【禁断】父親ですが、娘(中3)と一緒に風呂に入った結果・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】娘への愛情が止まらない・・・

投稿者男性には娘がいる。現在中学3年だが、美しかった妻の若い頃にそっくりで、心配になるくらいの美貌の持ち主。文句のつけようのない妻だが、一つ気に入らないことがあった。それは処女ではなかったこと。そして今目の前にいる娘はれっきとした処女であり、若かりし頃の美しい妻そのものなのだ・・・。

musume

俺には娘がいる。
ただ、娘のことで非常に悩んでることがあって、かなり困っている。

ちなみに結婚して十五年、妻は年齢の割に美人だと思う。
若いときもすさまじく美人で、スカウトにあったりは日常茶飯事、本人は派手好きではないために断っていたようだが、口説かれたり、変な男に付きまとわれたりとかは数え切れないほどらしい。

俺と付き合い始めたのも、ストーカーに困っている妻を助けたことからだった、もちろん、下心込みで助けて、とんとん拍子に結婚まで進んでいった。

性格も良く、ヒステリックな部分もなく、気遣いも出来る、家事も人並み以上、料理は上手い、これだけ美人でそこまで揃ってる出来た女はいないと思う。

しかし、不満に思っていたことがあって、付き合い始めたときから口で咥えたりとかの技術、男を喜ばせる行為が上手く、経験豊富だってことを思わせるような女だったってこと。
それだけが唯一不満だった。

もちろん、すさまじく美人で口説かれることも多いだろうし、小・中・高の卒業アルバムを見せてもらったが、幼いときから美少女だったから、仕方ない部分もあると思う。

ただ、結婚相手は処女がいいと漠然と思っていた俺は、それだけが気がかりで、なかなか結婚に踏み切れなかった。

とは言っても結婚してある程度月日が経つと、妻のいい女っぷりにそういうことは気にしなくなっていた。

ただ、娘は……幸いにも妻に似て、幼い頃から美人に育ってくれた。
妻は出来た人間で、性格も良く、そんな妻に育てられたからか、娘もいい子に育ってくれた。

しかし、美少女すぎる、という悩みがあった。
幼い頃から親類とかはもちろん、幼稚園、小学校のほかの保護者に娘の容姿を褒められるのはもちろん、父親の自分から見て、小学校の他の女の子とはまるで可愛らしさが違った。

小学校のときから変な大人に娘が付きまとわれることも一度や二度ではなく、その度に自分が守った。
小学二年生なのに三十過ぎのオッサンにマジ告白されたこともあった、笑い話にもならない。

しかし、他人のことばかり言っていられない。
美少女すぎる、という部分だけだったら別に良かったのかもしれない。
しかし、成長するにしたがって妻にどんどん似てきて、ある時に自分の理想の女性像というものが娘だということに気付いた。

自分が好きになった女の、若くて、綺麗で、純粋で、処女で、すぐに照れて、でも時々甘えてきて。
昔、妻の過去の経験豊富なことに悩んでいた自分としては、今、目の前にいる娘が「自分の理想の少女が目の前にいる」ということに気付いてから、複雑なものを感じるようになった。

しかも、その少女と一緒に風呂に入ることも許されていたら、ぎゅっと抱きついて甘えてきたりや、悩み事を相談されたり、頼りにされたり、そんな風に接するうちに、娘に対する愛情を上回る欲望を感じるようになったら。
自分で自分が恐ろしくなる。

娘のことになると思考回路が定まらなくなるから、今もちゃんとした日本語が書けているかどうか怪しい。
今は中学三年、男子に告白されることも多いらしい。

娘にとっては告白されることは日常茶飯事で、もう断りなれているらしく、彼氏は今までつくったことがない。
高校に入って交友関係が広くなれば、娘と付き合う相手も出てくるだろう。

そして、妻のようにいろんな男と付き合って、いろんな男に娘も抱かれてしまう。
そう考えたら、気が狂いそうになる。

娘が美人に成長するにしたがって、妻への嫌悪感も感じてしまうようになった。

娘が中学三年になった今年は、特にまずい年で、理性が二回ほど壊れそうになった。

一度目は、娘の水着を買いに行ったとき。
一人じゃ恥ずかしいからと妻も含めついて行った。
出来れば気恥ずかしさがあるから水着売り場からは離れたかったのだが、
「お父さんも見てよ?」といわれてしまったら、離れるわけには行かない。

それなりの時間を掛けて水着を選び、試着した娘が、「どうかな……?」と照れを含めた笑顔で試着室のカーテンを開けた。

小ぶりな胸と、ほっそりした、けれど少しずつ女性らしい丸みが感じられる肌や肉。
そして、普段は見ることが出来ない、まぶしいくらいの真っ白な肌。
若々しい、だけど未成熟で処女性を保った娘の体が目の前にあった。

魅力的だった、それはそうだろう、娘とは言っても、自分が惚れた、自分の好みの女と瓜二つの、しかも処女性を保ったままの魅力的な少女が目の前にいるんだから。

「どうしたの、お父さん? 見とれちゃった?」

娘が冗談交じりにそう言ってきたので、なんとか冗談を交えて返事ができたものの、その通りだった。
……ただ、まだ中学生だがナンパされないか、声を掛けられないか心配で気が気じゃなかった。

幸いにも娘が行ったのは海ではなく近場の市民プールだったので、そういう輩はいなかったようだが。

 

もう一度は父の日の話。
この日は夜、妻がいなくて、娘と二人だけ。
父の日だからということで、娘が夕飯を作ってくれて、風呂まで炊いてくれた。

近々模試があったり、勉強で忙しいにもかかわらず、
「今日は父の日だから、わたしに全部任せてね」
と言われたときは、娘に対して欲望に似た感情を抱いていることに罪悪感や申し訳なさを感じて、そういう部分は改めようと心に誓った。

自分の小遣いで買ってきたビールを注いでくれて、娘が作ってくれた夕食を食べて、娘の炊いてくれた風呂に入る。

娘の気遣いを堪能していると、「わたしも入るね? お父さんの体、洗ってあげる」という言葉とともに、娘も風呂に入ってきた。
心臓が止まりそうだった。
もちろん風呂なので隠すものは何もない。

成長した娘、だけどまだ少女と呼ぶのがふさわしい体、しかしすごく魅力的で驚きで理性が壊れそうになってしまった。

「お母さんがいないから、内緒だよ?」
いたずらっぽい表情で、娘と一緒に風呂に入る。

父の日だからという配慮だろう、しかし、気が気じゃなかった、それを表に、表情に出さないように、精一杯の努力が必要だった。

隣に娘が入ってくる、
「ちょっとだけ甘えていい?」
そう言って肩が触れ合うくらいの距離に、裸の娘がいる。

表向きは普通に話をしていたものの、内心では壊れそうなくらい緊張していた。
しかし、欲望だけが増大して、横目で娘の体を気付かれないように注意しながら見てしまう。

ある程度浴槽内で娘と話をして、
「じゃあ、そろそろお父さんの体、洗うね」
と言って、娘と一緒に体を洗う。

精一杯、勃起しないように努めていたおかげか、それとも緊張という感情があったからなのか、なんとか娘に勃起したものを見せずに済んだ。

しかし、吐息が響くような狭い風呂の中で、娘が密着するように体を洗ってきて、またしても気が気じゃなくなりそうだった。

娘が俺の体を洗っている間、何を話したかなんてもう覚えていない。
俺の後に、娘が体を洗う。

「お父さんは浸かってていいよ?」
さすがに父親が娘の体を洗うわけにはいかないので、俺は浴槽に入って、しかし、勝手に注意が娘の体に向いてしまう。

さすがに正面を向いて体は洗わず、俺に背を向けて娘が体を洗う。
しかし、ほっそりとした体のライン、未成熟ながらも成長を感じさせるやわらかさ、小さくかわいらしいお尻。
そして、目の前の魅力的な体が、まだ男を知らない。

しかし、いつか男を知って、この体が好き勝手に蹂躙されてしまう、欲望の対象にされてしまう。
そう考えた時に、また理性が焼ききれそうになって、娘であるにもかかわらず、襲い掛かりそうになってしまった。

「お父さん? どうしたの?」
娘が心配するような表情で俺に声を掛けた。
それがもう少し遅かったら、本当に襲い掛かっていたかもしれない。

俺はあいまいに笑って、「なんでもない、お前も成長したなって思って」とごまかすように言うと、
「お父さん、それセクハラだよ~?」と、いつものように冗談を込めて言ってくれた。

……鋭い子なのでもしかすると俺の抱えた欲望に気付いていたのかもしれないが、それを表に出すことなく、対応してくれた。

今ではまだガマンできている、しかし、いつか娘に彼氏が出来て、その欲望を受け止めると思うと、居ても立ってもいられない。

残念ながら普通の、立派な父親には、自分はなれそうになかった。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
思春期とは思えない行動ですね。むしろ娘さんのほうが心配です。

コメント

  1. 1. 名無しさん  

    中学生にビールは売れない。

  2. 2. 名無しさん  

    稀に見る会心の「1」撃
    1に嫉妬するわ。

    ここまで妄想書ける奴が世の中にいると思うと不安になる。

  3. 3. 名無しさん  

    漫画、ベルセルクでいうところの、
    ミッドランド国王が、娘の
    シャーロットに欲情してしていた話だな。
    グリフィスに嫉妬して、遂に、、みたいな。

  4. 4. 名無しさん  

    100歩譲って事実だと仮定して・・・
    夫としても最低だな。何が「処女じゃないと嫌だ」だ。浮気してるんでもなきゃ責められる筋合いなんかないし、だったら結婚すんな!

  5. 5. 名無しさん  

    重症ですね。。。

  6. 6. 名無しさん  

    妄想ばっかじゃおもろくないっしょ。

    自分から行動しないと欲しい物は手に入りませんよ~ 皆様!

コメントを書く