【変態注意】朝起きたら幽体離脱してた→会社の女子トイレを覗きに行った結果・・・・・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】ただの覗きマニアの妄想か、はたまた・・・

投稿者男性は今まで霊感もなかったが、30にして幽体離脱を経験する。そして自分が周りから認識されないことに気づくと邪な考えが浮かび、会社でお気に入りの新入社員のトイレ姿を覗くべく、会社へと向かうのだが・・・。

yuutairidatu

信じるか信じないかはあなたの自由ですが、今年、おかしな体験をしました。

夢とも現実ともわからない体験です。
「幽体離脱」とかって、言葉は知っている方も多いでしょうが、実際に自分、経験しました。

自分は今、ちょうど30歳です、なので周囲にこの出来事を言っても「いい大人が何を言っているんだ」としか思われないでしょうから、ここに体験談として書かせていただきました。

朝起きて目が覚めると、寝ている自分を見下ろしていました。
は?と思いながらも自分を見下ろすと、自分が寝ています。

驚きました。
別に霊感があるわけでもなく、今までの人生、幽霊を見たこともなければ金縛りにあったこともなく、これがはじめての心霊体験でした。

あまりに驚きすぎて、何が何だかわかりませんでした。
自分の体に戻ろうと何度か試みましたが、何をどうやっても自分の体には戻れません。

30分ほど悪戦苦闘していたでしょうか、そのうちに仕方ないと思い、とりあえず外に出てみました、心霊状態でも服は着ていたので。

普段なら挨拶とかしないんですが、隣の部屋の人が偶然同じ時間帯に外に出ていたので、「おはようございます」と声を掛けました、が無反応。

散歩で歩いている見知らぬおじいさんにも同じように挨拶しましたが、またしても無反応。
そのおじいさんの肩をとんとん、と叩いたつもりだったのですが、無反応。

どうやら人には触れることができないようです、モノには問題なく触れることはできました。
こりゃ他の人に見えてない、透明人間状態だなと思い、普段ならできないことをしました。

とりあえず道を歩くとミニスカートのJKが歩いていました。
ちょいギャルっぽいですが、程よいJKのムチムチ感があり、すごくよかったです。

こりゃ問題なくミニスカJKのスカートの中も覗けるんじゃね、と思い、JKの股の間に寝そべって、JKのスカートの中を覗き見しましたが、残念なことに短パン着用でした。

アングル的には楽しめましたし、JKのスカートの中を覗くという男のロマンの体験を出来たのですが、短パンということにがっかりしました。

普段なら風呂を覗くことにしたいのですが、今の時間だとまだ朝だったので風呂に入るという時間帯ではありません。

じゃあトイレでも覗くか、ということにしたのですが、どうせだったら知り合いのトイレを見たほうが興奮度が高まるよな、ということで会社に向かうことにしました。

自分がいない間に会社でどういう扱いになってるのか、ちょっと気になりましたし、会社には松岡茉優ちゃん似の新入社員、Mちゃんがいるからです。

本当にそっくりで、某朝ドラに出てる松岡茉優ちゃんが気になっていた時期に、ちょうどMちゃんが新入社員として入ってきて、運命と思ってテンションがあがりました。

さわやかなショートカットながらも女の子っぽい可愛らしさ抜群のMちゃんは、会社でも人気者で、俺も何度かデートに誘ったんですが、残念ながら断られてしまいました。

電車にタダ乗りして、バスにタダ乗りして、会社に向かいました。

もちろん自分の席は空いています、時折課長が電話をかけて、「△の奴、出ない……何やってるんだ」とキレていました、ちょっと怖かったですが、自分の目的はMちゃんです。

俺が休んで機嫌が悪そうな課長を見て、びくびくしているMちゃんは小動物的でかわいらしくて、抱きしめたい衝動に駆られました。

残念ながら触れることができないですが、椅子に座って仕事しているMちゃんに密着して抱きしめたり、形のいい耳や耳の中、うなじ、フェティッシュな眺めを楽しませていただきました。
ニオイは残念ながら感じられないので、それは本当にがっかりでした。

課長の怒りを見て見ぬフリをして、Mちゃんを観察し続けます、Mちゃんのようなかわいい子は、見ていてあきません。

が、男子社員が用もないのに声をかけたりしているところまで見てしまい、かわいい女の子もそれはそれで大変なんだな、と思いました。

それはともかく、俺の望みはMちゃんのトイレシーンです。
昼前まで待って、やっとのことで昼休み、昼休みがはじまってすぐ、Mちゃんはトイレに向かいました。

いよいよこの時がやって来た、と俺のテンションはマックスになりました。
Mちゃんのトイレシーンを見るために、他のそれなりにかわいい女子社員がトイレに入っても、覗きをせずに我慢しました。

Mちゃんはスマホを持って、スマホをいじりながら便座に座ります、ちょっとお行儀が悪いですが無防備なかわいい女の子の無防備な姿って、実に興奮します。

そのあと、パンスト、パンツの順に脱いで、スカートをまくりあげました。
もじゃっ、くしゃって感じのMちゃんのアソコが見えました。

いや、残念ながら正確には本当に見たい部分は見えなかったのですが、もじゃもじゃっ、くしゅくしゅって感じのMちゃんのアソコは、予想以上に剛毛でした。

Mちゃんに似てる松岡茉優も剛毛っぽいですし、ああいう系統は剛毛なのかもしれません。
便座に座って、スマホをいじりながら、音姫をつけて、しゃああああっ。

目の前でMちゃんがおしっこをしています、本気で興奮しました。
最早その瞬間は自分が幽体離脱していることや会社を無断欠勤していることなんて忘れて、その光景を注視することだけに没頭しました。

パンツとストッキングが邪魔をして、内股気味で大事なところは見えません。
俺は焦ってしまいました。
しかし、その後、最高の光景を目にすることに成功しました。

Mちゃんはトイレットペーパーをからからと手に巻いて、一度目は座ったままでちょっと足を広げて、アソコを丁寧に拭いていました。
足の隙間から剛毛がびしょびしょに濡れている光景を見ることに成功して、とてつもなく興奮しました。
しかし、次にはさらに興奮する光景が!

なんと、Mちゃんはより綺麗に拭くために、便座から立って、がに股気味になってすごくだらしない格好でアソコを拭き始めました。

残念ながら足元に下ろされたストッキングとパンツが邪魔をして、大胆に足を広げたというわけではないのですが、腰を突き出して、足を広げて、まるで俺にアソコを見せ付けるようにしてトイレットペーパーでぬぐっています。

恐らく剛毛すぎてアソコ周辺におしっこが飛び散っているので、こうして拭かないと下着がめちゃくちゃ汚れてしまうんでしょう。
Mちゃんが剛毛なおかげで、Mちゃんのアソコがはっきりと見えました。

剛毛の間にあるMちゃんのアソコは、ちょっと黒い、というかグロい感じ、グロマンでした。
かわいいから経験豊富なんでしょう、しかしその剛毛、グロマンとかわいい顔の組み合わせは、まさに自分好みすぎて興奮がヤバすぎました。

その時、興奮していた俺は、「くそぅ、今、自分の体に戻ったらシコるのに、ああ、この記憶が鮮明に残っている間にシコりたい」と心から願いました。
その瞬間、自分のマンションに寝ている自分の体に戻っていました。

枕元にあるスマホは、今は昼休みの時間帯であること、課長からの電話が何十件と来ていることを告げていました。

あと、ついでに夢精していました、おそらくMちゃんのアソコを拭くシーンで興奮しすぎていたからでしょう。

単なる夢ではないと思います、Mちゃんのトイレシーンにはリアリティがありましたし、課長がぶち切れて何度も自分に電話している光景も見ています。

Mちゃんのアソコが剛毛なのか、グロマンなのか確認できれば夢か幽体離脱かはわかるのですが、そうもいかないでしょう。

ちなみにその後、夢精の後始末をして急いで会社に向かって、課長にむちゃくちゃ絞られました。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
いや、夢精って自分で言ってますけど・・・

コメントを書く