【脅迫】上司との不倫をキモい後輩男に目撃された結果→アナル奴隷にされてます・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】抜け出せないアリ地獄に落ちてしまう・・・

投稿者女性はキモイ後輩に憧れの上司との不倫の現場を目撃されてそれをネタに脅迫されてしまう。そして普段から投稿者に粘着していた後輩の要求は・・・。(5162文字)

anal-400x236

私は社内恋愛NGの厳しい会社に勤めています。

今は社会人三年目、25歳、今年の四月から社会人四年目になります。
去年は、私の人生にとって最悪の一年でした。

去年の四月、新入社員のA君の指導をすることになりました。
A君は太り気味で髪が長い、いわゆるオタクというジャンルの男の子です。
新入社員ですが、大学時代、一年浪人しているので私とは一歳しか年齢が離れていません。

第一印象はおとなしい男の子なのかな、と思ったのですが、私の指導のときや二人になると変に話しかけてきたり、仕事を説明するためにパソコンの画面を一緒に見るときに必要以上に近付いてきたりと、少し困るような行動を取るような男の子でした。

私もおとなしい性格で、なかなか嫌とはいえなくて。
そういうこともあってか、A君を指導するときや仕事を教えるときは、どんよりとした気分になりました。

A君は「小倉唯さん」という声優さんが好きみたいでした。
「唯さんって、小倉唯にそっくりとか言われないっすか?」
と聞かれたことがあります。

偶然にも私の名前は「唯」で、本人ほど可愛いわけではありませんが、顔の系統も同じで、髪の長さとか、背が低いところとか(私も小倉唯さんも、偶然150cmみたいです、A君に一度身長を聞かれたことがあって、150cmと答えると、「マジっすか、うわっ、マジでっ、これ絶対運命じゃんっ!」とテンションが上がっていました)似ているみたいでした。

それから「先輩」じゃなくて「唯先輩」みたいに、下の名前で私を呼ぶようになって。
先輩、と付いているものの、好きでもない男の子に下の名前を呼ばれるのは、あまりいい気分はしません。

スキンシップが激しいことと、下の名前で呼ぶことを注意しようと思いましたが、私は気が弱くて、注意できなくて。

でも、それがいけなかったんだと思います。
A君の行動はどんどんエスカレートして、必要以上に手に触れたり、すれ違いざまに
「お疲れ様です、疲れてないっすか?」
みたいに言って、肩をマッサージしたりと、不必要なスキンシップしてきたり。

慣れない後輩の指導と、相手がセクハラしてくるA君ということで、どんどん仕事に支障が出るようになりました。

必要以上に接してくることや、お昼ご飯を一緒に食べようとか、お仕事帰りに強引にご飯に誘われたりとか。
時々ならまだ耐えられますが、ほとんど毎日なので、さすがに精神的に参るようになりました。

 

そんな時に、私のミスで会社と取引相手に損害を出してしまいました。
損害額は、私の三年分のお給料くらいです。
連絡ミスと、発注ミスが重なって、取り返しが付かない損害です。

それだけでなく、取引先との信頼関係も損ないかけてしまい、お金で計れない損害はどのくらいになるか、考えられないくらいの損害です。

A君にその日も
「先輩、大丈夫っすか?」「こういうときは飲みに行ったほうがいいっすよ」
と、私を慰めるフリをしてしつこく誘われたりして。
こういう時まで自分の下心に忠実で、本当に、A君という存在が嫌になりました。

ただ、ひとつ救いだったのは、課長が私の知らないところで取引先に謝罪に行って、私の人と為りや、普段、まじめに仕事をがんばっていることを言ってくれて、
「これからの我が社に必要な人材ですから、今回は本当に申し訳ありません」
と謝ってくれて。損害を与えた取引先との交渉や折衝を行ってくれて、私のミスをカバーしてくれて。
信頼を失いかけていた取引先とも、なんとかお取引を続けていただけることになりました。

課長は、37歳の男性で、私よりひとまわり年上です。
少し前の福山雅治にそっくりで、背が高くて頼りがいがあって、お仕事も出来て。
今回のように私が知らない場所でフォローしてくれることも、一度や二度じゃないと思います。

ともかく素敵な人です、奥さんと子供がいるのは知ってます、でも、元々好意があった人で、しかも今回、私の知らないところで、私のために動いてくれて。

心が弱っていたことやA君のことで参っていたこともあって、私は課長に対する気持ちが抑えられなくて。
お礼と称して、私は課長をご飯に誘いました。

本当に感謝してるのはもちろんです、でも、女性としての下心、一回でいいからこの人に抱かれたい、そんな欲求もあって。
わざと無防備な姿を見せて、課長がその気になるように仕向けて。

いつも以上に、課長はものすごく困っていました。
でも、酔ったフリをしたりして。
最後には、私が精神的に不安定だということと、私に恥をかかせないように、みたいに気遣ってくれたんだと思います。
課長に、抱いてもらいました。

ものすごく幸せな気分になれました。
頑張ったねって褒めてくれて、たくさん頭を撫でてくれて。
そして、たくさんキスしてくれて、最後までしてくれて。
終わった後もたくさん抱きしめてくれて。

人生でいちばん幸せな時間って言ってもいいくらい、幸せな時間でした。

だけど、それをA君に知られてしまいました。
職場で課長に今回のお礼にお食事をおごらせてください、と課長にお願いしていたことを偶然聞いていたみたいでした。
それを聞いて、私に好意を抱いていたA君に、ずっとつけられていたみたいで。

一緒にイタリアンのお店に行っていたこと、その後、課長と一緒に街を歩いていたことから、ホテルに一緒に入ってもらったこと。
すべて知られていました。

ホテルは、男女の仲になるホテルなので、言い訳の仕様がありませんでした。

 

「唯先輩がまさか課長狙ってたとか、課長って唯先輩よりじゅっこいじょう上っすよね?」

「うちの会社って男女交際とか禁止っすよね? しかも不倫? ありえないっしょ」

「最近、不倫とかに厳しい世の中だからな~、課長の奥さんが知ったら、家庭、壊れかねないっすよ?」

まるで獲物を見つけたハイエナみたいに、ニヤニヤしながら私を見ていて。

「大丈夫っすよ、俺、唯先輩のために黙ってますから」

恩着せがましく、そういった後。

「そのかわり……今日一晩、付き合って下さいよ?」

……私は、断ることなんて出来ませんでした。
子供じゃないので、付き合うの意味はわかってます。

名目は一緒に飲みに行くだけなので、最初は課長と行ったイタリアンのお店に、A君と行きました。
課長と一緒だったら天国みたいな時間だったのに、A君と一緒の時間は地獄みたいでした。

飲みに行ってる間は、ほとんど記憶がありません。
ずっと黙って、A君と目を合わせないようにして。
だけど、それがA君の気に障ったみたいでした。
お店を出てから、A君に責められました。

「あーあ、課長とは楽しく飲めても、俺とは楽しく飲めないんっすか? こりゃ口が軽くなっちゃいそうだな~」

「会社に課長が唯先輩と不倫したことばれたら、課長、すっげー困りますよね~」

「今の時代って不倫に厳しいし、特にうちの会社は機密性高いから、マジで一発アウトもありえるっすよ~?」

ニヤニヤしながら、私を見ながらA君は脅迫して。

「でも、この後も唯先輩が付き合ってくれたら、俺の口、すっげー堅くなりますけど?」

A君にそう言われて、私には付き合わないという選択肢はありませんでした。

ホテルに入ってすぐ、A君に乱暴に脱がされました。
そして、足を開かされて、大事な場所をじっくりと見られて。

「先輩って、中古マンコっすよね?」
「課長とも不倫セックスしてましたもんね?」
「外見は唯ちゃんに似てるのに、中身はビッチって、マジでがっかりなんっすけど」
「しかも、マンコ臭ぇし……やっぱ中古マンコってダメだな」

たくさんたくさん、酷いことを言われました。
でも、私がA君の機嫌を損ねると口が軽くなるかもしれない。
そう思うとただ聞いてるだけしか出来なくて。

「でも、ケツは小さめでかわいいっすね、ケツ穴も綺麗だし、こっち、男にいじられたり、男とエッチした経験ってあります?」

私は、正直にないって答えました。
その瞬間、A君は興奮したのか、強引に私のお尻に吸い付いてきて、何度も何度も舐められました。
さっきまでは言葉責めみたいにいろいろ言っていたA君が、何も言わず、無言で、夢中でお尻の穴を舐めてきて。

怖い、としか思えませんでした。
アソコには触れられずに、お尻の穴だけしつこく舐められて、弄られて。
最後には耐えられなくなって。

「やだっ……本当に、怖い、やめてっ…………」

私は拒否しました、その瞬間、A君は怒鳴るように、
「課長の家庭がどうなってもいいのかよっ!」と言って。
ものすごく怖かったです、それに、私のせいで課長にこれ以上迷惑をかけたらって思うと。
私は、じっと我慢するしかなくて。
枕に顔をうずめて、ガマンするしかなくて。

舐められて、指を入れられて、最後にはA君も入ってきました。
でも……私はただ耐えました。
終わるまで、ただ枕に顔をうずめて耐えて。
どれくらいの時間が経ったのかわからないですけど、なんとか終わってくれました。

お尻がどうなってたのかは……思い出したくありません。
強引に最後までされて、血が出てて。
乱暴にされたので、感覚がなくなってて。
中で、最後まで出されてしまってました。
後しまつをしている時に、私は涙が止まりませんでした。

A君の行為は、一度だけじゃ終わりませんでした。
週末になると、毎週A君に「今日、飲みにいきましょ」と誘われて。
もちろん飲みに行くなんてことはただの名目で、最後にはホテルだったり、A君の部屋だったり、いろんな場所でお尻でそういうことをすることになります。

いちばん嫌なのは、A君をお尻で受け入れた後に、入ってるのをわからせるために、毎回、お尻の穴に入ってきた後は、ゆっくりと動きます。
その感触が気持ち悪くて……いつも吐きそうになります。

一度、吐いてしまいました。

でも、A君のどんな琴線に触れたのかわかりませんが、いつも以上に興奮して、激しくお尻を動かれて。
その時は痛みが引かなくて、日常生活を送ることにも苦労するほどでした。

それ以外にも、いろんなことをされています。
受け入れて、広がったお尻の穴を撮影されたり、正常位なのにお尻の穴に入って、そしてアソコもぬれてしまって。
そんな状態のアソコをスマホで撮影されたり。
半年の間、お尻の穴をオモチャにされてしまいました。

小倉唯さんに似てるためか、唯さんが声優をしているアニメを見せて、そのアニメのキャラクターの真似をさせられることもありました。
でも、あまりにも似てないので一度で終わってくれましたけど、その時は本当に気持ち悪かったです。

最初のうちは、私のお尻の穴にしか興味がないみたいでした。
でも、次第に興味は別のところにも持つようになって。

最初は、そういうことをする度に、私の肌にキスマークをつけるようになりました。
その次は、中古マンコだって言ってたアソコを開かせて中を見たり、指を入れたり、舐めたり。
最後までしようとすることも少なくなくなって。

約三ヶ月前、今年に入ってからは、最後まで要求するようになって……してしまいました。

今まで好きな人としか経験したことがなかった私には、好きでもない、嫌悪感を抱いている相手と最後までするのは、すごく気持ちが悪くて。
終わって、一人になったときに……たくさんたくさん、吐いてしまいました。

吐くとA君が興奮するので、吐くことも出来なくて。
なんでこんなにガマンしてるんだろうって、悲しくなりました。

でも、先週……三月の終わりになって、それ以上のことを要求されるようになりました。

「あー、やべ……唯先輩とたくさんエッチしてる間に、唯先輩しかいねーなって気分になりました」

「ね、女の人って危険日とかあるんっすよね? 唯先輩の危険日、教えて下さいよ?」

「次、唯先輩の危険日に生セックスさせてもらいますね? もし出来たらちゃんと責任取るんで」

A君は、信じられないことを言い出しました。
お尻の穴だけでも、耐えられません。
避妊していても、好きでもない人に抱かれた後は、死にたくなります。
なのに、赤ちゃんができるような行為を、嫌悪感を抱いている相手にされるなんて。
想像しただけで吐きそうになります。

私は、心が壊れる寸前です。
そんな時に、危険日にA君とそういうことをして、妊娠でもしたら……。
そう考えたら…………どうすればいいのか、自分でもわかりません。

不倫に時効とかはないですよね?
課長に迷惑をかけたくないから、私は、ずっとずっとA君の陵辱を耐えるしかないんでしょうか?

 

管理人の戯言(´・ω・`)
A君は2時間ドラマならあっさり殺されてるね。

コメントを書く