【泥酔女】宝くじ当たった非モテワイの外道な使い道・・・・・・・・・・・

タグ:
【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】金を持ってゲスさに磨きがかかる・・・

投稿者男性はギャンブル狂い、女にもモテないカフェ好きの26歳(なんじゃそら)。しかしそんな彼に転機が。億単位の宝くじを当てたというのだ。そしてギャンブル繋がりで仲良くなったカフェの男店員が狙っていた店員の彼氏だと知り、とある悪だくみを思いつく・・・。

rape

金の力は偉大ってことを、まざまざと知った。

ギャンブル狂いの俺、金をつぎ込む先がギャンブルしかない。
外見がこうだから女にもモテないし、口も上手くない。
だから金つぎ込む先はギャンブルしかない。
パチンコ、競馬、宝クジ。
給料、ボーナスはそれらで消えていく。

とは言っても26でまだ若く女にも興味が尽きない年齢、だからカフェとかファストフードとか行ってかわいい店員見かけるとその店ばっか行ったりする。

で、玉砕、というかアドレスも渡せず話しかけられもせず終わる。
常連になったら、その可愛い子が彼氏と帰るとことか、彼氏連れで店に客として来たりするの見るし。
俺より若いのにパコパコたっぷり楽しんでるんだろうなとか思うと死にたくなる。

ただ、あるカフェの常連になってる時、宝くじが億単位で当たった。
人生安泰だった。

でも、ギャンブル以外使い道ない俺は何に使えばいいのかわからん。
ただ、この金をギャンブルにつぎ込んで無くして後悔したら人生負け組まっしぐらってことだけは理解してた。
その結果、一パチしかしないことになって、しかもあんまりハマらなくなった。

で、そのカフェの男店員とパチンコ屋で会ったり、店で会ったりで仲良くなってた。
男店員もギャンブル依存症、フリーターでバイトしてる以外はパチンコ屋にいる(一パチ、低貸出スロ中心)。

そのカフェもほのかちゃんって十九歳の大学生の女の子目当てで行ってたんだが、その男店員と話すようになって、ほのかちゃんがそいつと付き合ってることを知った。

そこであぶく銭なので男店員に持ちかけた、ほのかちゃんとやらせてくれたら五十万払うけどって。

冗談のような口調で後々遺恨にならないように持ちかけたんだが、男店員は目の色変えた。
そりゃあ五十万ってギャンブル好きでいつも財布カツカツの俺らみたいな奴にとっては夢のような額だろう。

ほのかちゃんは近視らしい、働いてるとき、メガネかけてる姿も見る。
あと、酒に弱いらしく酔い潰すの簡単ってことだった、そいつもほのかちゃんを酔い潰して普段はさせない生ハメを勝手にさせてもらうらしい。
ギャンブルやってる奴らしい屑さだった。

 

決行の日、男店員とライン交換して、ほのかちゃん酔い潰したらメールくれるってことだった。
すげーわくわく、女に縁がない俺はセックスはギャンブルで勝った時、風俗に行く、デリヘル呼ぶ程度だから。

待ってるとメールが入ってきて男店員の家に呼ばれた。
行くとほのかちゃんが潰れてる。

「こうなったら何やっても朝まで起きないっすけど、あんま無茶はしないでくださいっすよ?」
変な敬語で俺に念を押す。

ともかくここまでされてキャンセルはないだろうと思い、そいつに六十万払った。
約束より十万多いこと、五十万のゲンナマに興奮したのか、
「うはっ、マジっすか、やべー」
とか言って興奮しながらアパート出て行った。

ほのかちゃんはかなり近視+酔いつぶれてるのコンボで、ほぼほぼバレないって踏んだ。
案の定ほのかちゃんはぐて、という感じ。

近視じゃなくてもこれだけ酔いつぶれてりゃバレることなさそうだった。
メガネがテーブルの上に置いてある、あとウイスキーとか濃い目の酒とオレンジジュースとか。
店とかで飲んだ後、この部屋で

他人の部屋でセックスは落ち着かないが、目の前のメスの魅力にメロメロな俺は夢中になった。

さっそくほのかちゃんの服を脱がす、酒臭い匂いと、ちょいタバコ臭い、あとかわいい女の子のいいにおいがする。

ちなみにほのかちゃんはイマドキな雰囲気の大学生、だけどどこか真面目そう、そんな子のマンコを開帳するのは興奮する。

外見は真面目そうに見えても美人で大人っぽいからいろんな奴に声掛けられたりナンパされたり、部活で年上の先輩に口説かれたりで経験豊富なんだろう。

マンコは結構なグロさだった、使い込まれ具合だった。
こんな可愛い子とやりたい盛りの高校、大学で付き合ってたら、そりゃ猿みたいにやりまくるよな。

ぐいって股開いたら、あっさりとマンコが開帳。
むわってマンコの匂いが漂う、エロい、興奮する。

舐めた、クンニした、しょっぱい、飲んでたから小便何回か行ったんだろう、パンツの内側が汚れてた。
全裸にすると、乳首は黒め、硬め、貧乳なので揉んでもあんまり楽しくない、なのでマンコのほうに集中して、舐めたり嗅いだり、まんぐり返し気味にしてケツ穴も見たり、いろいろさせてもらった。

契約だとゴム付きだったが、暗黙の了解って奴だろう、もちろん生ハメ。
男店員も監視してない以上生ハメされるかもってことは理解してるはずだし。

ぐいって、足を大股開きにさせて生ハメ。
生でほのかちゃんに挿入する感触は最高すぎた。
濡れてない、俺の唾で濡れてる雰囲気なんだが、それでも興奮する。

特に彼氏に金で売られてやられちゃってるってシチュエーションがやばい。
エロマンガとかAVとか、そういうシチュエーションでしか見れないよな。

興奮しすぎてもうちょっと動いたらどぴゅどぴゅしそうだった、さすがにもったいないから一度うごくのやめて、チンコ引き抜いて、セックスした直後のマンコ見たり腕上げさせてワキ見たり。

ちなみにほのかちゃんは彼氏とセックスすることも想定してたんだろう、ワキの処理もカンペキだった。
そのうちに大事なことに気付いた、写メとってねぇ。
男店員は写メ撮るなとは言われてない。
なのでとりまくった。

ほのかちゃんの寝顔、マンコ、おっぱい、ケツ穴、マニアックだが足裏とか太もものほくろとか、いろんな場所とりまくった。

そのうちにさらに興奮して、チンポ挿入。
ゆっくり出し入れしながらiphoneでハメ撮り。
俺のiphoneは5sなんだが、なんで6s(当時の最新)に買い換えてなかったのか後悔。

しかしまぁハメ撮り、しかも金で売られた女子大生のハメ撮りは興奮する。
あっという間に射精して、ギリギリほのかちゃんの中から引き抜いて、マン毛あたりに出しまくった。
もちろん出した後、さらに写メとりまくった。

それからもそのカフェには度々来店してる。
ほのかちゃんの顔見るたびにあれ最高だったな~って思い出を思い返したり。

男店員ともそれなりに話はする。
ただ、もう一回やりたくなったら、また乗ってくれそうだから話つけようと思う。
金はたっぷりあるし。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
それはきっと夢です。

コメントを書く