義父と義兄しかいない寂しい実家に夫と帰省した結果・・・・・・・・・・・・・

カテゴリ: 記事紹介
【※画像あり】デリヘル呼んだらAV女優来たったwwwwwwwwwww

【体験談】投稿者女性は32歳の専業主婦。夫の趣味で露出プレイをさせられ、投稿者もそれを楽しんでいた。そしてある 日、夫の実家に帰ることになったのだが、実家には義母はすでに亡く、義父と義兄が二人でくらいしていた。そして今回は夫の希望で二人に露出をしてくれとい うのだが・・・。

nozoki

私(里香32歳)は、3年前に夫(38歳)と結婚し専業主婦をしています。

私の夫には変わったちょっと性癖があって、私の恥ずかしい姿を他人に見られる事で興奮するんです。
一度だけのつもりで夫の望みを叶える事にした私は、夫の選んだ露出の多い服装をして昼は恥ずかしいと言う事で夜の公園に出掛けました。

誰が来るか分からない公園で、私は夫に言われる様に下着を脱ぎ、恥ずかしい姿で公園内を歩きました。
薄暗い道を茂みに歩いて行くと酔っぱらった中年男性がベンチに横になっていました。

男性の近くに行くと夫が”酔っぱらって意識無いんじゃないか?”見せてやれよ”と言いながら私のスカートの裾を一気に捲り上げたんです。

私の陰部が男性の目の前に曝け出され、寝ていると分かっていながらも、恥ずかしくて溜まりません。
夫は私のシャツのボタンを外し、胸まで露出させると男性の前でオナニーを命じて来たんです。

いつしか興奮していた私も、男性の前で厭らしい格好をしながら1人オナニーを始めていました。
夫が少し離れた木陰で私の変態な姿を写真に納め始めていました。

その事がキッカケで、私は夫の性癖に付き合わせられる様になり、いつしか私自身ものめり込んで行ったんです。


そんな変態な行為を始めて半年程過ぎた時、私達は夫の実家に帰省する事になりました。

夫の母親は数年前に他界し、今は父(67歳)と未だ独身の兄(45歳)の2人暮らしで、何度か実家に帰省した事がありますが、男2人だけの家族の視線は厭らしく感じます。

現に実家に帰省した時には、風呂を毎回覗かれている様に感じるし、トイレにも怪しいカメラが設置されている事を知っていました。

夫も変態ですから、家族だってきっと・・・。
しかも今回は、以前とは違います。

夫は私に家族の前でエッチな姿を曝け出して欲しいと言うんです。
母を失い淋しい思いをしている父と独身で女に飢えた兄の目の前で、エッチな姿を曝け出す事を考えるだけで、私の心臓はドキドキし、厭らしい汁が溢れてしまいます。

コメントを書く