【愕然】エッチに消極的な嫁に強制アナルセックスを敢行した結果・・・・・・・・・(※閲覧注意)

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】セックスに消極的だと思っていた嫁は実は・・・

投稿者男性は性欲が旺盛であまりセックスをしたがらない嫁に不満を持っていた。そしてある時、あまりに冷たい嫁の態度に腹が立ち、強制的に変態プレイをしてやろうともくろむのだが・・・。

analsex

簡単な自己紹介から始めるぜ。
俺は31歳の性欲旺盛な変態、嫁は25歳のエッチに積極的でないタイプ。

毎日セックスしないと性欲が満たされないため、朝起きた直後か帰って来てからお風呂に入った直後に、必ず嫁を襲っているんだ。

でも、嫁は俺とのエッチをあまり求めていないらしく、彼女から積極的に求めてきたことがない。
よそから見れば冷え切った関係に思えるかもしれないけれど、俺は毎日のように彼女を襲っているからいいんだ。

俺がエッチをしたくなったときは、勃起したものを見せてエグザイルのチューチュートレインの如く、彼女の顔の前でビンビンになったものをブラブラさせながら回る。

嫁が不機嫌な時にやると見事なビンタが竿と袋に直撃するので、あまりの痛さに30分くらいジタバタするときもあるが・・・。

いつもなら、「さっさと射精して終わらせて!」と言わんばかりに、パンツを脱いでわんわんスタイルになるんだ。

他の体位でのエッチは認められてなく、前戯もなしの挿入で5分以内の射精を求められる。
しかし、俺はガキの頃から毎日のように刺激が強いオナニーをしてきたため、どちらかと言えば遅漏のタイプだ。

そのため、挿入をしても射精までに30分以上かかってしまう。
それを、たった5分で射精しろというんかい???

射精だけを追求したエッチと言うのはとてもつまらなくて、無理に頑張って腰を振るもんだから気持ちがいいどころか疲れる。

俺の射精が終わると「ふん!」と言いたそうな顔でこっちを一睨みしてから、彼女はシャワーを浴びに行く。
え??何その態度???夫婦がセックスしちゃいけないわけ??
嫁への愛情が薄れてきたためか、次回はいつもと違ったプレイをしようと思った。

そして、翌日。
ドン〇ホー〇からペペローションを買ってから帰宅した。

そして、パンツを脱いで彼女の顔の前でランニングマンを決めて。
エグザイルシリーズで男を見せると女性はメロメロになると、童貞の友人に教えられたんだよね。

チューチュートレインにランニングマン、もう嫁はメロメロになっているはず。
すると、いつものようにパンツを脱いでわんわんスタイルになり、「早く出して終わらせてくれる?」と言ってきた。

微妙に口調が優しいのはランニングマン効果だろうか。
今回は嫁にローションを見せて、早く終わらせるために使っていいか聞いてみた。

「そうね、始めて使うけどいいわよ」とすんなりOKしてくれた。
嫁の二つの穴にローションを垂らし、どちらの穴にも指を入れながらマッサージをしてヌルヌルにした。

「ちょっと!どこやってるのよ!そこちがう」
嫁は怒りの形相でこっちを見ている。
しかし、俺は関係なくしっかりローションを塗り準備完了。

というより、アナルって初めての人でも指がすんなり入るものだろうか?
ここで、嫁に対するアナル非処女疑惑が発覚した。

これはいけませんねー、疑惑はちゃんと追求して確認しないといけません。

「なぁ、アナルセックスしたことあるのか?」と嫁に聞いてみた。

「あ、あるわけないでしょ!!!」嫁はさらに怒る。

それなら、アナルにはすんなり入らないよね、せーの!!!
勃起したものにもローションを塗ってから嫁のアナルに軽く押し付けると・・・、にゅるんっと簡単に入った。

「ぁぁん、ちょっとやめてよ」さっきまで強気だった嫁が急に弱気になった。
アナルセックスは今回が初めてだけど、メチャメチャ気持ちいいな。
しまりが半端ないし、何と言っても嫁の反応がエロい。

腰を動かすたびに嫁がすごくエロい喘ぎ声をあげて、まんこからは大量の汁が溢れてきた。
「お願い、もうやめて。壊れちゃうよ・・・、ねっ」

嫁の言葉は無視してひたすら腰を振り続け、一気に射精感が近づいてくると・・・。
「んんんんんーーーっ!!!」
嫁が肛門を激しく痙攣させて潮を吹いた。

俺は嫁の動きに同調して、そのままアナルに中だし。

発射直後まで優越感に浸り最高の気分だったけど、発射後は冷や汗がタラタラ。
マズイ、嫁に家出されても文句言えないことをしてしまった。

とりあえず、何事もなかったかのようにバスルームに逃げようと忍び足で移動すると・・・。
「ちょっと待ってよ、もっとしてぇ」

ぇ???これは一体どういうことだ???
「いいから、もっとお尻に入れてほしいの」
どうやら、彼女の開けてはならないパンドラの箱を開けたようだ。

すると、彼女は衣装ケースの中から、アナルバイブ、ローター、ローションなど、色んなアダルトグッズを見せてきた。

「好きなの使っていいから、もっともっとしてぇ」
彼女はお尻の方に性感帯があるらしく、俺が働いている間飽きるまでアナルオナニーをやっているド変態だったようだ。
その性癖が、今回で俺にばれてしまいもう隠す必要がなくなったわけか。

変態プレイを楽しめるようになった、という意味ではよかったのかもしれないけれど・・・。

最近では、嫁のう〇こがペニスにべっとりついたり、アナルセックス中に気持ち良すぎるためなのか、急に「ブリブリブリ!」とおならと茶色い液体が噴き出て体にかけられたり。

嫁は以前より優しくなりすごく幸せそうな顔をしている。
でも、俺は・・・、嫁の排せつ物のような臭いになってしまったような感じがして、体臭を異常に気にするようになった。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
同情するぜ・・・。

コメントを書く