【浮気】忘年会で酔い潰れて上司に強引にホテルに連れ込まれました・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】優しい彼氏とのセックスしか知らなかった女が・・・

uwaki

私は24歳のOLです。
高校の時からずっと付き合ってる同い年の彼がいて、もう7年になります。

7年経過した今でもすごく大切にしてくれて、結婚するなら彼しか考えられませんでした。
恥ずかしいですけど、初めての彼で、はじめての相手です。

いつも優しい彼のことは大好きです、でも、時々友達から、
「美夏は彼のことしか知らないって、もったいないよー、そんな美人なのにー」
みたいに言われます。

もちろん、彼以外の人を好きになることとかは考えられません。
自分で言うのは何なんですが、外見はすごくいいほうだと思います。
だから、それだけに外見で寄ってくる男の人が多くて、彼のように誠実で、私の内面を好きになってくれる人は貴重です。

外見は……泉里香というモデルさんに似ていると言われます。
私も顔の系統やスタイル、身長(私は165cm、Fカップです)が似ているので、彼女がモデルをしている「Ray」という雑誌を参考にしていることも少なくありません。

職場は地方の中規模の会社の受付をしています。
会社では彼氏がいることは言っていますので言い寄ってくる男性はほとんどいません。
ただ最近、四十歳少しの独身の部長が仕事中や通勤時に不必要に接近してきて迷惑しています。

私は元々営業として入社したのですが、今年の四月、異動になりました。
その課長の提案が原因で、異動になりました。
容姿がいい子が受付のほうが会社のイメージが上がるから、だそうです。

営業から受付に異動させられたことも、言い寄られたり話しかけられたりすることも、大好きな彼がいるので、ものすごく迷惑です。

会社の飲み会で私の隣に座ってお酌をさせたり、休日に理由をつけてつき合わせたり、ひどく迷惑しています。
周囲も部長ですので強く言えず、ある程度のセクハラ、パワハラは我慢しないといけない状況に陥っています。

でも、今年の忘年会で酔いつぶれてしまって……。
酔い潰れる飲み方はしていませんでした。
なのに、頭がふらふらで、思考が定まらなくなって。

今思えば、不自然なくらい周囲から飲まされたり、お酒を薦められたりしました。
もしかしたら、課長に飲ませろってまわりが言われたのかもしれません。

忘年会が終わる頃には、一人で歩けなくて、課長に送られることになりました。
でも、ちゃんとは送ってくれなくて、一人で帰られそうにないから、
「美夏ちゃん、どこかで休んでいこう」
そう言われてホテルに連れて行かれました。

嫌です、入りたくないですって言ったつもりでした。
でも、酔っていて記憶があやふやで、ホテルに入るときのことは覚えていません。

ホテルは、ラブホテルでした。
ラブホテルの中に入ったら、ますます課長は強引になって。

「男女が一緒にラブホテルの中に入ったら、セックスに合意したようなものだよ」

そう言って、強引に、乱暴に私の服を脱がせました。
抵抗したつもりですけど、酔いつぶれていて抵抗らしい抵抗は出来ません。

彼しか知らない体だったのに、強引に、乱暴に、課長が愛撫してきます。
痛いくらい乱暴に愛撫されたかと思うと、次は優しく、舌で転がすような愛撫。
その繰り返しで、頭がおかしくなるくらい気持ちよくて。

いろんな場所を、課長のタバコの嫌な匂いがする舌で、たくさん舐められました。
胸や、大事な場所はもちろん、耳や耳の中、腋の下とか感度が高い場所、おしりの穴まで、いろんな場所を舐められて。

はじめて舐められる場所、しかも彼みたいに優しく舐めるんじゃなくて、べっとりと唾を絡ませて、ねっとりと舐められて。
なのに、嫌悪感は感じなくて、むしろ少しずつ気持ちよくて。
頭がおかしくなるくらい、何度もねちっこく舐められて。

前戯だけなのに、課長の舌に反応して、体がびくびく動いてしまうくらい反応して。
嫌いな相手に愛撫されて反応する自分の体が、嫌になります。

そんな私に向かって、課長は、
「美夏は今まで本当のセックスを知らなかったようだね、俺が全部教えてあげるからね」
最低なことを言って、裸になりました。

課長の裸は、ひとことで言えば男性そのものの裸でした。
筋肉質で、言いにくいんですが、男性の部分も大きくて、おへそについちゃうくらいに硬くなってて。
私の彼が華奢な人なので、正反対でした。

でも、なかなか最後までしません。
たくさん前戯をされて、気持ち悪いのに、体は気持ちよくなって、それが彼に申し訳なくなって。
もう逃げられないから、早く満足して、早く帰らせて欲しい。
そう思ってもいつまでも前戯が終わらなくて、ただ、体の感度だけが高まって。

最後には、「早くして下さいっ、早く終わらせてくださいっ……」
そう自分から課長にお願いしていました。

でもそれは、早くこの時間が終わって欲しいという思いからでした。
しかし課長は、
「自分からチンポおねだりするなんて、美夏はエッチな子だね……」
そう言って、避妊をせずに、ずぶずぶって、私の中に入ってきました。

優しく、私に気を遣いながら彼が入ってくるのと、頭がおかしくなるくらい前戯をして、乱暴に、強引に課長が入ってくるのは、ぜんぜん違いました。
課長が入ってきた瞬間、私の意識は、半分飛んでしまいました。

それからはもう、課長が乱暴に私の中を激しく動いて、体が反応して、意識が半分飛んで。
…………私自身が「女」だということを、その夜、意識させられてしまいました。

その体験をしてから、私の価値観は変わってしまいました。

毎年、年越しは彼と過ごしてます。
一年の最後のキスをして、一年のはじまりのキスをして、彼と一緒に近くの神社におまいりに行っています。
七年間、続けてきたことです。

でも、今年は課長に呼び出されました。
彼はもちろんそのことを知りません。

私は…………課長のほうを選んでしまいました。
彼には仕事だって嘘ついて。

課長と一緒に行ったのは、忘年会の時に連れ込まれたラブホテルでした。
待ち合わせ場所のカフェに迎えに来た課長はニヤニヤしていました。

「一年の最後なのに彼氏を放っておいて浮気なんて、美夏はすごい子だね」
「美夏みたいに美人でおっぱいが大きい子は、彼氏持ちだろうと何だろうと落とされてヤられちゃう運命なんだよ」
「一人目の男じゃ美夏のエッチな体を満足させられなかったようだけど、俺はたっぷり美夏の体を何回も満足させてあげるからね」

待ち合わせのカフェで、私の耳元で囁いて。
私の体は忘年会の夜を思い出してしまいました。

それからカフェを出るときも、歩きながら私の腰に手を回して一緒に歩いたり、時々、衆人環視の中なのにお尻を揉んで、
「早くこのエッチなお尻をバックから突いてあげたいな」とか、「美夏、アナル舐めが好きなようだね? ホテルに着いたら、美夏のかわいいアナル、たくさん舐めてあげるよ」
と、ホテルに着く前から、たくさんたくさん、卑猥なことを言われました。

普段、年越しはどういう風に過ごしているのかも聞かれて、私は答えてしまいました。
毎年、彼と一年最後のキスをして、一年で最初のキスをして過ごしてるって。

「じゃあ、今年は浮気相手とのセックスになるね……彼氏、かわいそうだねぇ」

浮気ということをはっきりと意識して、私は…………私の体は、ますます熱くなってしまいました。

それからホテルで課長に何をされたのかは、思い出したくありません。
普段、彼とキスをして迎える年越しも、課長に抱かれてる間に、知らないうちに過ぎてしまっていました。

自分が経験がなくて、まだ純粋な小娘で……課長のように強引にでも女の子を自分のモノにするような男性には抵抗できない、年の終わり、年の初めからそんなことを意識させられて。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
営業から受付はひどいなw

コメントを書く