【中出し】彼氏とレイププレイで盛り上がりすぎた結果・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】レイプ風の喘ぎ声を出しすぎて・・・

投稿者女性が高校生の時に、彼氏と家でテスト明けの欲求不満を解消するように激しく求めあったときのこと・・・。(3627文字)

rape

皆さん、始めまして。
私は33歳で専業主婦をしている芽衣って言います。
いつもは読者としてこのサイトを楽しませてもらっていますが、たまには書き手として皆様に体験談を届けたいと思います。
実話ですがちょっとおかしな話になっているかもしれません。
最後までお付き合いよろしくお願いします。

今から15年くらい前の私が高校生の時の話です。

高校3年生の1学期期末テスト最終日が終わり、私は隣のクラスの彼氏に会いに行きました。
しばらくずっと勉強していてまったく遊んでいなかったので、彼からのお誘いを楽しみにしていました。
ちょうど生理三日前で、ちょっとだけ発情しちゃってました。

彼は私のことを待っていてくれてすぐに一緒に学校から出ました。
そして、彼から「これからどーする???」と聞かれたので、
私は「ちょっと・・ムズムズしてる~」とさりげなくアピールしました。
私はエッチがしたいときは必ずさりげなく言葉でアピールしていました。

私の誘いを聞いた彼は「うち、今の時間誰もいないし・・来るか?」と彼からも誘ってくれました。
私は彼の腕に胸を当てながらベッタリくっついて彼の家まで行きました。

彼の家には何回も来ているのでだいぶ慣れていました。
家に誰もいないと言ってたのでエッチをする前にシャワーを浴びようと思いバスルームに行きました。

気持ちよくシャワーを浴びていると脱衣所に人影が見えたので、ドアを開けて彼を呼ぶと・・・。
目の前で彼が私のパンツの臭いを嗅いでいました。

彼ってかなり性欲があって変態なタイプかもしれないとは思っていましたが、これにはさすがにドン引きです。
私はすぐに彼からパンツを取り上げて、彼をバスルームに引っ張って入れました。

彼はすごく気まずそうな顔をしていましたが、おチンチンはすごく大きくなっていました。
私のパンツの臭いでこんなに大きくしたんだ~って考えたら、朝から続いたムズムズがさらにひどくなってしまって・・・。

彼のおチンチンを軽く洗いながら、私はバスルーム内でテコキとフェラを始めました。
パンツで興奮する彼は嫌だけど、私で興奮する彼は大好きです。

おチンチンからは少しずつ我慢汁が溢れてきて、すごくいやらしい感じがしたので私も感じちゃいました。
先端がとろとろっとなったおチンチンをしゃぶっていると、私の体温も上がっていっておマンコの中から愛液が溢れてくるのを感じました。

彼は私におチンチンをシコシコされて「おぉ!」とか「ぅああ!」とか嬉しそうな声を出して感じてくれました。
私がおチンチンを刺激すればするほどおチンチンがムクムクと大きくなっていって、自然と彼の最大サイズまで大きくなりました。

先端がパンパンに膨らんで玉袋が射精態勢の形になっていたので、一応彼に「今日は何回出来そう?」と射精させるまでに聞いてみました。

すると、「二回は楽勝だな~w、芽衣は何回やりたい?」と私に聞いてきました。
今日はかなり激しいエッチをしたい気分だったので「赤ちゃんできるまでwww」とふざけ半分で言いました。

とりあえず、二回はできると言っていたので一回目はこのままお口でごっくんしようと思い、シコシコからフェラに変えました。

彼はおチンチンの先端から付け根までゆっくり刺激してあげるとすぐに射精してしまうタイプでした。
元カノさんにはあまり気持ちよくしてもらえなかったと言ってましたけど、私は彼の弱点を見つけることができたので射精させるのは簡単でした。

口を使ってゆっくり大きくストロークしていくと、彼は急に腰をガクガクさせながら
「ちょ!まだはや・・」と途中で話が飛んでしまい、そのまま口内射精しました。
私はこのドロッとしたちょっと生臭い精液を軽く舌で転がして、そのままゴクッと飲みました。

彼は浴槽に腰かけて快感の余韻に浸っていました。
私は軽く体を洗ってから「先行ってるよ~」と言ってバスルームから出ました。

すぐに体を拭いて、洗面所で口の中を軽く濯いでから彼の部屋のベッドに行きました。
この時期はかなり暑いので制服を着ないで下着姿でベッドに横になりました。

10分くらい経過しましたが、彼はまだシャワーから出できませんでした。
ちょっと眠くなってきたのでベッドの上でウトウトしてしまい・・・。

気が付いた時には、彼が裸になって私の足を開いてパンツ穿いたままおマンコに顔を埋めていました。
彼の荒い鼻息が何回も聞こえましたし、あまりにもエロくてすごく恥ずかしかったです。

「さっき洗ったのにエッチな臭いしてる、ぷはぁー最高だ」と私のおマンコの臭いを褒めてきたのですが、そんなこと言われたからますます感じちゃいました。

いつもなら彼の顔を両手で突き放すように拒むのですが、この時は恥ずかしさと気持ちよさが半々だったのでなすがままになりました。

彼はパンツをずらしておマンコに口をつけてペロペロ舐めてきました。
「芽衣のおマンコ汁最高、マジでうまい」と何度も恥ずかしいことを言ってくるので、私の羞恥心はどんどん強くなりました。

でも、彼に恥ずかしいことを言われるたびに「いやん」とか「言わないでよぉ」と私なりに恥ずかしさをアピールしました。

始めはまだ余裕があったので普通に話せましたが、彼がおマンコを激しく舐めたり指を入れてグチョグチョかき回してくると、もう頭の中はエッチなことでいっぱいでした。

「もっと・・もっとしてぇ!ぐちょぐちょにかき回してぇ!!」と叫びながら彼に何回もおねだりしました。

「うあぁぁ、芽衣マジでエロい、我慢できねぇ」と言って、彼は大きくなったおチンチンを私の先端に当ててから一気に挿入してきました。

一気に膣が広がる感じが最高に気持ちよくて、たぶん「ひぁぁぁぁぁ!!!」と叫んで一回目の絶頂を感じました。

私がぐったりして「はぁはぁ」呼吸していると、彼は急に激しく腰を振り出しました。
イッタ直後に激しくされると膣がさらに感じてしまい、頭の中がおかしくなっちゃいそうでした。

この日はなぜか「いやぁ・・・やめてぇ・・・」となぜかレイプされてる風の喘ぎ声を私は出していました。
たぶん、彼にいっぱい感じてほしくて犯されている女の子を演じたんだと思います。

私の感じ方を見た彼はさらに興奮して激しく腰を振ってきました。
「オラ・・いいんだろ?チンポがほしかったんだろ?」と言われたので、
「いやぁ・・こんなのほしくない!やめてぇぇぇ」と彼に言いました
私の言葉にますます彼は興奮して話し気を荒くしていました。

この時、私も彼も声がすごく大きかったことに気づいていませんでした。
もう少し静かにエッチをしていれば問題がなかったのですが・・・。

エッチが始まって20分ぐらい経過すると、突然彼が「あー、ヤバい出そうだ」と教えてくれました。
私は相変わらずレイプされている女の子のふりをして
「いやぁ!中は・・中は絶対にいやぁ!!!」と彼に叫びました。

すると、彼は「オラオラオラァ!孕ませてやっからな!思いっきり中に出してやる、ギャハハ!」とすごく興奮しながら言いました。

彼は中に出すと言ってもちゃんとお腹の上に出してくれるので、私はいつものように大丈夫だと思っていました。

そして、私が「いやぁぁぁ、だめぇ、誰かぁ!!!おかあさぁぁぁん!!!」と叫んだ時に、突然部屋のドアが開きました。

「た・・隆!!!!あんたなにやってんの!」と急に40代ぐらいの女性が叫びながら入ってきました。

すると、彼はおチンチンを抜くタイミングを勘違いしてしまったらしく、
「母ちゃん!ぇ!あああ!!!」と言って、私の膣の中でおチンチンがドクドクと動いていました。

隆とは彼の名前です。
彼の反応を見てもすぐにお母さんとわかったのですが、お母さんはなぜかすごく彼を怒っていました。

「勉強はダメでも真っ当な男になれって言ったでしょ!隆がやっているのは犯罪だよ!レイプだよ!」と完全にお母さんは勘違いをして怒ってきました。

射精中なのに彼の目はパニックになって定まっていなかったし、いきなりお母さんが私たちを引き離しました。

そして、私のおマンコを見て精子が垂れてくるのを確認したんだと思います。
彼は二回目の射精とお母さんに見られたショックにより、完全にぼーっとしていました。

お母さんは「急いでシャワーを浴びてらっしゃい、中の精子を掻き出すんですよ」と、事後処理の方法を詳しく教えていただきましたw

 

シャワーを浴びた後に、話し合いになったのですがすぐに誤解は解けました。
そのため、お母さんは恥ずかしそうにいなくなったのですが、怒りたいのは私の方でした。
お母さんが彼の射精の邪魔をしたため、私は中出しされてしまいました。

一応、妊娠はしなかったので良かったのですが、これがきっかけになり彼から中出ししたいと言われるようになりました。
多分、一回中出しして子供ができなかったから大丈夫と勘違いしていたんだと思います。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
まぁ、よくある話ですよ。

コメントを書く