【痴漢】田舎の列車でよく寝てる美少女JKに我慢できなくなった結果・・・・・・・・・・

【体験談】美少女は深い眠りについた、そして車内は僕と彼女だけ・・・

地方都市住まいの投稿者男性は平日休みにローカル電車に揺られて旅気分を味わうのが趣味。そしてアイドル好きな彼が平日の昼下がりの電車でアイドル級の美少女と出会ってしまう・・・。(2594文字)

去年の5月の話。
某地方都市住まいの俺は、普段利用しない電車を利用して、ふらっと旅気分を味わうのが趣味。
休日勤務&平日休みなので、JKが下校中に乗ってるのを見かけたりもするんだが、それで一度、めちゃくちゃ興奮する出来事があった。

地方都市なので電車一本一本の走行距離が長い。
ひとつの駅につくまで、十分~十五分とか平気でかかる。
ただ、それが何もやることない休日には、ちょっとした気分転換の旅気分、いい暇つぶしになる。

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

で、去年の5月、電車に乗ってたら午後二時くらいにある駅に停まって、二人乗ってきた。
一人が定年退職したじーさんで、もう一人がめっちゃ美少女JK。
午後二時で一人だけJKが乗ってきたのは、学校サボったのか、それとも体調不良なのか。
そのどっちかは知らん。

ただ、めっちゃ可愛かった。
JKフェチな俺は、十五歳~十九歳までのアイドルが大好き。
で、よくイベントに行ったりとか、イメージDVD見たりとかやるんだが、大手事務所で今から売り出す予定、金の卵のアイドルレベル。

松○有紗って俺が好きなアイドルにそっくりな、正統派黒髪美少女JKだった。
こんな田舎には珍しいレベルの美少女で、しかも透けブラしてた。
めっちゃ見たかったけど、その衝動はなんとか抑えた。

JKは俺からちょっと離れた席に座って、携帯さわって、でもしばらくしたらうとうとし始めた。
そんな時間が経たないうちにぐっすり、しかもうるさい電車の中でも、寝息が聞こえてきそうなくらいのぐっすり。

俺はそのJKをじっくり見たくて席を替わった。
一緒に乗ってきたじーさんはトイレに行ったのか別の車両に移動したみたいだし、この車両は俺とそのJKの二人。
普段はチキンなのでそういうことできないが、チキンな俺でもガマンできないくらいめっちゃ美少女だったので。

…………寝顔、死ぬほどかわいかった。
まつげなげぇ、頬とか肌がめっちゃ綺麗、黒髪綺麗、ほっぺた柔らかそう、めっちゃキスしてぇ。
しかも透けブラ。

今のJKって透けにくいタンクトップ着て透けブラ対策してるから透けブラって珍しいんだけど、
その子、乗ってきた駅の近くにある女子校のマークが入った夏服白シャツ、その下にはタンクトップも着ずにブラだけっていう、すげぇ格好で寝てた。
もちろん上着は持ってたけど、5月にしてはめちゃ熱い日、真夏日だったから上着脱いでた。

白シャツの上から透けブラがん見した。
黒ベースに、水玉模様が可愛い!
安っぽい生地感がまたJKらしくて、たぶん高くてもブラとパンツセットで二千円くらい?
でも、この美少女が着てた直後だったら二万でも買うってくらい、透けブラに萌えた。

すっげー勢いの透けブラ。
上着着てたし、女子校だから異性の目とか気にしないんだろうなって感じ。

で、ぐっすり眠ってるし、俺は隣に座った。
ぜんぜん起きない、めちゃくちゃかわええ、近くで見るとグロスっぽいリップ塗ってる唇がめっちゃかわええ。

唇見たら唇にガマンできなくなって、指で軽くさわろうとした。
そうしたら自分の指が興奮でヤバいくらい震えてた。
そりゃJKアイドル好きの俺がJKアイドルレベルの女の子を前にして、小心者の俺がセクハラしようとしたらそれくらい震えるよな。
と思った瞬間、次の駅に電車が着こうとして、慌てて俺はJKの近くの席から移動した。

駅に着いたら別の乗客が乗ってくるかもしれないし、美少女JKとキモいオッサンの俺が空いてる列車の中で、一緒の席に座ってたらどう考えても不自然だから。

 

めちゃくちゃチュッチュキスした。
ほっぺたとか、唇とか、キスしまくり。
ただ、相手が起きるといけないから、触れ合うくらいのキス。
めっちゃ唇を押し付けたい衝動、ガマンしながらめっちゃキスした。

めっちゃいい匂いして、汗の匂いもして、ガマンできなくてブラとシャツの上から持ち上げるようにして、でも起きないように刺激しないようにしながら、ゆっくり愛撫。
やばかった。
どんどんガマンできなくて、髪に顔うずめたり、髪くんくんしたり、いろいろやった。
さらにガマンできなくて。

あーここで起きたら俺の人生終わるな、他の人に見られても俺の人生終わるなって思いながら、ズボンからちんぽ取り出して、女の子の目の前に出した。
ガマン汁すっげーことになってた。

あと、女の子の寝息がちんぽに当たって、くすぐったくてちんぽがびくってなった。
ムラムラした俺は女の子の目の前でしこしこ。
あっという間にイきそうになって、寸止めして。

で、また再開したらすぐにイくのわかってたから、勃起したちんぽをJKの鼻に近付けて、ちんぽ匂わせて。
そうしたら鼻がピクピクってちょっと可愛く動いた。
萌えた、興奮した。

ガマンできなくなった俺はそのJKの唇にちんぽ押し付けて、無理矢理キスさせた。
起きないようにって軽くキスさせるつもりが、電車の揺れてやばくて。
それでも起きないから、もう乱暴に唇にちんぽ押し付けた。

めちゃくちゃ柔らかくて、もし人生でキスしたことなかったら、この子のファーストキスって俺で、初フェラも俺だなって思ったら、ちょうど電車が次の駅に着きそうだった。

もう人生どうなってもいい、ガマンできんとか思いながら、唇に強引にちんぽ押し付けて、あっという間にイった。
唇とか顔にザーメンめちゃくちゃ出て。
あどけないJKの顔にたっぷりAVみたいにザーメンまみれになって。

処女かどうかは知らんが、きっと今まで彼氏とか男友達とかには大切にされてきただろうから、顔射とかはぜったいに経験がないはずだから、俺が顔射もはじめて。
この子の初めてをたくさん奪ったって思いながら、綺麗な髪にもたっぷりとザーメンぶっかけて。

でも、さすがにそのJKも起きて、目の前でしこしこしてる俺を見て、思いっきり叫ばれて、ちんぽを近くの鞄で叩かれた。

悪いことに鞄の金属がちんぽに当たって、皮に引っかかって、あぎゃーって叫び声が出るくらいの痛みで俺はその場にうずくまった。
あとはもう人生終わった。

初犯で、出来心ってこともあって、かなりの慰謝料を払うことでギリギリ書類送検で済んで、実刑とかはなかった。
ただ、その後は親に白い目で見られながらの実家暮らし。

もう二度とそういうことはしないって誓った。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ん?なんか途中ワープした?

コメントを書く