が入った。
ゆきちゃんのAV、撮影が終わってサンプルが回ってきたって。

一瞬なんのことかわからず、でも、「ゆきちゃん」って名前で思い出して、おいおい、あの子、AV堕ちしたのかって驚いた。
しかも、サンプルをコピーしない、流出させないなら俺にも見せてくれるらしい。

「お前との約束ドタキャンすることになったからなー、じゃあ、今から持ってくけど、コピーすんなよ? みたらすぐ返せよ」

ということで、ゆきちゃんのハメ撮りをみせてもらうことに。
しかも、未編集の未修正。
たぶん、無修正が流出って、こういう風に関係者が見せてもらうときに流出するんだろうなって思いつつも、あの日出会ったAV女優に堕ちそうにない子のハメ撮りって楽しみすぎて俺は興奮しまくり。

ちなみに、撮影現場までAVの撮影ってことを教えないでゆきちゃんを現場に連れて行ったらしい。
水着のグラビア撮影と思ってたゆきちゃんは、現場でAVの撮影ってことを聞いて、もちろんゆきちゃんは拒否。

しかし、そこからがダチの腕の見せ所で、
「いろんな人がゆきちゃんのためにスケジュール割いてくれてるんだよ」
「ゆきちゃんが出演しなかったら、うちの会社小さいから、つぶれて、路頭にみんな迷うんだよ」
「ゆきちゃんが恥ずかしいの我慢してちょっと頑張ってくれたら、みんな喜ぶし、ゆきちゃんもたくさんお金もらえるし」
「ちょっとだけ頑張んなよ」
みたいに、脅しつつ、相手の責任感を刺激しつつ、AV出演を現場で強要。

もちろん現場だから、「おいおい出ないのかよ……」みたいな雰囲気をほかのカメラマンとかが出したり、演技として、
「おい、女優が出ないとか話聞いてないからなっ! 何やってんだお前っ!」とか言って、現場監督がダチをボコボコにするパターンとかもあるらしい。

そういう文句を言われたり、雰囲気出されたら、責任感強い子ほど断れないんだろうなって思った。
というか、最終的に自分がAVに出ないせいで人がボコボコにされたら、まぁ心が動く子が出るだろうなって、無理やりAV女優にするパターンはそういうパターンも多くあるらしい。

ゆきちゃんのパターンは、結局最終的なとこまで行きついて、ダチがボコボコにされるパターンになったらしくて。
ゆきちゃんは最終的に泣きながら、「わかり、ました……だからもうやめて下さいっ……」みたいになって、AV出演決定。

髪色少しだけ明るくなって、化粧とかもばっちりにして、カメラ映えするようになってたけど、AVに出ないような清楚な感じは変わらず、女子アナみたいな雰囲気。
やっぱ、めちゃくちゃ可愛い。

ただ、明らかに作り笑顔で、その場の雰囲気に負けてAV出演になったことが、事情を知ってる俺には、はっきり伝わってきた。
裏事情を知ってる俺は、余計に興奮した。
というか、自分が知ってる子がAV出演するとか、やっぱ興奮する。

ほら、最初にAV女優のインタビューあるじゃん?
あの時からゆきちゃんは顔こわばってんの。
今までそういうシーンは女優が緊張して顔こわばらせてんのかなった思ったけど、ゆきちゃんみたいに半ば無理矢理AVにや出演させられてるから顔こわばらせてるケースも多いと思った。

でも、それだから興奮するわけ。
ダチと話、聞いてて。
ゆきちゃんは割と偏差値高めの大学生なわけ。
で、こんだけ可愛くていい子だから、親の愛情たっぷりで、自慢の娘みたいな感じで育てられたんだろうね。
そんな子が騙されて、責任感を盾にAV出演させられて、勃起とスリルがたまらない。

ちなみにインタビューは年齢、大学生なこととか、オナニーするのとか、初体験の年齢、思い出、経験人数、性感帯とか言わされて、その後じっくりゆきちゃんの体、カメラでアップにされてじっくり撮影されてた。

おっぱいはBカップ、ただ、ひだりのおっぱいは右より小さくて、右がCカップ、左がBカップって感じだった。
そしてアソコ。
あそこははやしっぱなしのジャングル状態。
もちろんAV出演って知らなかったからマン毛を整えてなかったんだろう。
じっくり撮影されてた。
しかもサンプル版でモザなしだから、じっくりゆきちゃんのマンコが観察できた。

ちなみにゆきちゃんは経験人数3人、でも性格いいから毎回彼氏と長続きしてるっぼくて、まぁゆきちゃんみたいな可愛くていい子と付き合ってたら、毎日やりたいわな。
マンコはかなり使い込まれてそうかグロマン。ビラとかも黒ずんでる。
クソ興奮する。

その後はお決まりの展開。
インタビューされながら男優乱入。
愛撫されてクンニされて、濡れたところでフェラさせられて、ある程度やったらセックス。
もちろんゴムはつけられてた。

そして、セックスと同時に今まで耐えてたけど、ゆきちゃんは泣き出した。
それでも男優は止まらず、ズコズコやりまくり。
泣きながら声出すわけ。で、激しくちんぽで膣内かき回されて、
「あーーーーーーーーっ!」
みたいにすごい声出してた。
今まで優しいセックスしか経験してなかったんだろうね。
もう泣きながら感じまくり。

マンコ周辺も、愛液が泡立ってて、マン毛がぐちょぐちょになってた。
エロい。

フィニッシュは顔射、可愛い顔がザーメンと涙でぐちょぐちょにされた後はお決まりのお掃除フェラ。
目を閉じたまま、くすんくすん泣きながら男優のちんぽをお掃除。

これが世の中に流れて、ゆきちゃんの元カレとか大学の同級生とか見ると思うと胸熱。
ただ、残酷だなーっとは思った。

いい子だから騙されるような形で引っかかって、いい子だから責任感を刺激されてAV出演。

 

ただ、結論から言うと、そのAVが発売されることはなかった。
サイト作って、今から売り出そうとする直前、ゆきちゃんの両親から連絡来て、販売差しどめとか、詐欺、出演強要で訴えるって。
最終的に示談になって、映像はお蔵入り。

でも、たまたまゆきちゃんは親に相談して、親も行動してくれたけど、騙されてAV出演、親にも誰も相談できないままAVが発売されて一生傷ついてる子も大勢いると思う。

俺も興奮したものの、最終的には、やべー奴だよな、というかもしかするとダチのやり方だったら一生傷ついたり、自殺考えた子も大勢いるよな、とか思って。
俺はゆきちゃんの件以来、そのダチと距離取ってる。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
という酷い話ももしかしたらあるかもしれないってね・・・。

コメントを書く