【レズ】中3の私が、憧れの叔母と一緒にお風呂に入った結果・・・・・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】女性でも好きになってしまうほど完ぺきな叔母に・・・

投稿者女性が中学3年の時に両親が旅行に、そして投稿者は母親の妹(叔母)に預けられた。叔母は美しいスタイルと家事も何でもこなす女性で彼女にとって憧れの人だった。そんな叔母と一緒にお風呂に入ったのだが・・・。

私には憧れのおばさん(お母さんの妹)がいました。
おばさんは女性の私から見てもすごく美しい・・・と言いますか、魅力的な女性に見えました。
モデル体型と抜群に可愛いアイドルフェイス。
私もおばさんのように素敵な大人の女性になりたいと物心がついた時から考えるようになりました。

そんな、私とおばさんが急接近したのは中学3年生の時でした。
両親が町内会の福引でハワイ旅行が当たったため、母がおばさんに私の世話を頼んだ時がありました。
ハワイ旅行は3日間で、私はちょうど高校受験が控えていたため母なりに気を遣ってくれたと思いました。


おばさんは料理をはじめ家事全般もしっかりこなせる女性でした。
見た目やスタイルだけでなく家事全般もできるなんて、この時「神様って不公平だわ」って思いました。

おばさんと一緒にご飯を食べているとき、私は思い切って「おばさんが私の憧れの女性」って伝えました。
大きくなったら私もおばさんの様に可愛くなって、何でもできる女性になりたい、私はおばさんの前で夢を語るように話しました。

でも、おばさんはクスクス笑って「私、結婚できてないよー」と言いました。
それでも、私の理想像がおばさんって伝えると満面の笑みで「ありがとー」っておばさんが言ってくれました。

私がドキドキして俯いているとおばさんが「一緒にお風呂に入る?」と言ってくれました。
同性なのにおばさんと一緒にお風呂に入るって思うとなんかすごくドキドキしちゃって、すごく恥ずかしくなり顔が燃えるくらい熱くなりました。

おばさんが作ってくれた晩御飯を食べて30分後。
私たちは脱衣所でお互いの服を脱がせあいました。
衣類ぐらい一人で脱げますが、おばさんから私の服を脱がせてくれました。

誰かに衣類を脱がされて感じたのはこの時が初めてでした。
私はおばさんにブラやショーツを脱がされるとき、小さな声で「ぁっ・・」と軽く声を漏らしてしまいました。

おばさんは私の声を聞いてクスッと笑い「美久ちゃん(私)思春期ね」と言ってから頭を撫でてくれました。
子供っぽい扱いをされるのは何となく嫌でしたが、でもおばさんに撫でてもらってると思うとまたドキドキが激しくなりました。

私がおばさんの服を脱がすと・・・、すごく立派なおっぱいと整えられたアソコの毛が見えました。
すごくセクシーと言いますか、私のは無造作にぼさぼさしているアソコの毛なのに、おばさんのはすごくきれいでした。

黒くてTバックのようなセクシーショーツを穿いていたおばさん。
ブラのタグをこっそり見たら80のFってついてました。
私はまだ背伸びしてもCカップしかないのに、私とおばさんが裸になって鏡の前に立つと・・・改めて私たちの差を感じました。

私って子供だなぁーって思いながらため息をついていると、おばさんはまたクスッと笑って頭を撫でてくれました。

おばさん「美久ちゃんもあと少しで同じようになるわよ」
私「かなぁ・・」
おばさん「洗いましょうか、出てるわよw」
私「えっ???」

もう一度鏡をのぞき込むと、私の割れ目からは太ももを伝って少しずつトロッとした液体が漏れていました。
私は顔を真っ赤にして俯いてしまい、おばさんの顔を見ることができませんでした。

おばさん「美久ちゃんは思春期だからね、いいのよ」

おばさんはまた私の頭を撫でてくれました。
でも、私は子ども扱いされるのが嫌で手を払ってしまいました。
本当に愚かな行為をしてしまいました。

私「子供じゃないです・・」
おばさん「そうね」

おばさんは私の体を抱きしめてくれました。
Fカップのふくよかなおっぱいの感触が私の体を伝って心地よさを届けてくれました。
おばさんに抱きしめられて大人の魅力を全身で感じて、私は自然と足を開いて受け入れ態勢が整っていきました。

さっきよりも私のアソコからトロトロとした液体が溢れてきました。
おばさんはちょっと困った表情で「みんなに内緒ね」と私の耳元で囁いてから、キスをしてくれました。

私のファーストキスは同性のおばさんとしてしまいました。
少し軽く「チュッ」とされただけで全身がとろけるような、頭の中が真っ白になってぐちゃぐちゃになるような感覚がありました。
さっきまでは、おばさんの顔がはっきり見えたのに・・、もう目の前が歪んでグニャグニャに見えました。

その後もおばさんは軽いキスを何回も続けてくれて、何度も何度も唇を重ねあいました。
おばさんのキスが止まってから、私は呼吸を整えて落ち着かせようと深呼吸しました。

鏡で二人の体を見たのですが、私はさらに愛液を溢れさせて垂らしていたのに、おばさんの割れ目からは一切垂れてなくてきれいなままでした。
これを見てまた恥ずかしくなってしまい、腰が砕けそうな感覚があったので私は椅子に座りました。

すると、今度は座った状態でおばさんが手で私の顔を引き寄せて、力強いキスをしてくれました。
さっきよりも唇を強く押し付けられたので、「ん・・」とまた嗚咽が漏れてしまいましたが、さらにおばさんは舌を私の舌に絡めてきました。

舌と舌が絡み合っておばさんの唾液が私の口の中に流れ込んできました。
頭の中がぼーっとしてふわふわしたような感覚になると、私は全く抵抗できないままおばさんに全身を触られました。
おばさんにキスをされながら乳首を優しくなでるように触られて、私は体をビクビクさせながら感じました。

今までエッチの経験はありませんでしたが、おばさんに触られるとすごく気持ちよくて、もっとエッチなことされたいと思いました。

私のおっぱいを優しく撫でたり乳首をつまんだりした後は、未処理のアソコを指で撫でてくれました。
おばさんにしてもらっていると思うとますます体が熱くなって、内部からじゅわっと愛液が滲み出てきているのがわかりすごく恥ずかしかった。

でも、おばさんにもっと触ってほしくて・・・。
自然と腰が上下に動いておばさんの指に押し付けていました。
その後、おばさんは私のアソコに口をつけて舐めてくれました。
頭の中が幸せな感じになってすごく気持ちよくて、何かが弾ける感覚とともに全身をビクビクさせてしまいました。

その後も、おばさんは私の大事なところを舐めてくれて、私は完全に受け身になってされるがままになりました。
お風呂場で1時間ぐらいエッチな絡みが続き、私は数えきれないくらい全身をビクビクさせて絶頂を迎えました。

私の初体験相手はおばさんです。
高校卒業まで、おばさんと二人きりになったときはエッチなことをしました。
高校卒業のころにおばさんが結婚して、私にも彼氏ができたのでおばさんとの関係が終わってしまいましたが、本当は今でもおばさんとエッチがしたい。
彼氏とのエッチよりもおばさんとのエッチのほうが気持ちよくて忘れられないんです。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
それよりハワイに3日間で行けるのか?

コメントを書く