【衝撃】以前ナンパに失敗した爆乳美女がナンパモノAVに出てた件・・・・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】とんでもない形での再会に鬱フル勃起・・・

投稿者男性は自称フツーのサラリーマン。出会いも少ないのでナンパをすることもしばしば。しかしなかなか成功しない。そしてナンパ教則本に書いてあった「UFOキャッチャーをしてる女の子を狙え」、の教え通り、ゲーセンで巨乳の即ハボ女子を発見!しかし店員に妨害されてしまい諦めてその日は帰るのだが・・・。

kyonyu

20代半ばのふっつーのリーマン。
外見普通、収入普通よりちょっと低いくらいか?

社会人でふっつーの暮らしをしてる奴ならわかってくれると思うが、普段から出会いがなく、社会人になってからはナンパもしくは友人の紹介とかしか女の子との出会いがない。

ただ、ごくふっつーのリーマンがナンパってそうそう上手くいくわけもなく、成功する確率はかわいいと思った子30~40人に声掛けてやっと一人お茶に誘えるレベル。

口が上手いわけでも強引なタイプでもなく、かなり苦労してる。
つぅかかわいい子30~40人に声掛けるのも苦労するし、その中から一人お茶に誘えたからっつって、ヤれたり付き合えるワケでもなし、ふっつーのリーマンの俺は苦労してる。

ちなみにナンパ教則本とか教則サイトとか見て、靴が汚い女の子狙えとか、UFOキャッチャーしてる女の子はねらい目とかあったので、それ参考にしつつ狙って、ゲーセンとかも行って一日かけてナンパ。

で、ゲーセンに入るとOL風のスーツの女の人がUFOキャッチャーしてるのを見かけた。
さりげなーく回り込んで顔を確認、やべ、美人。
つぅかおっぱいデケぇ。
F~Gカップくらいある、横から見たら山脈状態。
なかなかこのレベルの女っていねぇので、もちろん声掛けた。

「いきなり声掛けてごめんなさい、すごい美人さんだな~って思って、気付いたら声掛けてました」
笑顔で、怪しまれないよう心がけながら、人当たりよく。
これだけ気をつけて声掛ければ、ナンパだろうと邪険にはされない。

「ナンパですか、え~っと……」
いきなり声掛けられて緊張したのか目が泳いでる、でも明らかに拒絶反応は見せてない、困ったような苦笑い。

「今ってお仕事帰りとか?」
「そうです」
「で、取れました?」
「う~ん、難しいです……」

また苦笑い、でも次はちょっと距離が縮まった感が出た。
笑顔かわいい、しかもその下には巨乳が。
笑顔と巨乳のコンボやべぇ。
こりゃなんとかすりゃ連れ出せるって思った矢先だった。

「申し訳ありません、女性へのお声掛けはご遠慮願えますか?」
……店員に注意された。

ナンパで何度も店行って声掛けてるから、店員にマークされてたらしい。
さすがにその状態でナンパ続けれるほどハート強くないから、その女性に
「すみません……迷惑でした? ごめんなさい」って謝って退散することに。

「ううん、大丈夫です」って、笑顔+巨乳のコンボを向けてくれて、ああ、いい女だな……この感触だったらナンパできたはずなのに、クソ店員、もうこの店絶対来ねぇ、と悪態をつきながら、笑顔+巨乳のコンボを思い出しながら俺は家に帰った。

 

それから二ヶ月くらいか?
俺自身ナンパやるので、ナンパAVとかリアリティあって好き、特にアングラ系の「本物のシロウト使ってますよ」的なものが好き、ナンパのモチベーションアップにもなるし。

それでネットでナンパ物エロ動画漁ってたら、見覚えある笑顔+巨乳のコンボが。
あれ、どこかで見たことあるな……と記憶をたどってたら、ゲーセンでのナンパ失敗の出来事を思い出した。

あの子か!? AV女優だったのか!?
驚きながらサンプル動画チェック。
ぶっ飛んだ、本人だった、間違いない、笑顔+巨乳のコンボが印象的で、画面でもそのまんま、即買いダウンロードして本編を見る。

街でその女性をナンパする光景からはじまって、やっぱ間違いなかった。
いきなり声掛けられて、困ったような笑顔浮かべて……まるで俺がつい二ヶ月前にやったようなことが展開されてた。

ただ違うのが、あっという間に話がついて、あっという間にラブホに移動、俺がやりたかったことが、あっという間に実現してた。

紆余曲折あったのかもしれないが、編集してあって、あっという間にホテルに連れ込む。

「お名前お願いします」
「あき……といいます」
「美人さんですねぇ」
「ありがとうございます」

ナンパ物AVでは定番の光景、でも、俺がナンパしそこなったいい女が、今から男優にやられると思うと、勃起した。

経験人数が10人以下(具体的な数字は言わなかった)とか、今彼氏がいないこととか、オナニーは週に2回くらいしてることとか。
プライベートの情報がさらけ出されていく。

その途中で、演出なのか、それともマジなのか、男優のほうが我慢できなくなったっぽくて、愛撫をはじめた。

「あ……やっ……」
嫌、とは言ってても本気で嫌じゃないっぽい、男優もそれわかってておっぱい愛撫する手を止めない。

下着だけにされてぎゅって自分から男優に抱きつくと、Fカップおっぱいがむぎゅ。
エロい、そのままキス、ねっとりとしたゆっくりとしたキス。

キスしながら、あきさんの手が空中でどこに手を置いていいかわからない感じで、結局相手の腰に、その光景が、心を許してない相手と今からセックスします感が出てて、エロい。

AVの定番、キスが終わった後はクンニ。
下着も脱がされてM字に開かされて、丸出しになったマンコを男優が舐める。
あきさんは切なそうに指を口に咥えてされるがまま。

ああ、店員が邪魔しなかったら俺がこのマンコ舐めれるはずだったのに、とか思いながら、血の涙が出そうだった。

「あきちゃんがエッチだから興奮しちゃった、気持ちよくしてよ」

気持ちよくして、といわれてフェラチオに思い当たらなかったのか、それともカマトトぶってるのか(死語かw)、首をかしげて男優を見返す。

そんなあきちゃんの口にチンポを持って行って、「舐めて」みたいに行動で示すと、あきちゃんは舐め始める。

最初はちゅぱ、ちゅぱ、みたいな感じ、しかし、フェラと同時にFカップおっぱいをいじられれて興奮したのか、どんどん「じゅぼ、じゅぼ」みたいなフェラに変わっていく。

「あー、気持ちいい……せっかくあきちゃんのおっぱい大きいから、パイズリもしてもらおっか」
「あんまり上手じゃないですけど……」

言われるままにフェラ中断、そのままパイズリに。
Fカップおっぱいを寄せると、迫力満点、乳輪大きめなのもエロい。
しかし、ちょっと慣れてない雰囲気。
しかしそれがエロい。

「パイズリとかしたことない?」
「ん、はい……今まで頼まれても、断ってたので……」
「じゃあ、何で俺にはやってくれたのかな?」
「あっ……(しばらく恥ずかしそうにして)、内緒です……」
「内緒かぁ」

はじめてのパイズリを奪うことが出来て気分を良くしたのか、それとも興奮したのか、男優が腰を動かしてもっと派手にパイズリ。
エロい、スケベすぎ。

しかし、あきちゃんのパイズリじゃイけなかったんだろう(贅沢すぎるだろ……)、男優がコンドームはめて、そのままあきちゃんを押し倒してセックス。

セックスは、普通のセックスだった。
カメラのアングルがいろいろ変わって、体位もいろいろ変わって、Fカップおっぱいぷるぷるさせながらのセックス。

普通なら「ふーん、エロいな」と思いながらヌく俺が、自分が獲得し損なった魚だと思うと、「うぉおおおおっ!」みたいに興奮しながらヌきまくる。

特にバックの体勢で、男優がチンポ引き抜いたとき、あきちゃんのケツ穴が「ヒクヒクヒクっ」て震えて、体がびくんびくんってなったのが、最高にエロかった。

悔しい、でも興奮する。
しかし店員が邪魔しなかったら、俺がやれたかもしれなかったってのに。
マジで悔しい、しかし興奮する。

フィニッシュは腹に出されて、その後、セックスの余韻に浸りながらのお掃除フェラ。
肩で息しながらも男優に口元にチンポ押し付けられてお掃除フェラ。
Fカップの巨乳おっぱいをぷるぷるさせながらお掃除フェラ。
エロすぎた、悔しい。
本当なら俺がヤれたかもしれなかったのに。

マジのナンパ物なのか、AV女優として雇われたヤラセなのかはわからない。
しかし、自分がナンパした(しようとした、になるか?)女がナンパAVに出てるとか、マジで死ぬほど興奮した。
が、同時に死ぬほど悔しかった。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
マネーだよマネー。

コメントを書く