【ロリ注意】保健所から猫を助けたら無防備すぎるJCが毎日遊びに来た結果・・・・・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】ロリ〇ン男に思わぬご褒美が・・・

投稿者男性は三十代独身男。隣のアパートに住む中学生の女の子が野良猫に餌付けしていたのだが、問題になり保健所へ連れていかれる。しかし、それを取り返してほしいと投稿者が頼まれるのだが・・・。(2763文字)

lolicon

皆さんの地域または近所に迷惑な餌やりをする人はいないだろうか。
今回は、その迷惑な餌やり親子とひょんなきっかけで仲良くなったので書こうと思う。

俺は一軒家に住む30代の男で、当時は恋人もいなかった。
隣のアパートには30代の母親と10代前半(中学1年生)の女の子(楓ちゃん)が住んでいて、彼女たちはアパートの前で野良猫に餌をあげていた。

初めは1匹の野良猫から始まり、次第に野良猫たちは集まってきて一番のピーク時には20匹近くいた。

初めは優しい親子だなと思っていたけど、近所の庭が野良猫に荒らされるようになった。
そのため、町内会で話し合った結果、野良猫たちは害獣として認定されてしまい、親子たちに何も相談しないで保健所に連れていかれた。
突然、野良猫が来なくなったことに不安を覚えたのか、中学生の娘さんが家に訪ねてきた。

楓「あの、野良ちゃんたち知りませんか?」
俺「あー、なんか全部捕まって連れていかれたよ」
楓「え?じゃあ、あのハチワレちゃんも?」
俺「(なんだそれ、猫の名前か?)知らないけど、たぶん全部だと思う」

ちなみ、保健所の人を呼んだのは町内会長。
これはあの親子以外の町内全員の意志、だから仕方がないことだった。

しかし、楓ちゃんは猛ダッシュで家から出て行って、なぜか母親も連れて家に来た。
彼女は母親の前で泣き崩れ、母親はなぜか俺の事を睨んできた。

母親「あなたが保健所の人を呼んだのですか?」
俺「ち、違いますよ」
母親「この子、ハチワレの子をすごく可愛がっていたんです」
俺「それなら、飼ってあげればよかったのでは?」
母親「旦那が猫アレルギーなのでダメなんですよ」
俺「そうですか、保健所の人が来た以上、もうどうにもならないですよ」
母親「せめて、ハチワレちゃんだけでも助けてあげれませんか?」
俺「俺に言われても・・・」
母親「ハチワレちゃんをよろしくお願いします」
俺「はぁ・・・」

母娘はなぜか俺にハチワレちゃんを助けるようにお願いしていった。
この母娘は明らかに間違っているのだが、とりあえず次の日に保健所に行った。
そこには、成猫から子猫まで30匹以上檻に入れられていた。
俺は母娘に聞いたハチワレの特徴を話し一匹の子猫を特定した。

この子猫には首輪がついていて首輪の裏には「ハチワレちゃん」と書いてあった。
多分、この猫があの母娘が言っている猫だろう。
とりあえず、俺は所定の手続きを得てこの猫の里親になった。

 

猫って飼ってみると意外と可愛かった。
子猫だったから俺に懐くのも早かったし、あまり手がかからない利口な子だった。
子猫の鳴き声を聞いた楓ちゃんは、俺の家に来てすごく喜んでいた。

楓ちゃんは男一人の俺の家に毎日遊びに来るようになった。
中学校の制服を着たまま家に来て、猫と同じポーズをとってじゃれたり好き放題猫と遊んでいた。

俺はソファーに座ってその様子を見ていたのだが、猫のポーズってスカートの中がモロ見えになるから最高だった。
毎日、ロリパンツを目の前で見れたのですごく興奮したし、たまにお菓子や飲み物を出してあげるとすごく喜んでくれた。

子猫のおかげで制服と体操着の胸チラやパンチラが楽しめるようになった。
スカートからのパンチラもよかったが、体操着で四つん這いになるとズボンが下がって半ケツ状態にもなった。
可愛らしいお尻の割れ目をじっくり楽しむことができたし、膨らみかけのおっぱいも見ることができた。

楓「おじさん、にゃ~ん♪」
俺「あはは、可愛いね」

楓ちゃんは俺の前で四つん這いになって何度も猫のような仕草をした。
猫のポーズって結構エロいのが多く、彼女は一切恥ずかしがることなく俺の前で猫の仕草を見せてくれた。

しかも、猫と遊んでいるときはかなり集中しているみたいで、服やズボンがずれても気づかないことが多かった。

そのため、彼女が半ケツ状態だった時、さらにズボンとパンツを下げてロリマンコを見た。
普通なら、悲鳴をあげられて大騒ぎになると思うけど、彼女は数分間ロリマンコが見えた状態で猫と遊んでいた。

ちなみに、この時の俺のチンポはもうギンギン!
俺はスマホの無音カメラのアプリを使って彼女のロリマンコを何度も盗撮した。

たまに、トイレットペーパーがついていたり、おマンコの穴のひだに白い液体がついていた。
本当ならそのまま彼女にいたずらをしたかったけど、それをやってしまえば二度と来なくなるので、毎日チラリズムと盗撮だけ楽しんだ。

あのロリマンコだけは本当にヤバかった。
彼女はまだ陰毛が生えていなくてきれいな割れ目がくっきり見えていた。
ズボンとパンツが下がっていることに気が付くと慌てて穿いていたが、また猫のポーズでじゃれ始めるとすぐに半ケツ状態になった。

ある程度エロい写メや動画が集まってから、俺はトイレに行っておかずを見ながらオナニーした。
心の中では何度も楓ちゃんを犯すことを妄想しながらロリマンコを凝視してシコシコした。
そして、気持ちよく発射してから再び部屋に戻り、また彼女のチラリズムをじっくり楽しんだ。

楓ちゃんのロリマンコは本当にエロかった。
俺はエッチをする前にシャワーを浴びてきれいに洗われたマンコなら何度も見たことがあるが、学校帰りの汚れたマンコは見たことがなかった。
しかも、中学生のロリマンコだったからなおさらヤバいくらい興奮してしまった。

彼女は生理の時でも同じように半ケツになった。
生理の時のパンツはいつもと違ってちょっと頑丈な感じがしたけど、同じようにズボンとパンツをずらしてロリマンコを見た。

目の前でタンポンが入っている状態のロリマンコを見たときは、さすがに衝動を抑えきれずすぐにトイレに駆け込んでオナニーした。

楓ちゃんが家に遊びに来るようになったのは中学一年生の時からで、彼女は卒業するまで毎日のように来た。

中学を卒業するときに、他県に引っ越すと言ったのでその時にこの子猫(当時は成猫だけど)を彼女にプレゼントした。
隣の旦那さんはものすごく迷惑そうな顔をしたが、楓ちゃんはすごく喜んで猫を連れて行った。

楓ちゃんの中学1年から卒業までの成長記録(とはいってもただの盗撮記録だが)はバッチリSDカード数枚に残っている。

中学2年、3年と成長していくうちに陰毛が少しずつ出てきて、卒業するころにはあのロリマンコからは想像できないくらい毛深くなっていた。

まさか子猫一匹救っただけでここまでおいしい体験できるなんて、今でも正直驚いている。
現在、楓ちゃんは高校三年生だけど、今でも猫と楓ちゃんの写メが送られてきたりこっちに遊びに来たときは、我が家に遊びに来てくれる。

以前のように盗撮ができないのは残念だけど、大人っぽくなった楓ちゃんの写メを見ながら、今でも過去の写メと見比べてオカズにしていますw

 

管理人の戯言(´・ω・`)
独身で一軒家とかもったいないな、結婚しろよ。

コメントを書く