【衝撃体験】堅物な彼女がハロウィンでコスプレした結果→ここまで淫乱に・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】コスプレの効果恐るべし・・・

投稿者男性の彼女は潔癖症で頑固。エッチの時もフェラ、クンニはNG、電気も付けられない。そんな彼女とハロウィンのパーティに行った時の事。普段お堅い彼女が黒猫のコスプレをして登場。投稿者は大興奮して褒めまくる。そして彼女もまんざらでもない様子で楽しくパーティは終わったのだが・・・。

kuroneko

俺の彼女は潔癖症。
26歳で美人さんなんだが、エッチなことに割と抵抗があって、道具使うのもフェラするのもNG、唯一自分からしてくれるのはキスくらい。

一見大人しい雰囲気ではあるものの、強情な性格で一度「しない」って決めたら絶対してくれない。
俺の誕生日の日に、唯一フェラしてくれた程度。
それ以外はフェラをはじめ、エロいことはさせてくれない。

セックスも安全日のみ、クンニもNG、指で濡れるまでいじって、それから挿入。
コンドームしてても必ず外でイくようにさせられる。
一度でいいから、思い通りに彼女をめちゃくちゃにしたかった。

もちろんコスプレとかもNG。
エッチのときは必ず電気消して、最低限しか彼女の姿を見れなくさせられてエッチ。
友人からは羨ましがられるものの、エッチについては不満しかない。

しかし、ハロウィンの日、仲間と一緒にハロウィンパーティするので、彼女はコスプレすることに。
彼女の家に迎えに行ったら、かわいい黒猫さんがいた。

普段は割と堅い彼女が、黒いワンピース&ネコ耳、ちゃんとネコっぽくメイクもしてあって、付き合って一年経つんだが、普段「美人」な彼女が「かわいい」格好してることに胸の高鳴りが押さえらなかった。

「ナナ、マジで最高にかわいい!」と褒めまくったら、「うん、ありがと……」と彼女はまんざらでもない様子。
マジで普段堅い性格の女の子がコスプレして気分が高まってる姿ってクるものがある。

パーティにいくと、同じく普段美人でお堅い彼女に驚いたまわりは、彼女を褒めまくった。
で、男連中も彼女の写真を撮ろうとする。

ムカついたので邪魔したりして、パーティ中、ナナ(彼女の名前)の耳元で、
「この黒猫、俺のものだから、他の奴に写真撮らせるなよ」
って囁いた。

普段の俺はそういうこと言わない、そんな俺がマジで彼女の耳元に囁いたので、
「うん……」
とか、ちょっと顔を赤くしてうなずいた。

それからは態度がいつもとぜんぜん違って、他の男から「一緒に写真撮ろう」って言われても、「ごめんね」みたいに断ったりしながら、その後彼女がちらちら俺を見て
「ちゃんと断ったよ? 褒めて、褒めて?」
みたいな視線を向けた。

その視線がMっぽさを感じて、いつもとぜんぜん違うなって思った。
服装が子供っぽかったら、気分も子供っぽくなるらしい。

パーティが終わり、車の中で、彼女のかわいらしさがヤバくて、彼女の手をさわったり、足に触れたり。
普段だったら「こんなところでやめて」って言うのに、今の彼女は俺にされるがまま。

やめようとしたら、体動かして、「もっとして欲しい」みたいに視線向ける。
ガマンできなかった、普段美人で堅い彼女が、コスプレして、エロいこと要求してくるのがやばい。

ガマンできなくて、
「ごめん、ナナのこと抱きたい」
とかささやくと、まるで初体験の高校生みたいにかわいく、「うん……」みたいに恥ずかしがる。

そのまま車発進させて、ラブホテル街に。
普段のナナはラブホテルでするとか絶対にNGなんだが、今日のナナはもじもじと落ち着かない様子……というか興奮してる、いや、黒猫だから「発情してる」だろう。

ラブホに入ってからは、もうすぐにガマンできずにナナを強引に抱きしめ、キスしまくる。
唇はもちろん、ほっぺたとか首筋とか、スカートめくって足とか太ももにキスしながら。

そこで気付いた、黒猫にあわせたのか、下着も黒、しかもアソコの部分、めっちゃ濡れてる。
「この黒猫、エロすぎ……発情してオマンコ濡らしてるし」

俺の指摘に、ナナはものすごく恥ずかしがる、しかし興奮は高まった様子。
いつもとぜんぜん違う、というかコスプレに引っ張られて、羞恥心吹っ飛んでドMになってる。

俺は乱暴にナナをベッドに押し倒して、思いっきり足広げた。
いつもと違うナナに向かって、ドSになりながら、
「この黒猫のオマンコ、すごいエロい匂いがするな」
「ナナの洗ってない濡れまくりオマンコ、指入れたらヒクヒクしてる」
「愛液すすって、舐めて欲しいって言ってるな?」

下着を脱がせてアソコを見たりいじったりしながら、言葉責めすると泣きそうな顔になりながら、しかしいじりやすいように、舐めやすいように足を広げておねだり。

普段のナナからは想像できない姿に、コスプレってこんなすさまじい効力あんのかよって驚いた。
普段させてもらえないクンニに興奮しながら舐めたけど、次は挿れたい欲求が。

「そろそろナナのナカに入るからな」
「今日はゴムしないからな……動物は、コンドームなんてしないからな」
と、生ハメ宣言、しかしナナは抵抗なし。

「今日はナナは動物だから、バックで犯すからな?」
ちょっと乱暴に、ナナのお尻をたたく。

普段なら絶対怒る行為、でもスイッチ入ってるナナは、
「うん、うん……」って、従順になってコスプレ姿で四つんばい、バックの体勢に。

アソコは濡れまくり、なんでも俺の言うことを聞く状態。
コスプレ状態でおっぱいは見れないものの、ケツ穴は丸見え、マンコは濡れて、ナナは恥ずかしそうに、しかし快感を欲しがってる。

でも、さらに俺は命令した。
「オチンポ欲しいって、ケツ振っておねだりして? ナナはエロいメス猫だから出来るよな?」
ナナは枕に顔埋めた。

しまった、さすがにやりすぎたか……と思っていると、ふり、ふり、と目の前でバックの体勢で強調されたお尻が振られた。

あまりのエロさに意識が吹っ飛んだ、目の前の尻におおいかぶさるようにしながら、バックで犯す。
かわいいネコミミとかわいいコスプレのナナ、しかし実際はチンポが欲しくてケツ振るような淫乱で発情したメス猫状態。

そのギャップと、普段のお堅いナナとのギャップ、今までさせてもらえなかったこと全部やってる興奮、生ハメの興奮。

その他もろもろの興奮が一気に押し寄せてきて、おまけにナナのアソコの生の感触は最高だし、そんだけの要素が重なって、ガマンとか出来るはずなく、あっという間にナカ出し。

信じられない量がナナのナカに出た。
普段だったら別れを切り出されてもしょうがない行為。

しかしナナは
「ん~~~~~! ん~~~~~~!」
とか、枕で必死になって声が出ないようにしながら、ザーメンをアソコで受け止める、抵抗しない。

その後、愛おしさでキスしまくって、そのうちにまた勃起。
次はネコ耳だけ残して、後は全裸。
全裸ネコミミのナナのことを言葉責め&正常位でたっぷり犯した。
ナカだししたザーメンと大量の愛液をぐっちゃぐっちゃ言わせながら、ありえないほどナナが乱れる。

最高すぎた。
しかし性欲が止まらない。
次は一緒にシャワーあびて(その時はさすがにネコ耳取って全裸)、しかしナナのスイッチが入りっぱなしなので、やりまくってやわらかくなったマンコをシャワーで流しながらいじめて、風呂場の壁に手をつかせて、ナナの声と肉のぶつかる音が反響する風呂の中で生ハメ。

最高だった、日付変わって休憩料金が宿泊料金にかわる、しかしそのことも気にならないくらい、ナナの体に夢中になった。

 

ハロウィンとか、イベントとか、コスプレの魔力って、本気でヤバいと思う。
普段ならひとつでもしたら別れを切り出されるレベルの行為を、連続でさせてくれたワケだし。

普段堅いって言っても、女って誰でもイベント好きだし、普段の自分じゃないコスプレした自分でテンション上がるだろうし。
あと、おそらく彼女の性欲が高まる日もうまく重なってくれたんだと思う。

ちなみに、その後はお堅い彼女にまた戻ってしまった、
「あの日だけは……ちょっとおかしかったから……」らしい。

最高のハロウィンだったな、とつくづく思う。
あと、ハロウィンの日、フェラさせるの忘れたのが唯一後悔してる。

 

管理人の戯言(´・ω・`)

コメントを書く