【放尿】美人でマジメな水泳部副主将が酔って幼児化→トイレに連れ込まれた結果・・・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】ある日、とんでもない「オカズ」を提供してくれることに・・・

投稿者男性は某大学の水泳部。上下関係が厳しい部で陰キャな投稿者が副主将の美人で人気がある先輩女性になぜか気に入られていた。そしてその先輩は酔うとなぜか投稿者にだけ幼児退行するのだった・・・。(2878文字)

mjihounyou2

俺は大学二年、某大学で水泳やってる。
俺の大学の水泳部はオリンピック選手とか輩出してる部活なので、かなり厳しい。
…のも昔の話、今は中堅あたりなのでほどほどの厳しさ。

ただ、体育会系らしく上下関係は絶対で、先輩に逆らうことはほぼ許されない。
ま、キャラによって許される奴もいるが、俺は陰キャでヘイト値が高まりやすいタイプなので先輩の言うことには基本、絶対服従。

ちなみに女子の副主将にみさき先輩って人がいる。
女子で大学まで水泳やる人って、どっちかっつーと勝ち気、気が強い人ばっかなんだが、みさき先輩は穏やかでいつも優しい雰囲気で人望にあふれてる。

高校まではインターハイ常連で、大学でもそれなりの成績残してて実績もあるし、穏やかな性格でもまわりから一目置かれてる。
ただ、厳しいときは厳しい。

何より可愛いと美人のちょうどいいバランスを保ってて、肌とか白くて水泳部いちばんの美人。
身長高めのスレンダーボディ、お尻も程よい大きさで、部のジャージの上からでも引き締まってるお尻がたまらん。
水着姿とかも、もちろんたまらん。
競泳水着できゅって身体が締め付けられてるのも、マジたまらん。

あと、髪が長くてめっちゃ綺麗で、泳ぐときに綺麗にまとめてるのと、普段綺麗な黒髪を下ろしてるのと、二通りのギャップがまたたまらん。

ただ、一年の夏くらいから、副主将でいろいろ仕切ってるみさき先輩と、成績があんまよくないってことで雑用を押し付けられがちの俺で、練習メニューとか用具の整理、大会関連の連絡とかそういうことでみさき先輩と話すことが多くなった。

思わず惚れそうになるくらい、近くで見るとマジかわええ。
でも、まぁ成績残せない一年と、部内だけじゃなくて学内で人気高いみさき先輩、まー釣り合い取れないわな。

けれど、体育会系でテキトーな奴が多い中、真面目だけがとりえの俺は後輩として気に入ってくれたらしく、飲み会のときとか、普段とか、みさき先輩が話しかけて来てくれたりする。
まーそのせいで妬まれてるのも確かなんだが。

ただ、信頼度が上がるに連れて気付いたんだが、みさき先輩、何気に酒癖が悪い、あと、お酒に弱い。
他の奴にはしないけど、いきなりぐいって後ろからラリアットみたいに肩組まれたりもしたり。

「おなかすいたー、しゅーくりーむたべたいー」
とか、普段のしっかりしたみさき先輩からは想像つかないくらい幼児化したりして俺をパシリに使ったり。

他の女子に対しては幼児化するみさき先輩だけど、男子に対して幼児化するのは俺に対してだけだった。
嬉しいと思えばいいのか、厄介と思えばいいのかわらかんけど。

 

事件はある居酒屋で起こった。
お酒に弱いみさき先輩は、あっという間に酔った。
にも関わらず今日は結構なペースで飲みまくる。

いつも通り俺にラリアットした回数も一回二回じゃなかった。
その日は板チョコ買いに行かされた。
板チョコ買ってきたら、ご機嫌な様子でチョコを肴に飲みまくるみさき先輩。

酒弱いのにちょっと飲みすぎじゃないっすか、って聞いたら、
「うるさい~、飲むの~」
みたいに、完全に悪酔いしてた。

他の男子部員に見られて、ひがまれるのを防止するためにちょいみさき先輩から離れておこうって思って距離置こうとしても、
「だーめ、ヤマダ君、どこ行くの~? ヤマダ君は~、みさきの~、買い物係だから離れたらだ~め」
と、またラリアット。

酒の匂いに混じってみさき先輩の長い髪からいい匂いがして、ちょいドキっとした。
あと、体育会系だけどやっぱ女の子だから密着してるといろいろ柔らかい。
大人っぽい、普段しっかりしてる年上の女の人が、「みさき」って自分の下の名前を呼んで幼児化して甘えてくるのは実は嬉しいし。

そうこうしてると、なぜかいきなり立ち上がるみさき先輩。
「ね、ね、ヤマダ君、来て来て~」
そして連れて来られたのは多目的トイレ。

最初、気分悪くなったのかな、それともみさき先輩の奇行かなって思った。
みさき先輩、時々酔ったら奇行に走る傾向があるから。
もちろん体育会系で後輩の俺はみさき先輩が奇行に走ろうとも付き合わなきゃいけない。

ただ、その日の奇行は半端なかった。
いきなりスカートの中に手ぇ突っ込んで、パンツ下ろし始めた。
美人の先輩がパンツ下ろすとか、もしかすると童貞の俺にとっては興奮するシチュエーションなのかもしれないけど、意味不明だった。

戸惑ってる間にも便座に座って、M字になって俺のほうにマンコ見せて、
「みさき、ちゃんとひとりでおしっこできるから、見ててね~」
って、足開いてこっちにM字向けてマンコ丸見え。

そこまで見て一気に興奮が押し寄せてきた。
だって、学内でも有名な美人、普段は真面目な副部長のみさき先輩が、目の前でマンコ丸出し。
しかも酔ってエロい感じの笑顔を向けてて、しかもマンコ丸出しっていうすごいシチュエーションだった。

で、小便出し始めたときも「すげぇ」のひとこと。
便座に小便座りしてるから、便器まで割と距離がある。
そんな中で思いっきり小便するから、便器の中に小便が勢いよく当たる。

酒飲んだせいなのか、ものすげぇ勢いでおしっこが洋式便所に叩きつけられる、というかあたりに撒き散ってたw
便座とかもみさき先輩の小便でびっしょびしょ。
便座通り越してトイレの床にまで小便が撒き散らされて、すげー状態になった。

にも関わらずみさき先輩は笑顔で「ちゃんとひとりでおしっこできてるでしょ~」って雰囲気の笑顔を浮かべてる。
黒髪清楚系の美人女子大生が目の前でマンコ丸出しで笑顔で小便という、多分俺と同じ経験した奴ってほとんどいないんじゃないかな。

で、相当膀胱に小便溜まってたのか、結構な時間、みさき先輩は小便してたと思う。
そのほとんどの時間、あっけに取られてたし、みさき先輩のマンコを見てていいものかって戸惑いもあったし、気付いたら小便が終わって、みさき先輩はひとりでトイレットペーパーをカラカラやって、無事、小便が終わった。

そうして服を整えて(ちなみにパンツの中にスカートの裾が入ってたから、ちゃんと俺が直してあげた)トイレから出ようとしたら、ぐいってみさき先輩がいつも通りラリアットで俺を止めて、「みさき、ちゃんとおしっこできたよ~、褒めて褒めて~」
って、完全幼児化して、褒めることを強要された。

これ以上揉めたくなかった俺は、素直にみさき先輩の髪を撫でる。
うわぁ、すげーさらさらとか思いながら、みさき先輩の髪を撫でさせてもらった。
おしっこしてるところ見て、すげー勃起してるから興奮が止まらん。

 

ちなみに翌日、死ぬほどみさき先輩からラインが入ってた。
「ごめん」と「忘れて」の連発。
上下関係がある限り逆らえない俺は表向きは「わかりました」って言ったけど、もちろん忘れられるわけがない。

みさき先輩の小便姿とか、マニアックだがM字にしたときに太もものつけ根の骨の筋とか思い出して、何十回ってオナネタにさせてもらってる。

 

管理人の戯言(´・ω・`)

コメントを書く