【驚愕】妹(C2)が電話オナニーしてたので覗いてたら見つかってしまった結果・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】思いもよらぬ展開に・・・

投稿者男性には芸能人の母親によく似た美人の妹がいた。そんな妹は美人だが中2になっても初潮を迎えていないほど幼かった。しかしそんな妹がある夜、部屋で電話をしながらオナニーしているところを目撃する・・・。(3533文字)

imouto

現在は理解力のある人々が増えたので、男性が主夫をして女性が働く夫婦も増えてきた。
でも、俺が学生の時は「外で働くのが夫の仕事」と言われており、父は相当肩身の狭い想いをしたと思う。

母は映画に主演したことがあるそこそこ名の売れた女優で、父は母の仕事をサポートするために主夫になった。

妹のことを紹介したいと思う。
妹の名前は冬美と言って、俺より4歳年下で成長が遅めの女の子だった。
年齢より幼く見えるタイプだったけど、母の美貌をしっかり受け継いでおり、顔立ちが整った美人タイプだった。

可愛さと美人系の顔立ちが備わった女の子という時点でかなり特別な存在だったけど、どちらかといえば胸もお尻も小さかった。

妹は中学2年生になっても初潮を迎えていなかった。
なぜ、俺がこの事実を知っているかというと妹が直接俺に教えてくれたから。
美人で可愛い妹がとんでもない事件を連発したため、妹の初潮や体のことについて知ることになった。

俺は県内でトップクラスの進学校に進学したため、高校生活は常に勉強に明け暮れていた。
本当は部活や恋愛など青春を楽しみたかったけど、将来を考えて常に勉強をしていた。

俺が高校三年生の夏。
ある日、いつものように自分の部屋で模試の復習や苦手分野を勉強していた。

普段なら家族が全員寝静まった時間だったけど、隣の部屋から微妙に妹の声が聞こえてきた。
ハッキリ言葉が聞けたわけではないが、携帯で誰かと話しているように聞こえた。

すでに夜中の0時が過ぎていたし、俺は妹に注意しようと部屋を出た。
そして、妹の部屋に入ろうと思ったんだけど、部屋から聞こえてきたのはエロ動画でよく聞くような女の喘ぎ声だった。

俺はその場で固まってしまい注意をするべきか悩んだ。
妹に注意をしてお互いが不愉快な思いをするよりは、そっとしておくのもアリかなと考えた。

でも、それでは俺の勉強が妨害されるだけなので、それならドアを少しだけ開けて妹のオナ声を聞くのもアリかなと思った。

俺は音を立てないように少しだけ妹の部屋のドアを開けた。
妹の部屋は豆球だけ点いていて、妹は入り口側に体を向けながら布団を被らないで電話エッチをしていた。

灯りは豆球だけだったけど、妹は半裸状態になっているのがすぐに分かった。
上半身は裸で下半身は白と黒のチェック柄のパンツ一枚だった。

昔から、妹のことは可愛いと思っていたし目の前で知らない男と電話エッチをしていると思うと、なぜか下半身がすぐに熱くなった。
今までは、妹のことは好きだったけど女性として見ていなかったので、エッチの対象にならなかった。
でも、妹が電話エッチをしている姿を見て完全にエッチの対象として俺は見た。

妹は何度も「気持ちぃぃ~、すごく濡れてる」とか「ふゆのオマンコ・・ぐちゅぐちゅしてる」など、とにかくエロいことを言っていた。

エロいことを言いながら実際にパンツの中に手を入れてオマンコを触っているのを俺は目の前で見ていた。
恥ずかしい言葉を連発している妹がマジでエロかった。

俺は妹の乱れる姿を見ながらパンツの中に手を入れてチンコを扱いた。
あの可愛い妹がオナニーしている、冬美が目の前でオマンコをぐちゅぐちゅしている!!!
俺は目の前で乱れている妹をオカズにしてオナニーした。

俺がオナニーを始めると「パンツ脱いじゃうね」と言って、実際に目の前でパンツを脱いだ。
マンコの状態までは暗くて見えなかったけど、すぐに「ピチュッ・・クチュッ」という感じの何かをかき回す淫らな音が聞こえてきた。

俺はマンコの音を聞いて自制心が働かなくなり、さらにドアを開けて良く聞こえるように顔を中に入れた。

この時!!!
すごく情けない話なんだけど、部屋の中に顔が入るように態勢を変えようとしてフル勃起したチンコがドアにガンッ!と当たってしまった。
ふにゃちんであれば音はしなかったはずなのに、120パーセントフル勃起していたためかなり音が響いた。

妹はすぐに電話を切り布団を被った。
そして、すぐに電気を付けて俺のフル勃起姿を見た。
俺は完全に固まってしまいチンコだけ手で隠した。
妹は、布団を被ったまま俺のチンコをじーっと見ていた。

その結果、妹は電気を消して俺をベットに無理やり引っ張った。

妹「お兄ちゃん、なんでおっきくしてるの?いつから見てたの?」
俺「声聞こえてきたから、10分ぐらい前かな」
妹「ふゆの見て興奮したんだぁ、男ってみんなエッチだね~」
俺「う・・それは」

妹は俺の手をどかしてすぐにチンコを触ってきた。
先端を触ってから絶妙な力加減で何度も扱いてくれた。
しかも、我慢汁を指で掬い取って目の前でペロッと舌を出して舐めていた。
濡れた指を再びチンコに持っていき、今度は先端から根元までゆったりとしたストロークで刺激してきた。

高校時代に全く恋愛をしてこなかった俺にとって妹の手コキテクはマジで気持ち良すぎた。
なぜ、初潮を迎えていない妹がこんなにエッチテクが上手かったのか不思議で仕方がなかった。
でもよく考えてみれば、電話エッチの相手もいるみたいだしすでにエッチを経験していてもおかしくなかった。

俺がプルプル悶えながら感じていると妹はシコシコしながらチンポをしゃぶってきた。
少ししゃぶられただけで射精しそうな感覚になりビクッと体を震わせると、妹は「まだダメ、早いよ!」と言って俺がビクッとした時にフェラを止めていた。

妹「私だって中途半端で終わっちゃってるし・・・」
俺「あぁぁ、そうだな。ごめんごめん」
妹「ホントに悪いと思ってるのかなぁ?w」
俺「あはは、なんでこんなにうまいんだよ?」
妹「ふふん、別にいいでしょ?そこに寝てちょーだい」
俺「あぁ、こうか?」

俺は妹に言われたとおりに仰向けに寝た。
たぶん、お互いが愛撫できるようにシックスナインや顔面騎乗の態勢になるのだろうと考えていた。

しかし、妹は俺の体を跨いでそのまま腰を沈めてしまった。
ヌルヌルのおマンコの感触がチンポにしっかり伝わり、膣の締め付けをすぐに感じることができた。

俺「バカ!なにやってんだよ!!!」
妹「だってぇ、生理来てないからできないし~、気持ちいいからいいじゃん♪」
俺「え、まぁ、そうなのかもしれないけどさー、もうイキそうだしやばいって」
妹「中にちょーだい、いっぱい出されるとすごく気持ちいいもんwww」

妹は急に腰の動きを早めて膣の締め付けをきつくしてきた。
ぎゅっと膣が締まった状態で上下に腰を動かされると、セックスが始まったばかりなのに我慢できなくなった。

これはさすがにシャレにならないので、必死になってチンポを抜こうとした。
しかし、勉強ばかりやっていた俺は筋力がないし、バスケ部の妹の膣の力にはかなわなかった。
しかも、もがけばもがくほどチンポがさらに締め付けられた。

結局、俺は妹に中出しした。
射精している間、妹は膣で精子を感じていたらしくすごく淫らな声をあげていた。

俺は妹に中出しをしたことにより完全に理性が吹き飛んだ。
この後に正常位とバックでそれぞれ一発ずつ合計三回中出しした。
エッチ終了後、妹はおマンコから精子を垂らした状態で満足そうな笑みを浮かべて寝た。

 

この後、初潮を迎えていないはずの妹が妊娠した。
ちなみに俺が中出しをした二週間後に妊娠が発覚したため、間違いなく俺が子供の親ではなかった。

母は激怒して妹の彼氏を家に呼んだ。
しかし、彼は妹が妊娠した時期にエッチをしていないと言い、
「僕の子じゃないです!信じてください!」と言ってきた。

これに猛反発したのが父で「よくも大事な娘を!!!責任をとれ!!!」と彼に殴りかかりフルボッコにした。

母と俺が父を止めたのだが、妹は「産んで家族で育てる」と言い出した。
すると父は慌てて「それだけは絶対にダメだ!頼むから産まないでくれ!」と言った。

妹は誰の子供なのかわかっていたみたいだけど、結局誰にも教えなかった。
妹が子供を降ろすまでの間、なぜか父は妹にお小遣いを奮発したりブランド物のバックや好きな服などかなり買い与えた。

俺には一切買ってくれなかったし、これがきっかけで俺と父は不仲になったんだけど、マジで父の行動が理解不能だった。

結局、妹は周りにばれないように中絶して普通の中学生に戻った。
ただ、俺は妹と父が二人でいた時に不思議なやり取りを見た。

妹がニコニコしながら父に向って手を出し「慰謝料欲しいな♪」と言うと、父は慌てて諭吉を数枚妹に渡していた。
俺とか母がいるときは決してこのやり取りを見せないけど、二人だけの時にお金のやり取りをしているようだ。

それにしても、初潮が来る前に妊娠することがあるのだろうか・・・。
本当に不思議な出来事だった。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
妊娠は狂言ってこと?
遠まわしに書かないで・・・。

コメントを書く