【Gカップ】巨乳でガードが堅い彼女と水着を買いに行った結果・・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】H嫌いの彼女を目覚めさせるきっかけになるのか・・・?

投稿者男性の彼女はG~Hもある巨乳。見た目のかわいくて自慢の彼女なのだが、本人は巨乳がコンプレックスらしく、あまり触らせてもくれないし、セックスにも消極的だった。そんな彼女の水着姿がを見るために、一計を案じるのだが・・・。

kyonyu

自慢じゃないですが、僕の彼女は巨乳です。
G~Hカップくらいあるという、ものすごくずっしり感、ミルク感のある巨乳です。

もちもちの白い肌と童顔、背は低め、イメージは篠崎愛の身長を低くして童顔にして、目を大きくした感じでしょうか。

巨乳+かわいいということでかなりモテます。
ナンパされることも多くちょっかい出されることも多く、そのせいで男への警戒心が半端ないです。

僕が付き合えた理由は、「なるべく彼女の胸に視線を向けない」「なるべく胸のことを話題にしない」この二つを心がけたおかげだと思います。

ちなみに、彼女は胸のことがコンプレックスなので、モテるにも関わらず僕が初めての彼氏で、彼女の初体験もいただきました。
周囲からはものすごく羨ましがられます。

ただ、ものすごく扱いにくいということもあります。
エッチのときも胸は愛撫させてもらえないですし、部屋は毎回暗くして、大切な場所とかは見えないようにさせられます。

そうしないとエッチなことはさせてもらえない上に、彼女の機嫌が悪くなるので細心の注意を払うことが必要になります。

他人には「パイズリしてもらってんだろ?」「彼女があんな巨乳だったらマジ夢広がりまくりだろ」と言われますが、そんなことはありません、だって、さわらせても見せてももらえないんですから。
デートも海とかは絶対行かない、と彼女は宣言しています。

でも、男である限りはやっぱり多少見たくなりますよね。
なので「都内の高級ホテルのプライベートプールが当たったんだけど、一緒に行かない?」と誘いました。

前に一緒に旅行雑誌見たときに、「こういうホテルに泊まりたいね~」と彼女が行っていたホテルです。
もちろんあたったなんて嘘で、本当は普通に買いました。

しばらく彼女は迷っていたようですが、やっぱり高級ホテルのプライベートプールとなると女子の憧れなのか、最終的には楽しみにしてくれたようです。
僕たちは一緒に水着を買いに行くことになりました。

とは言っても、恥ずかしがりやで、胸にコンプレックスのある彼女はPA○COやマ○イに行くんじゃなく、地元のちょっと寂れたスポーツ用品チェーン店です。

それでも彼女の水着が見たくて、一緒にさりげな~くついて行きました(多少嫌がられましたが)。

PA○COやマ○イほどではありませんが、それなりの品揃えがあります。
しかし、彼女の身長と胸のサイズに合う水着は、ほぼ選択肢がありませんでした(それはそれで萌えましたが)。

少ない選択肢の中から彼女が選んだのは、黒に白の水玉模様のビギニでした。
本人はその上からパーカーか何かを羽織るつもりのようです。

そのままレジに向かおうとしましたが、彼女の水着姿を早く見たい僕は、
「ね、一回試着してみたら? サイズが合わなかったら最悪だよね?」
と誘惑しました。

彼女は気が進まないながらも試着室に入りました。
見せてもらえるんだろうか、それとも見せてもらえないんだろうか、どきどきしながら待っていると、
「いちおー、試着終わったけど……見る?」
と、更衣室の中から声が。

もちろん見るって答えてカーテンがあくと、ものすごかったです。
童顔の可愛らしい顔と、G~Hカップくらいの胸とのギャップ。
もちもちした柔らかそうな肌が見えてて、なのにお腹とか足はほっそりしてて。
エロいです、篠崎愛よりかわいいし、篠崎愛より細いし、篠崎愛より胸が大きいし、篠崎愛よりエロい!(篠崎愛ファンの人が見ていたらごめんなさい)。

見とれてしまって、勃起しました。
興奮してる僕に気付いたんでしょう、
「はい、終わり……着替えるね?」
そう言って更衣室に引っ込もうとしましたが、もっと見たかった僕は強引に更衣室に入りました。

「えっ……ちょ、ちょっと……」
彼女は慌てていましたが、耳元で
「もっと見せて、すごく可愛いから」
と囁くと、ちょっと恥ずかしいながらも嬉しく思ったのか、抵抗せずに僕の好きなようにさせてくれました。

至近距離で見る彼女の姿は、最高でした。
女の子のカラダって、よっぽどケアをがんばってる人以外は、やっぱり至近距離で見るといろんなところに産毛があったり、ケアし忘れているところがあったりするものです。

もちろん彼女にもそういう部分がありましたが、それすらも愛おしいです。
「すごく可愛い」「水着、めちゃくちゃ似合ってる」
興奮した僕は彼女の耳元で囁きまくりました。

そうすると、恥ずかしいのか嬉しいのかわかりませんが、彼女は耳まで真っ赤に。
エロいです。
たまらなくなって、首筋にちゅっとキスして、また彼女に向き直ると、彼女にある変化が。

なんと、水着の上からでもわかるくらい、乳首がびんびんに勃起していました。

「すごいね……もしかして興奮してる?」
「し、してない……なんでそういうこと言うの?」

ちょっと怒っているようです、しかし、僕の視線をたどって、彼女は自分の胸の先っぽを見ました。
そして、水着の上からでも丸わかりの、勃起した乳首に気付いてその場にしゃがみこみました。
めちゃくちゃかわいかったです。

そして、更衣室で二人っきりというシチュエーションもやばくて、もっともっと彼女をいじめたくなりました。

「もっと見せて、最高に可愛いから」
「う、うん、でも……本気で恥ずかしい……胸、コンプレックスだし……」
「すごく魅力的だけど?」

僕は彼女の手を引っ張って立ち上がらせて、ちょっとふざけて、だけど興奮しながら彼女の胸を触れるフリをしました。

てっきり怒られるかな、と思ったのですが、彼女は抵抗せずに、
「ああああ、さわられちゃうんだ……こんな場所で……」
みたいな顔をしていました。

さすがにここで彼女の胸に触れたら歯止めが利かなくなって、最後までしてしまうと思った僕は、そこまでにしておくことにしました。

でも、更衣室から出て彼女の着替えを待つ間、勃起がおさまらずにやばかったです。
普段隠してたり、コンプレックスに思ってるものをさらけ出してくれて、興奮してくれるというシチュエーションもよかったですし、そして何より、明るい場所で見る彼女の体のエロさに興奮しました。

これがもしPA○COやマ○イだったら、周囲の視線が気になってこういうことはできなかったでしょう。
寂れたスポーツ洋品店だから、こんなに大胆なことができました。

いちゃいちゃしながら彼女の水着を選びたい方は、PA○COやマ○イとかじゃなく、さびれたスポーツ用品店を訪れてみてはいかがでしょうか。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
店員さんは・・・?

コメント

  1. 1. 名無しさん  

    スポーツ「用品」店である。

コメントを書く