痴漢されて落ち込んでるところをレイプされた私…(体験談)

カテゴリ: 記事紹介
【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

chikan

この前、電車で痴漢にあいました。
おしりを撫でられるとか、足を触られるとか……そういう軽いのなら、まだ我慢できたんですけど、その日のはかなり大胆で。

でもあまり気が強い方ではない私はどうすることもできなくって、足の間のきわどいところを指で何度もなぞられるのを、耐えるしかありませんでした。

恥ずかしいし屈辱的なのに、何かで読んだことがありますが、女性は乱暴されそうになると防衛本能からか濡れてくるそうです。

まさにそのときの私も、下着がじっとりと冷たく湿ってくるのがわかって、消えてしまいたいって思うほど恥ずかしかったのです……。

目的の駅について、やっと解放される!と思ったのもつかの間。
足早に改札を抜けて、自宅への道を行く私の後ろを、だれかがついてくる足音が。

怖くなってコンビニに駆け込んだら、スーツ姿の背の高い男性が、私の方へ向かってきます。
でもその表情が、なんだかまじめで……怖い雰囲気がなかったのです。

入ってきた男性は真っ直ぐに私の元へきて、
「大丈夫でしたか。さっき…痴漢、されていましたよね。その男、駅員に突き出しておきましたから。安心してください」
って。

本当にありがたくって、何かお礼しますって言ったんですが、男性は「そんなの気にしないでください」の一点張り。

でも私も気が済まなくって、
「じゃあ、お食事でもごちそうさせてください」
そういって、家の近くのお気に入りの小料理屋さんへ。

こじんまりしたお店で、料金もそんなに高くないのに、どの料理もとってもおいしいところで、私のお気に入り。
誰かを連れてくるのは、初めてでした。

男性……Aさんは、なんだか気が合うというか、心を許してしまうというか……お酒も進んで、
「そろそろ閉店なので…」って店員さんに言われるまで話し込み、気づいたときには、足元がふらふらに。

「送っていきますよ」
そういわれたので、素直に、自宅の場所を伝えました。

コメントを書く