【超ア然】携帯ショップの綺麗なお姉さんのSDカードを手に入れた結果・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】調子に乗っていると最後にとんでもない結末が・・・

投稿者男性はガラケー時代に携帯ショップで修理のために綺麗な女性店員が使っていたという代替機を借りて帰ったのだが、その中にとんでもない画像が入っていた・・・。(3208文字)

jidori

俺はDOCOMO携帯ユーザー。
スマホが出始めのガラケー全盛期だった頃に携帯の調子が悪くなったので、ドコモショップに行って状態を見てもらった。

この時に対応してくれたお姉さんの名札を見ると「坂下」と書いてあり、彼女が清楚系ですごく可愛かったのですぐに名前を覚えた。

坂下さんが携帯を機械に通して悪いところを調べた結果、すぐに修理ができないらしく工場に携帯を送らなければいけないらしい。

でも、仕事で携帯を使っていたし手元に携帯がなければ不便なので、代替機がないか聞いてみた。
坂下さんは「現在、すべての代替機が貸し出し中・・・あっ!ちょっとお待ちください」と意味深なコメントを残し奥の方に行った。

そして、5分ぐらい経過してから白いガラケーを持って来てくれた。
坂下さんは目の前でガラケーをきれいに拭き始め
「私が代替品で使っていたものがあるので、こちらを貸し出すことはできますよ」と言ってきた。

目の前でガラケーを丁寧に拭いてくれたし、俺のガラケーは「保険で治るので修理費は一切かかりません」と坂下さんに言われた。

俺はデーターをSDカードにすべて保存してから、一度ガラケーのデーターをすべて消した。
そして、坂下さんからガラケーを受け取り俺は家に帰った。

早速、ガラケーのデーターを移動するためにSDカードを入れようとしたんだけど、なぜかすでにSDカードが入っていた。

確か、坂下さんは「私が使っていた代替機ならお貸しできます」と言っていたので、このSDカードは坂下さんのデーターが入っている可能性が高い。

本当なら、すぐにドコモショップにSDカードを持っていくべきなんだけど・・・。

俺は自分の欲望に負けてしまい、とりあえずSDカードの中身をチェックした。
自撮り写メや多少はエッチな写メ繰りあると思いデーターを確認したのだが、予想以上の収穫があったw

まず、俺は彼女や彼女の女友達の写メを大量にゲットした。
プライベートで遊んでいる姿や、女友達とエロプリクラのようなモノを撮っている写メがかなりあった。

女友達の名前や電話番号等すべての連絡先のデーターが入っていたし、とりあえずお楽しみは後において新品のSDカードを買いに行った。

そして、このSDカードに坂下さんのSDカードをコピーしてから、ドコモショップにSDカードが入っていたことを伝えに行った。

坂下さんはすごく慌てて俺からSDカードを奪い「中身・・見てないですよね?」と言ってきた。
俺はニコニコしながら
「大丈夫ですよ、それとも何か見られてはいけないものがあったんですかwww」と逆に突っ込んだ。

たぶん、坂下さんは俺の態度を見て何かを感じ取ったらしく目の焦点が合わなくなっていた。

 

俺は彼女に挨拶をしてからすぐに家に帰った。
そして、パンツを脱いでから彼女のSDカードをチェックした。

大量に見つかったのは変顔をしながら顔とおっぱいを映した写メだった。
たぶん、毎日誰かに送っていたみたいで同じ時間帯に写メは保存されていた。

形のいいおっぱいが大量に見れたしギャルのように口を尖らせた写メをいっぱい見れた。
しかも、彼女のおっぱいだけでなくお友達のおっぱいを映した写メもあって、まさにおっぱい天国と言っても過言じゃなかった。

おっぱいを大量に楽しんだ時点で俺はすでにフル勃起していた。
我慢汁がチンポから溢れていて玉袋にまで垂れてヌルヌルにしていた。

おっぱいを見終わった後は、誰かが彼女のお尻を撮った写メが何枚も続いた。
たぶん、これも毎日誰かに送っている写メらしく決まった時間に撮影されていた。
と言うことは、彼女は女友達と同居しているのかもしれない。

細身で形のいいお尻と、ぽっちゃりしてお尻の穴が丸見えになっている二種類の写メがあった。
そしてさらに残り数枚になったところでパンツを穿いた状態の写メが何枚も出てきた。

キラキラした素材のモノやTバックのようなものまで、かなりエロいパンツが10枚ほど撮影されていた。

坂下さんの彼氏の趣味かわからないけど、ロリっぽいパンツもあったしパンツが割れ目に食い込んでいる激エロなものまであった。

開脚状態の写メやパンツを脱いだものまであればよかったけど、残念ながら見つからなかった。
そこで、俺は彼女の割れ目がくっきり見えるオレンジ色のパンツの写メを凝視しながら、激しくチンコをシコシコして射精した。

次の日は、水色のパンツが食い込んだ写メを。
その次の日には、綿のロリパンツが食い込み薄っすら黄色くなっている写メを射精するときに見ようと思った。

しばらくは、坂下さんの写メを飽きるまでオカズに使い、ガラケーを返すときに彼女を脅してエッチしようと思っていた。

 

そして、ドコモショップにガラケーを返しに行くと、坂下さんは俺の顔を見た瞬間に複雑な表情をした。

ガラケーの中に「SDカードのデーターを消してほしければ、▲時に○○に来い」とメモを残し彼女に渡した。

帰る時に、しっかりと「ガラケーの中にメッセージを残したので読んでくださいね」と坂下さんに伝えた。

彼女とエッチができると思うとやる前から興奮して勃起した。
約束の時間に指定した場所(某百貨店のトイレの前)に行くと、彼女はベンチに座って待っていた。

この百貨店は客が少なくて閉店前になると誰もトイレに来なくなるので、エッチをするのに好都合な場所だった。

彼女を男子トイレの個室に連れ込み俺は無理やり彼女にキスをした。
おっぱいを服の上から触りながらキスをして、さらに激しく攻めると彼女は更に抵抗をした。

ただ、ココで彼女の声に違和感を覚えた。
接客をしていた時の声と「ちょっとぉ、やめてよ!」と俺のキスを拒もうとした時の声の音色が明らかに違った。
ちょっと声が太くなったというかはるな愛のような声だった。

でも、フル勃起して興奮していた俺はこの声の変化を気にしなかった。
彼女のスカートを無理やり捲ってパンツを股に食い込ませると、割れ目に引っかかるようにパンツが食い込んでいるように見えた。

パンツの上から思いっきりペロペロ舐めていると「お願いだから、もうやめて!!」とさらに低い声でお願いしてきた。

しかし、彼女の言葉を無視しておマンコを全力で舐めようと思いパンツに手をかけて一気に引っ張った。
目の前には坂下さんのおマンコが丸見えになった!!!はずだった・・・。

あまりにも衝撃的だったので簡潔にまとめるけど、おマンコは目の前になかった。
奇麗に毛を剃られて竿を真後ろに引っ張ってから玉袋に包まれて餃子のような状態になっていた。
テープで形が整えられておマンコの形に見える、偽おマンコをチンポと竿を使って作っていた。

坂下さんは見た目はきれいだけど、チンポを玉袋もついた男だった。
俺はおマンコだと思い込み、パンツの上から玉袋を必死に舐めてしまったのだ。

坂下さんは男の声に戻し
「だから言っただろ!同じ趣味の仲間と画像交換していたの見たんだろ?盗み見なんて最低だな、てめーは!」と言われた。

おっぱいのことや偽おマンコのことを聞くと
「人工的にいくらでも作れるんだよ、タックだよタック!!!」
と言われたがこの時は意味が解らなかった。

可愛い顔しているのに男声で話されたため、完全に彼女に対する興味がなくなった。
俺は彼女をトイレに置き去りにして走って逃げた。

家に帰ってからタックというモノを調べたら・・・。
衝撃的すぎて言葉が出なかった。

しかも、坂下さんから「お前のやったことは犯罪だ、黙ってほしければ○○に来い」と電話がかかってきて言われた。

 

完全に二人の立場が逆転した瞬間だった。
○○に行くと、俺は彼女に手足を拘束されて「アーッ!!!」な経験をされた。

その後、彼女の手で同じようにタックをやらされて、その姿を写メに撮られた。
マジで、悪いことをしなければよかったとお尻に違和感を覚えながら後悔している。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
そんなに綺麗ならいっそ楽しんじゃえばよかったのに。

コメントを書く