【枕営業】某国民的人気アイドルグループの子とやった話・・・・・・・・・・

カテゴリ: 記事紹介
【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】身分を偽って出会い系をやってたら・・・

makura-400x235

国民的と呼ばれているアイドルとやった話を聞いてください。

事の発端は、とあるアダルト系のSNSで保育士をしている女の子と知り合った事からでした。

そのSNSは、一昔前に流行った出会い系サイトとよく似ていて、メールや掲示板で会話をして、気が合ったら実際に会うものでした。

登録している女性はセフレを募集していたり、掲示板に自分の裸を載せて露出を楽しんでいたり様々でしたが、ほとんどが個人で売春をしている女でした。

結果的にお金を払ってセックスをするので、風俗と変わりはなかったのですが、俺は一般の女を口説いてセックスに持ち込むプロセスが面白くて、ゲーム感覚でそのSNSを利用していました。

その保育士の女の子とも、1か月近くメールをやり取りして、やっとセックスに持ち込む事が出来ました。

実際に会った保育士の女の子は地味な感じで化粧っ気がなく、安そうな洋服を着て待ち合わせ場所にやって来ましたが、年齢は23歳と若く、そこそこ可愛い女の子でした。

俺は40前の独身のサラリーマンで、そのSNSでは会社の経営者だと嘘のプロフィールで登録していましたが、無料で登録出来るそのサイトでは、男女問わずプロフィールを偽っていたので、俺に罪悪感はありませんでした。

アダルト系のSNSで知り合った彼女とは、余計なプロセスを省いてホテルに直行しセックスをしました。

そして、別れ際に彼女はお願いがあると言い出し、自分が所属している劇団のチケットを買って欲しいと言いました。

彼女は女優を目指していて、保育士の仕事の傍ら小さな劇団に所属していました。

俺は最初から、セックスの代償にお金を払うつもりでいたので、ホテトルの相場に似合ったお金を渡し、何の興味もない演劇のチケットを数枚もらいました。

彼女の所属している劇団には、チケットの販売ノルマがあるそうで、ノルマのチケットが売れ残ると自腹で清算しなければならないシステムでした。

普通に保育士をしていれば、彼女が経済的に困る事はなかったと思いますが、女優になる事が夢である彼女は都会に出る為の方便として保育士をしていたようで、自分の体を売らなければ生活が出来ない状況でした。

しかし、彼女にはプライドがあるのか、売春している自分を偽る為に、SNSで知り合った男と無償でセックスをし、その男がチケットを買ってくれた事にしたかったのだと思います。

俺は演劇には何の興味もなかったのですが、その場でチケットを捨てるのは可愛そうな気がしたので、財布にチケットを仕舞い彼女と別れました。

俺にとって一度落とした女は、クリアしたゲームのように興味がなくなっていたので、その後も彼女と会う事はありませんでした。

続きを読む(【枕営業】某国民的人気アイドルグループの子とやった話・・・・・・・・・・)
↑↑↑↑↑↑
※クリック後、”同じタイトル” のリンクをクリックすれば
続きをお読みいただけます。
コメントを書く