【黒歴史】親友の妹の家庭内盗撮動画と下着をもらったワイの末路・・・・・・・・・・・・・・・・

【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】青春時代に道を誤った男の悲惨な末路・・・

投稿者男性は高校時代、やりたい盛りの欲求を満たすために、親友とお互いの妹の盗撮動画と下着を交換することにしたのだが、それが投稿者の人生を左右することに・・・。

kurorekishi

Aという友人がいます。

幼稚園からの付き合いでずっと仲良くて、何でも話せる間柄でした。
多少恥ずかしいことでも何でも話せる間柄なので、いわゆる猥談(どういう女の子が好きとか、はじめて自慰をしたときとか)のことも包み隠さず話していました。

Aにも自分にも妹がいます、それをやっていたのは、高二の頃でしたので、高二の頃のそれぞれの妹のスペックは、

・僕の妹、加奈…三つ年下の中学二年生、ペ○ちゃん(不○屋の)みたいな雰囲気だけどかわいいということでモテていました、個性的な可愛さと言うんでしょうか、バレー部です。

・Aの妹、亜美ちゃん…二つ年下の中学三年生、妹と同じバレー部で副キャプテン、ショートカットだけどかなりの美少女(広末の全盛期、みたいな雰囲気でした)、高校生と付き合っている(僕の知らない相手です)、お尻が大きい、バレーのユニフォーム姿がエロい。

こんな感じです。
Aと僕も仲が良くて、親同士も仲が良くて、加奈も亜美ちゃんもひとつ年が違うけど同じ部活で仲良しなので、亜美ちゃんが加奈を訪ねて家に来ることがよくあります。

幼い頃から知っていますが、どんどん綺麗になる亜美ちゃんに、すごく魅力を感じていました。
練習終わりにも亜美ちゃんが訪ねてくることがあって、家ですれ違ったときなんかは、その可愛さと大人っぽさにどきどきしてしまっていました。

それと、中学三年生なのにもうお尻は大人みたいにエロくて。
バレー部の女の子ってお尻が大きくてエロいですよね。
まさに亜美ちゃんがそんな感じでした。

そして、高校生と付き合っているという情報も、そのエロさに拍車をかけました。
なのに高校生と付き合って、もしかしたらもう初体験を済ませたのかなって、あの大きなお尻をバックから攻められてるのかなって、悶々としてしまいました。

ある時、Aに言われました、

「お前って、亜美のこと気になってんの?」

ずっと一緒にいたからAにはバレていたようです。
僕は素直に打ち明けました。
そうするとAは、亜美ちゃんの画像とか盗撮したり、下着とか持ってきてやろうかって、提案してくれました。

亜美ちゃんの笑顔を思い出したら悪い気がしますが、高校二年生、やりたい盛りなのに彼女もおらず童貞の僕は、その魅力に抵抗できませんでした。

そのかわり、Aも僕の妹の加奈の下着や画像を持ってきて欲しいと提案しました。
ギブアンドテイクです、僕は了承しました。

二週間くらいかけてお互いの妹を盗撮したり、こっそり下着を抜き取ったりしていました。

そして交換の日、Aは携帯用の小さいSDカードを僕に渡してくれました。
僕も加奈の画像がたっぷり入ったSDカードをAに渡します。
あと、亜美ちゃんのブラやパンツが二セット入った袋も渡してくれました。

残念ながら僕は加奈の下着を罪悪感から持ってくることができなかったので、Aに申し訳ないので返そうとしましたが、「ま、特別サービスにしといてやるよ」って、笑顔でいってくれました。
僕はこの親友Aに一生ついていこうと思いました。

そのままダッシュで家に帰ります、もうその時から勃起していて、帰り道は走って帰るのに苦労した記憶があります。
興奮で震える手で携帯のSDカードを入れ替えて、画像を確認します。
……予想以上の枚数が入っていて、本気でAに一生ついて行こうと思いました。

画像はシャッター音がなるために、盗撮はほとんど動画でした。
下着姿でソファに寝転がっている亜美ちゃんの姿の動画を見たときは、それだけで射精しそうになりました。

携帯の動画ということで鮮明じゃないのが残念ですが、柔らかそうな太ももとかお尻とかが、しっかりと映し出されています。

バレーで鍛えられた太ももは、かなり迫力満点でむちむちっとしていました。
そして、お尻は……今でも忘れません、マイ○ロの可愛らしい、ところどころに水玉模様の入っているパンツに包まれていました。

しかも亜美ちゃんはお尻が大きいため、マイ○ロがちょっと伸びてブサイクになっています。
迫力満点、むちっ、むちっという音が携帯越しに聞こえてきました。
そこで一回、あまりにもエロくて射精してしまいました。

少しだけ興奮が収まりましたが、もう一度動画を見返すと、また勃起してしまって。
しかしちょっとは冷静になったのか、Aから受け取ったものは動画だけではなく下着も一緒だということを思い出しました。

動画を見て、マイ○ロのパンツ、中に入ってないよな、と思いながら期待しながら袋を開けると、なんと入っていました。
ああ、これは本気でAに一生ついて行こうと思いました。

中を広げたり、外から見てみたり、柄を見てみたり、興奮しながら亜美ちゃんのマイ○ロパンツを観賞します。
興奮がやばかったです。

アソコがあたっている部分はよごれていて、匂ってみるとかなりのチーズ臭が。
あと、きっと部活のときも履いていたんでしょう、全体的にかなり汗臭いです。
いい匂いとはいえませんが、亜美ちゃんの匂いとなると興奮が止まりません。

しかし、こうしてみるとちゃんとマイ○ロは可愛いです。
亜美ちゃんの大きなお尻に包まれてブサイクになったマイ○ロが見たいと思ってしまった僕は、亜美ちゃんのマイ○ロパンツを履いてみました。

女性の下着を着用するのは始めてです。
変態的なことをしているのは自覚していましたが、そんなもの吹き飛ぶくらい興奮してしまいます。
女の子の下着って、ここまで小さいんだって思いながら履きました。

もちろん勃起していて、思い切り亜美ちゃんのマイ○ロパンツからアレがはみ出してしまっていて、亜美ちゃんのパンツのゴムの締め付けがアレを刺激して、すごく気持ちよくて。

変態的ですが、くいっ、くいって腰を動かすと、ゴムがアレを刺激して気持ちよくて、童貞ですが亜美ちゃんのパンツとセックスしているような錯覚になります。

ただ、目的はブサイクなマイ○ロを確認したいということなので、自分のお尻の部分を鏡で見てみました。
多少ブサイクになりましたが、亜美ちゃんが履いているときほどではありません。

あまりの亜美ちゃんのお尻の大きさにさらに興奮してアレが大きくなって、ゴムが食い込んで刺激されて。
僕は二度目の射精をしてしまいました。

Aが持ってきた画像や動画はたくさんあって、たっぷりと楽しませてもらいました。
もちろん下着もくんくんしたり、舐めてみたりとかなり変態的行為をしました。

お礼にとばかりに僕は自分の妹の画像や動画をAのために気合い入れて盗撮して、Aにお返ししようと思ったのですが……途中で気付かれて、家族会議になりました。

妹と母親に泣かれました。
その時はかなり凹んだのですが、亜美ちゃんのマイ○ロのお尻を見たらその凹みは直りました。

ちなみに、それから十年近く経つ今でもAとは付き合いがあります、妹には軽蔑されています。
亜美ちゃんはますます綺麗になって、今度イケメンサラリーマンと結婚します。
きっと毎晩、さらに成長したデカ尻をバックから気持ちよくされているんでしょう。

羨ましいです、僕は相変わらず童貞なので。

 

管理人のたわ言(´・ω・`)
自業自得ですな。

※この体験談は作者の妄想です。

コメントを書く