【手コキ】タイツ姿のワイ(高2)が美女二人に強制射精させられた話・・・・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】変態タイツフェチだった俺が・・・

投稿者男性はタイツフェチ。中学生の時から姉のタイツを穿いてオナニーすることに嵌まっていた。そして高2の時、姉に届いたDMを見ると、高級タイツのモニター当選の知らせが。そこで姉に黙って指定された事務所に行ってみることに・・・。

pansuto

中学生の時、姉の黒タイツを穿いてオナニーして以来、ずっとタイツフェチです。

タイツを穿いた女性の脚を見ると興奮しますが、自分で穿くのも大好きで、タイツ姿の下半身を撫で回すと物凄く興奮してしまいます。

そんな私は小遣いを貯めては、タイツをこっそり買ってコレクションしていましたが、高校二年のある日、通販会社から姉宛にダイレクトメールが届きました。

タイツモニター募集。
新発売の高級タイツを試着するだけで、アルバイト料が貰えるという内容で、姉の応募が当選したようでした。
このDMを持参した方に高級タイツをプレゼントしますと書いてあります。

私は姉に内緒で通販会社の事務所に行きました。
そこは会社と言っても、マンションの一室で、通販会社の営業所になっているようでした。
チャイムを押すと30代の女性が出てきました。
姉の代理で来たと告げると中へ通してくれました。

部屋の中にはもう一人、40代の女性がいました。
二人とも目鼻立ちがハッキリした、化粧の濃いデパート店員のように見えました。
二人ともスラリとした脚に黒いタイツを穿いています。
香水の匂いが部屋の中に立ち込めていました。

サンプルのタイツは高級品というだけあって、とても滑らかで、穿き心地も触り心地も良さそうです。
タイツを手にとってウットリしている私を二人の女性は興味津々の顔で見つめています。

視線に気づき帰ろうとすると、40代の女性が引き止めました。
良かったらここで試着してみて下さい。あなた可愛いからタイツが似合いそう。
私は顔から火が出そうになりましが、この女の人たちに自分のタイツ姿を見られたいとも思いました。

浴室の脱衣場でズボンを脱ぎ、タイツに脚を通します。
肌に密着するタイツの感触。思わず声が出そうになりました。

ウエストまでタイツを引き上げると下半身が黒いタイツに包まれています。
タイツの下のペニスは早くも固くなっていました。
何もしていないのに、ペニスから汁が漏れてきました。
我慢できずタイツ越しにペニスを触ると、さらに固くなってしまいました。

30代の女性が脱衣場まで来て、どうですか?穿けました?と聞きます。
はい、穿きました。穿き心地はどうですか?とてもいいです。
勃起をおさめようと必死の私。

女性は脱衣場の中に入り私のタイツ姿を見つめています。
あら、ほんと。すごく似合ってますね、可愛いわ。こっちにいらっしゃい、お茶入れましたからと部屋へ誘います。
私は固辞しましたが、いいじゃない、私たち以外に誰もいないから平気よ。

30代に誘われ応接室に入る私。
下半身は真っ黒なタイツだけです。
汁は拭き取り勃起も、やや収まっていましたが、股間の膨らみは隠しようもありません。

40代女性はそんな私のタイツ姿を見て歓声を上げます。
すごくいいわ、すごく可愛い。男の子なのにタイツが好きだなんて、ふふっ。
タイツを穿きたい訳じゃないと空々しい否定はしましたが、女性たちは全く信じておらず私をニヤニヤ見ています。

私は二人の女性の間に座らされました。
二人は私に密着するように座っています。
お姉さんたちの黒いタイツ脚がとても官能的で、また勃起しそうになりました。

お茶を出され話を聞くと、その通販会社からパンストやタイツ、女性下着を買っている男性は他にもいるそうです。
男性がパンストやタイツをこっそり買って、穿いて何をしているのか常々興味があったと聞きました。

男なのにタイツやパンスト穿くなんて変態で気持ち悪いと思ってたけど、あなたみたいに可愛い子なら大歓迎よ。
実は私は中性的な顔立ちで、幼い頃は女の子に間違われることも多かったのです。
そんな美少年のタイツ姿は、刺激が強かったようで、二人ともテンションが上がっていました。

しばらくは学校での事とか、趣味の話など表面的な世間話をしましたが、女性たちの私を目つきは尋常ではありませんでした。
片方が話しかけているとき、もう片方は私の黒タイツの下半身、特に股間の辺りを凝視しています。

やがて穿いているタイツの話になり、自分たちも同じタイツを穿いている、触ってみてと私の手を取り、自分たちのタイツ脚を触らせました。
とても滑らかなタイツ越しに40代の脚を触ると、触り方が慣れてるわ、普段からこういう事してるの?と核心をついた質問をします。

私が答えられないでいると、いつもタイツを穿いて何してるの?お姉さんのタイツもこっそり穿いているんでしょう?など質問責めです。

そのうち二人は私のタイツ脚を触り始めました。
とても気持ちいい触り方ですぐに勃起しました。

ねえ、ここ固くなってない?気持ちいいの?タイツで気持ちよくなっちゃうの?と聞きます。
はい、気持ちいいです。と絞り出すように答えると、二人は笑いました。

タイツ穿いてオナニーとかしちゃうの?
私は顔を真っ赤にしましたが、それが二人に火をつけたようで、可愛い、可愛いと連発しながら、タイツの下半身を愛撫します。

私は身悶えを我慢できなくなり、あっ、と声を漏らしてしまいました。
40代の女性が顔を近づけ囁きます。私たちがしてあげようか?

私は40代の女性に抱きかかえられるように座らせ、30代の女性が私の脚の間に正座しています。
40代のタイツ脚で体を固定され、30代が私のタイツ下半身を愛撫したいます。
もはや私は抵抗する事も出来ず二人のオモチャでした。

二人のタイツ女性に体中を触られ、舐められたり、キスされました。
姉とのタイツプレイである程度、免疫はあるつもりでしたが、男性経験豊富な二人の熟年女性の愛撫は執拗で、私が感じるところを徹底的に責めてきます。
声出してもいいのよ、ここ防音だし誰も来ないから、たっぷり可愛がってあげる。

40代に乳首を、30代にペニスを責められ私は声を上げて悶えました。
女の子みたいな声出すのね、可愛いわ、もっと鳴かせてあげる。

やがて彼女たちは私のタイツに手を入れ、二人がかりでペニスをしごきました。
どうやらローションを使っているようで、はじめて知るヌルヌル感に私は絶頂を迎えました。

いく、いく、いく、出ちゃう出ちゃう。
二人は射精の瞬間を見逃すまいと目を凝らしています。

身体の奥から激しいうねりが突き上げた瞬間、私は二人のタイツ女性に看取られながら、黒タイツの中に射精してしまいました。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
姉の名前で来たDMなのによく対応してくれたね。

コメントを書く